MENU TEL

筋硬結とは

身体を悩ませる諸悪の根源・筋硬結とは何か

頭痛・肩コリ・腰痛・膝の痛み・足のむくみ・・・身体の辛い症状というものは一体なぜ出来てしまうのでしょうか。

原因は、筋肉です。筋肉の、”筋硬結”と呼ばれる状態が根源です。皆さんが、”筋肉のしこり”と認識しているものを筋硬結と呼びますが、筋硬結があるからこそ身体の様々な痛み・不快な症状を引き起こしてしまいます。

その筋硬結が出来てしまう原因は、結論から言うと傷ついた筋肉が治りきっていないからなのです。

筋肉は肉離れや捻挫のように、筋肉に耐えられない負担がかかり、ブチブチときてしまう悪くなり方もあれば、今までかかってきた筋肉のへの負担の積み重ねで悪くなるケースがあります。

筋肉の細かい小さな断裂のようなものが毎日積み重なって、筋肉に傷がついてしまうのです。

その傷が毎回治りきれば、辛い症状が出ることはなくなります。

そうやって筋肉が悪くなると、周りの筋肉によって、身体をかばうので炎症反応が途中で止まってしまいます。そうなると、筋肉への血流が遮断されます。筋肉の中にある血管を圧迫してしまうので、傷ついた筋肉を治すための栄養分が補給されなくなり、筋硬結ができるのです。

筋硬結を除去、もしくは小さくしていくことで、あなたのお身体の辛い症状をなくしてみませんか。

筋硬結がもたらす悪影響

筋硬結は痛みを出すだけでなく、周囲に様々な影響をもたらします。

動きにくさが出てきてしまったり、違和感や痛みだけでなく、神経を圧迫してしまい、痺れやむくみを出してしまう事もあります。また、お体はその痛みから避けようと無意識で庇おうとしてしまいます。そのかばいで、反対側を痛めてしまったり、繋がっている筋肉や他の筋肉にも影響し、痛みが広範囲に出てきてしまいます。そして動か辛さや痛みが拡大してしまうのです。

深いな症状や痛みの原因は筋硬結です。

筋硬結を取り除くには、都内でも僅かしかない、深層筋治療院です。私たち、ようがナチュラル整骨院はそのうちの一つの治療院です。どこの治療院や整形外科でも改善しない不快な症状や痛みをお持ちの方は、登院が最後の砦です。ぜひ一度お試しください。

姿勢

先程、痛みをかばうとお伝えしましたが、かばってしまうとどのような姿勢になるかご説明させて頂きます。

腰痛をお持ちの方で多い悪い姿勢が「猫背」です。腰や背中を丸める姿勢が一番筋肉が伸び、痛みが出ないようにしています。以前から腰がお辛い方は、その姿勢が一番楽で、癖になってしまっている為、次第に背骨もその姿勢のままになり「猫背=背骨が曲がっている」というような概念があるのかと思います。

そこで、しっかりと腰痛之原因筋にある筋硬結を除去出来れば、背中を丸める必要もなくなり、猫背は改善されるのです。

将来健康であり続ける為に

筋硬結、筋肉のしこりが出来てしまう一番の原因は我慢してしまうことです。普段から感じているその違和感を放置し続けず、しっかりと向き合ってまずは改善していきましょう。そしてこれからも健康であり続ける為にもお身体のメンテナンスは必要です。「我慢出来る」「大丈夫」と言い聞かせてはいけないのです。その時には無理をせず、しっかりと改善していきましょう。

どのような治療を行うか

当院の施術はインナーマッスルセラピーという深層筋治療を行っています。まずは、きちんとお体の状態を把握する為にも、問診票をもとにしっかりとお話をお伺いいたします。ご記入いただいた症状以外にも、何か不安がある場合はお気軽にお話し下さい。その後、施術メニュー・料金の説明を終えた後、お体の悪い場所を絞り込む為に検査を行います。特殊な器具などは用いませんのでご安心ください。原因の筋肉の施術を中心として行っていきます。保険が適用可能かどうかは、お話を伺う際に決定いたします。

その後に治療に入っていきますが、私たちの施術は基本が手・指を使った施術となります。状態や、患者様のご要望にあわせてさらに深い刺激の入れる事のできる器具も用いることも可能です。詳しくはお問い合わせください。治療の大まかな流れは、「初めに表面の筋肉を緩める(患部周囲も含め)→圧迫手技など用いてむくみを抜く→途中検査を行う→状態の変化を鑑みて、次に治療していくところを決定する→そこ!という場所を探して刺激を入れていく→最後に状態がどうなったかを見て、次回の来院の目安をご相談する形で提案」

となってきます。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

その後の通い方!

筋治療を行うと、刺激を入れた場所に好転反応(こうてんはんのう)が起きてきます。さまざまな反応の種類や、具合は個人差があります。好転反応が出る事によって、悪い筋肉は本来の状態に戻り良くなる事が出来るのです。

好転反応は、多くの方は当日の夜~翌日に出てくるとされています。気だるさや、筋肉痛のような痛みが出てくると、それから1日・2日ほどで治まります。そのころには、一段階お体が良くなったことを体感していただけると思います。そして、そこからが治療の勝負です!この段階は、表面の悪さが弱まった状態なので、根本的に良くするにはむしろこれからなのです。そういったお体の変化を把握するためにも、2回目治療する時の状態が最も重要なタイミングです。私たちと一緒に再発しない身体づくりを目指しましょう。

身体の悪い所に作用する“好転反応”

施術後、前述したタイミングで好転反応がおこります。

好転反応は、以下のようなものがあるとされています。

・刺激を入れた場所が、触ると痛い(筋肉痛のような)

・消化器系が活発になり、お腹がすいたり、ゴロゴロ鳴りだす、お通じが良くなる

・ぼーっとする感じがして、眠たくなってくる、くらくらしてくる

・血液循環がよくなったことで血管が拡張し、頭痛が出る

人によって、さまざまな反応があるとされていますが、その人の悪い場所が反応することが多いです。

好転反応は、悪い所が改善されるサインなのです!

 

筋硬結のでき方

みなさん聞き慣れない筋硬結というのはそもそもなんなのかというと肩こりや腰痛の根本的な痛みの原因になっているシコリのことです。このシコリを取り除き症状を再発させない根本治療を目指しているのがインナーマッスルセラピー(深層筋治療)という筋肉治療なのです。筋肉はもともと傷つきやすい組織でできているため日常的に使っているだけでも微小な損傷を起こしているのです。その損傷がしっかり治りきっていれば肩こりや腰痛は発生しないのですが、治りきっていないうえにまた傷がついてというのを繰り返すことで慢性的になおりきらい状態が続くと治癒の過程がストップしてしてしまいシコリに変わってしまいます。このシコリが痛みの原因になっているので取り除かなければ根本的な改善にはなりません。

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-47-4 ロイヤルビル1B
駐車場なし
電話番号03-5797-5526
予約お電話でのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜

得られる身体の変化