MENU TEL

身体の重だるさや疲労感は筋肉が原因です。

 

筋肉の疲労

筋肉は細かい繊維で出来ています。そのため、日々日常生活の中での動作で『ブチブチ』ときれてしまっており、蓄積していくと、だんだん違和感を感じ始めます。その違和感は疲労感だったり、重だるさを出してしまっているのです。

私達が行っているインナーマッスルセラピーは主に筋肉に対して刺激を入れていきますがその効果としては筋肉の周りを覆っている組織に対しても良い効果を与えることができます。

浮腫みやだるさ、張り感というのは筋肉の状態が悪い事が原因です。

浮腫みや張り感、重だるさは根本的に改善していかないと何回も同じ症状を出してしまいます。対策としては深層筋にある筋硬結という組織に刺激を与え体内の血液循環を良くしていく必要があります。

定期的に刺激を入れていくと浮腫みにくくだるさや張り感を感じにくくなります。

それが根本治療に繋がってくるのです。浮腫みや張り感がなかなか改善しない、良くなってもすぐに元の状態に戻ってしまうという方は是非インナーマッスルセラピーを受けてみてはいかがですか??

 

効果をより長く

せっかくお身体を楽にさせたからには持続させたいですよね?しかし、なかなかお時間が取れずインナーマッスルセラピーを受けることが出来ない!という方にはご自宅でできる治療効果を長く持たせられる方法をお伝えします。

一番はお体を温めることです。冷たい!寒い!と感じるとギュッ!と筋肉が縮まります。筋肉にはたくさんの血管が通っているので、たくさんの血管を圧迫してしまうのです。そうなると、また血流が悪くなってしまい、また治るための反応が途中で止まってしまいます。

そこで、お体を温めてあげることで血管は拡張し、血液の流れは良くなっていくので治るための反応が続きます。

よって、効果を長く持たせることが出来るのです。

 

寝ても治らない疲労感

もう全くやる気が出ないあなた。寝ても寝ても疲れがとれないアナタ。疲労感を溜め続けてもう頑張れない貴方。そんなあなたにお届けするインナーマッスルセラピーの施術。ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピーの数名のトップセラピストが終結するカリスマ施術所。技術と感動をお送りする最高峰の施術所。一度、施術を受けてみませんか?帰り道が違います。翌日が違います。すぐ分かります。是非一度ご相談ください。きっとあなたのお力になれますよ。

どのような治療を行うか

当院の施術はインナーマッスルセラピーという深層筋治療を行っています。まずは、きちんとお体の状態を把握する為にも、問診票をもとにしっかりとお話をお伺いいたします。ご記入いただいた症状以外にも、何か不安がある場合はお気軽にお話し下さい。その後、施術メニュー・料金の説明を終えた後、お体の悪い場所を絞り込む為に検査を行います。特殊な器具などは用いませんのでご安心ください。原因の筋肉の施術を中心として行っていきます。保険が適用可能かどうかは、お話を伺う際に決定いたします。

その後に治療に入っていきますが、私たちの施術は基本が手・指を使った施術となります。状態や、患者様のご要望にあわせてさらに深い刺激の入れる事のできる器具も用いることも可能です。詳しくはお問い合わせください。治療の大まかな流れは、「初めに表面の筋肉を緩める(患部周囲も含め)→圧迫手技など用いてむくみを抜く→途中検査を行う→状態の変化を鑑みて、次に治療していくところを決定する→そこ!という場所を探して刺激を入れていく→最後に状態がどうなったかを見て、次回の来院の目安をご相談する形で提案」

となってきます。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

その後の通い方!

筋治療を行うと、刺激を入れた場所に好転反応(こうてんはんのう)が起きてきます。さまざまな反応の種類や、具合は個人差があります。好転反応が出る事によって、悪い筋肉は本来の状態に戻り良くなる事が出来るのです。

好転反応は、多くの方は当日の夜~翌日に出てくるとされています。気だるさや、筋肉痛のような痛みが出てくると、それから1日・2日ほどで治まります。そのころには、一段階お体が良くなったことを体感していただけると思います。そして、そこからが治療の勝負です!この段階は、表面の悪さが弱まった状態なので、根本的に良くするにはむしろこれからなのです。そういったお体の変化を把握するためにも、2回目治療する時の状態が最も重要なタイミングです。私たちと一緒に再発しない身体づくりを目指しましょう。

身体の悪い所に作用する“好転反応”

施術後、前述したタイミングで好転反応がおこります。

好転反応は、以下のようなものがあるとされています。

・刺激を入れた場所が、触ると痛い(筋肉痛のような)

・消化器系が活発になり、お腹がすいたり、ゴロゴロ鳴りだす、お通じが良くなる

・ぼーっとする感じがして、眠たくなってくる、くらくらしてくる

・血液循環がよくなったことで血管が拡張し、頭痛が出る

人によって、さまざまな反応があるとされていますが、その人の悪い場所が反応することが多いです。

好転反応は、悪い所が改善されるサインなのです!

もう動けない・・・ダルさ改善に得意な整骨院です!

もうかったるい・・・動けない、なにもできない、したくない・・・どうしたらいいの?焦る前にまず相談!悩んで時間が過ぎるならまずは行ってみよう!!ご相談、施術は「ようがナチュラル整骨院」へどうぞ。身体のだるさに関して得意なスタッフが丁寧な問診と丁寧な検査、対応をさせて頂きます。また、日常生活パターンから原因を分析し、貴方の生活とお身体にあった施術をご提供させて頂きます。サポートも安心の『ようがナチュラル整骨院』です!筋治療の観点からみて、ダルさを徹底分析!きっとあなたの日常生活パターンを見抜かれてしまうことでしょう。

 

~浮腫みを東洋医学的に説明してみた~

東洋では湿邪に身体が侵されているというように考えます。湿邪の邪とは悪いもののことです。例えば寒がりな人は寒邪に侵されている。ということになります。邪とは外から身体の中に入って悪さをするものなので、気候によって左右されやすいものでもあります。湿気が多いときは湿邪に侵されやすい状態です。梅雨の季節は特に湿度が高いですよね。湿邪に侵されているときの症状は身体が重だるい、食欲がない、足などが浮腫むなど症状がでてきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-47-4 ロイヤルビル1B
駐車場なし
電話番号03-5797-5526
予約お電話でのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜

得られる身体の変化