MENU TEL

EMS装置を使ったトレーニング!!

現在当院では、「indepth」というEMS(Electrical Muscle Stimulationの略)装置を使った筋肉運動を紹介しています。

体幹の深層筋をそれにより鍛えることで、筋力がつき、姿勢が改善され、腰痛も減らすことができます!!

姿勢の乱れは見た目の悪さだけでなく、腰痛や、骨盤のゆがみ、さまざまな症状に効果があります。

姿勢がよくなればいろんな良い事がありますよ!!

現在であれば通常価格より格安で体験会を受けることができます。

ご興味のおありの方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

簡単筋力トレーニング

筋力トレーニングって身体的にも気力的にも辛い、、、と感じませんか?だけど筋肉が減ってたるみが気になる、最近よく何もない場所でつまずく。そんな方のために当院で取り入れたEMS!深層筋にまで刺激を届かせる最高峰のEMS装置!通販で買うより効果的!確実なエビデンスの取れている筋トレ装置をご堪能ください

 

寝ているだけで筋力アップ

筋肉は細く繊細な繊維でできています。なので日常的な負荷でも使うだけで傷ついてしまっています。その傷が治りきっていない間に使うことでまた負荷がかかり傷ついてしまう。これを繰り返していると治りきらない状態が続いてしまい慢性な腰痛や肩こりになってしまうのです。慢性化すると傷口がシコリになってしまい、痛みの原因になってきます。このシコリのことを筋硬結といいます。我々のおこなっているインナーマッスルセラピー(深層筋治療)は筋肉の傷ついて治りきっていない部分(筋硬結)に刺激を加えて血行を促進して治癒を再開したり治癒を早める効果があります。そして最終的にはシコリ(筋硬結)を取り除き痛みの根本を取り除いていきます。

では、インナーマッスルセラピーを受けていたら筋肉が頑丈になって傷つきにくくなるのかというと、そうではありません。あくまで筋肉のケアだけなのです。どうしたらいいかというと、筋肉量をアップさせる必要があります。筋肉を増やすことで筋繊維の1本1本に加わる負担を軽減させることで傷をつきにくくすることが重要なのです。その為に当院で導入したのがインデプスというEMS装置です。このEMSは他の機器よりもより深い部分の深層筋まで鍛えられる数少ないEMSです。特に体幹の腰の深層筋・お腹の深層筋は身体の軸となるとても重要な働きをしている筋肉です。体幹の筋肉量をアップさせるだけで腰痛の軽減になります。

ようがナチュラル整骨院でレッツインナーマッスルトレーニング!

 

用途にあわせていろんな箇所を鍛えられます!

鍛え方は簡単。電気パッドをつけるだけなので、一部の場所(首・鼡径部など)を除き、基本的にはいろんなところに付けられます。用途に応じて、さまざまな筋力トレーニングをすることができます!

今現在、ご利用されている方に人気の部位は・・・やはり「腰」!ついで「お腹」です。

腰の深層筋を鍛えることによって、もちろん腰痛を予防しやすくなるのが魅力です。

また、腰痛だけでなく全身の循環機能が良くなるので、基礎代謝もあがり、痩せやすくなります!

血液循環がよくなることは、むくみ・冷えに強くなる、代謝がよくなることや、免疫力の向上、といった多くのメリットがあります。

その効果を引き出すためにも、まずは腰の深層筋はとても重要です。

 

次いで人気なのはお腹。

女性に特に人気で、お腹にも深層筋があり、鍛えることによってお腹周りを引き締めることが出来ます!!

基礎代謝がUPするので、脂肪燃焼力があがりお腹周りのシェイプアップ効果が期待できます。

もちろん、腹筋・背筋の前後バランスはあればあるほど姿勢がよくなるので、腰痛予防にもなるのです。

他にも、四十肩にも対応することができ、四十肩も筋力をつけることで予防することが出来ます。

こうしたように、さまざまの体の部位につけることができますし、さまざまな症状の解消につなげることができます。

こういう症状はEMSで良くなるの?という疑問があればお気軽にお声かけくださいね!

 

どうして引き締め効果が期待できるの?身体のメカニズム

筋力がアップすることで基礎代謝が上がります。皆様は基礎代謝というのが何かご存知ですか?基礎代謝とは人が生きる上で必要最低限のエネルギーのことです。例えば心臓を動かしている心筋という筋肉を動かすエネルギーであったり、人体の筋肉を維持するのにもエネルギーが必要になってきます。筋力が増えることでその維持をするためのエネルギー消費が増えるため体の代謝が亢進します。代謝が上がれば脂肪の燃焼も亢進されるので、関連的に脂肪のつきにくい身体を造り健康的なダイエットにつながるのです。

よく食事制限のダイエットをされる若い方がいらっしゃいますが、おもわぬ危険が潜んでいます。

過度な食事制限によるダイエットをすると拒食症になってしまったり、骨など人体の構造が全体的にがもろくなっていきます。

過度でないなら・・・とお考えの方でも、別の方法をオススメします。なぜなら減るのは脂肪ではないからです!

ダイエットの目的としては体重減少かと思いますが、身体の脂肪をおとしたいという方が大半かと思います。

しかし、食事制限によるダイエットの最初は体重の減りが早かったんだけど・・・というのは脂肪でなく筋肉が低下したためなのです。

人体の構造上食事によるエネルギーが摂取されない場合、脂肪や筋肉などありとあらゆるものからエネルギーを作り出すことが出来ます。その中で一番最初にエネルギーに変換されるのが筋肉なのです。筋肉は使わなかったら1日に3%ずつ低下してしまう低下しやすい構造でできています。それに加えとても重い素材でできています。食事制限をした最初の時期に体重が低下するのは重い筋力が低下したためなのです。

 

定期的な進行管理と、生活指導

個人差やご要望に応じて多少のトレーニング期間の違いはありますが、我々が一番オススメしているコースは「24回コース」です。

これは、1週間に2回のEMSによる筋トレを継続的に実施し、3か月間で深層部の筋力がしっかりつくというオススメのコースです!

メーカー推奨の筋トレプランであり、これをなるべく忠実に守っていただくと、深層の筋力でもしっかりつきます。

そのさい、長期にわたる事となり、ただただEMSをあてているだけでは目的を見失ったりしかねません。

そこで、ご来院時に私たちが定期的に計画の進行管理と、適宜に生活指導を行ってまいります。

栄養管理や、EMS以外に日常で行うべきセルフケアといったことを中心にお伝えさせていただきます。

 

「自分ではなかなか知識がなく、どうやって筋トレをしていったらいいかわからない・・・」といった皆様に、私たち筋治療の専門家がすべてお伝えします!

 

どうして筋トレが必要なの?

筋力は20代を過ぎると徐々に低下していきます。筋力が低下していくと関節痛や圧迫骨折、肩こり、腰痛など様々な障害をきたしてきます。関節や骨に体重の負荷がかかりすぎないように支えているのが筋肉です。

この筋肉が低下してしまうと支えがなくなるため背骨の骨と骨の間が狭くなり神経を圧迫し神経痛を引き起こす場合もありますし、高齢になり骨粗鬆症の方だと背骨の圧迫骨折を引き起こすかもしれません。

関節に関しては常に体重を支えている膝関節の関節がすり減って骨と骨の間が狭くなり関節痛を引き起こしてしまいます。

日常的な負荷に耐えられない筋肉量になってしまうと筋肉に負荷がかかりすぎて筋繊維が傷ついて修復しきれないうちにまた傷ついてを繰り返して慢性化してしまう肩こり腰痛の原因にもなってきます。

慢性腰痛になると筋肉の柔軟性がなくなり伸び縮みが正常にできなくなるため重い物を持った拍子に筋繊維が一気に傷ついてぎっくり腰になってしまう可能性が非常に高くなります。他にも肩こりがひどい場合は寝違えの原因にもなってきます。特に筋肉が硬直しやすい冬の季節はぎっくり腰や寝違えには注意しなくてはいけません。

なので筋トレをしっかり行い筋力をつけることで明るい未来を創っていきましょう!

 

EMSで基礎代謝アップ!

基礎代謝とはそもそも何だかご存知でしょうか?

基礎代謝とは生きるために最低限必要になってくるエネルギー消費量のことです。

エネルギーは脳を動かす、心臓を動かす、呼吸をする、筋肉を栄養(維持)するなど、様々なところで使われます。ここで一番大事になってくるのが筋肉を維持するために必要になってくるというところです。

EMSは筋力トレーニングの装置です。筋力トレーニングをして筋力をアップさせることで維持に必要になるエネルギー消費量が増えてくるため、イコール基礎代謝があがるのです。

人体の構造上食事によるエネルギーが摂取されない場合、脂肪や筋肉などありとあらゆるものからエネルギーを作り出すことが出来ます。その中で一番最初にエネルギーに変換されるのが筋肉なのです。筋肉は使わなかったら1日に3%ずつ低下してしまう低下しやすい構造でできています。それに加えとても重い素材でできています。食事制限をした最初の時期に体重が低下するのは重い筋力が低下したためなのです。

これらのことから、EMSを受けるときは食前がお勧めです。

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-47-4 ロイヤルビル1B
駐車場なし
電話番号03-5797-5526
予約お電話でのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜

得られる身体の変化