MENU TEL

肩こり

肩こりの治療なら世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院まで

皆さんは肩こりが、どこからきているのか把握していますか?人それぞれ肩こりの症状も異なります。加齢からくるもの、筋肉疲労からくるもの、姿勢からくるものなど様々です。
そのままにしておくと、普段の日常生活の中で突然痛みが出てくる原因にもなってしまいますので、肩こりになってしまった場合は世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院まで一度ご来院下さい。
肩こりというのは完璧に治すのは中々難しく、良くはなりますが、またすぐに悪くなってしまう事がほとんどです。
肩こりの原因は長期的な無理な姿勢・パソコン作業などの同じ姿勢が続き、首・肩・背中の血液の流れが悪くなり、疲労物質などが蓄積され体外に排出されなくなり、筋肉が固まってしまいます。それがコリや痛みとして多くの方を悩ませているのです。
世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院では、その固まった筋肉を手技療法でほぐしていき、辛い症状や痛みを出している原因の根本改善をする事ができます!!

その他にも電気療法や運動療法を組み合わせて行いながらより効果的に肩こりを解消させます。

肩こりの原因は、筋肉の悪さです!

筋肉が固まることが原因だとお伝えしましたが、具体的に何筋が悪いかをご説明いたします。肩こりの筋肉は、僧帽筋や肩甲挙筋、が悪くなることが多いです。特に肩甲挙筋は、表面の筋肉ではなく、深層に位置する筋肉なので、一般的に肩こり筋とも言われています。私たち、世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院では、深層にある筋肉に特化した治療院です。肩こりの根本的な症状を出している筋肉を治療を得意としております!必ず良くなりますよ!

インナーマッスルセラピーで改善!

数年の蓄積で出来上がった強豪の肩こりにたいして、当院のインナーマッスルセラピーを紹介いたします!インナーマッスルといいますと、腹筋などといったおなか周りにあるんじゃないの?と思われる方が多いかと思います。ですが、実は肩にもあるんです!肩ではローテーターカフといい、いくつかの深層筋のことを指します。そのローテーターカフに日々の疲労が蓄積し、筋のしこりが出来てしまうことで症状が悪化してしまうのです。

当院のインナーマッスルセラピーはその痛みの原因の筋肉のしこりの除去を目的として行っています。ですので、症状が改善されないかた、ぜひお時間がある際にはお立ち寄りください!!

肩こりがもたらす悪影響

肩こりは放置し続けてしまえば症状は悪化していきます。また、悪化するだけでなく、範囲が広がってしまうのです。例えば、首周りの筋肉もすぐそばにあります。ですので近い筋肉も巻き込んで圧迫してしまい、固まってしまうことで頚が動かしにくくなったりと初めは違和感から始まります。その違和感のまま動かし続けていれば、筋肉の損傷が繰り返され、痛み、その負担が筋硬結となってしまい、痛みを出してしまいます。とくに、首周りは様々な血管や神経がある為、圧迫してしまうと頭痛や目まいを引き起こしてしまいます。そうなってしまわぬよう、早期での治療が必要となります!

腕や肩の痺れ

肩こりの症状が重い方ですと腕や肩甲骨周りに痺れが生じる場合があります。

なぜかといいますと、筋硬結(しこり)は血管を圧迫してしまいますが、症状が強い方は神経もともに圧迫してしまっている可能性があります。

とくに肩周りには腕のほうに繋がる神経や肩甲骨周りなどを支配している神経があります。ですので、そちらのほうに痺れが生じることがあるんです。ですので、痺れが感じた際にはお早めにご相談ください。

肩こりが頭痛を起こします。

肩こりや首こりは、緊張型頭痛という頭痛を起こします。酷くなると、毎日頭痛に悩まされたり、頭痛で日常生活が困難になったりします。肩こりや、首こりの不快な症状を出している原因は、深層にある筋肉です。ようがナチュラル整骨院の深層筋治療で肩こりを改善すれば、肩こり、首こり、それに伴う頭痛なども解消します!!頭痛治療は、非常に難しい治療ですが、ようがナチュラル整骨院では、経験豊富なスタッフが揃っております。経験が1、2年のスタッフはおりませんので、ご安心ください。

力みすぎる人は肩こりに注意!

肩こりがひどい方は、体が力んでいることが多いです。仕事をしているとき、運動をしているとき、または気づいていないでしょうが寝ているときなどです。歯のかみ合わせが悪い方や歯に力が入りやすい人も常に体が力んでいることが多いのが特徴です。私たちは深層筋治療をしながら、いかに普段、力みがない体づくりをしていくか?のアドバイスも治療と一緒に行っていきます!人は、力を入れる事(力む事)は簡単なのですが、力を抜く事が非常に難しいです。よくスポーツ選手も、『力まずに!』と監督やコーチにアドバイスされる事も多いです。意識的に力を抜かないと、力は抜けないので、力を抜く努力をしないといけませんね。

肩こり、首こりから「うつ」になる?

首こりや肩こりが原因の「うつ」が最近多いと言われています。こりが酷くなると、自律神経系までもが障害をされてしまい、『うつ』症状が出てしまいます。「うつ」になると、仕事や趣味、日常生活にまで影響が出てきてしまい、ご自分だけではなく、周囲の家族や仕事仲間にまで迷惑をかけてしまう可能性もあります。スマホやPCでの作業が増えている現代、肩こりや首こりの人が増えています。肩こりや首こりを解消するには、筋治療が大変効果的です。
最近、雑誌やテレビで、『首はマッサージするな!』と言っている専門家がいますが、首こりや肩こりは、首を治療しないと改善しません。世田谷区の用賀駅、ようがナチュラル整骨院では、首を治療をすることで多くの患者様から喜ばれていますので、安心して治療を受けてください!!当院のスタッフは、一流の国立大学の教授から、解剖学の勉強を受けております。首に治療にも自信がありますし、頭痛治療にも自信がありますので、是非ご来院下さい。

肩こりは保険が使えるの?

肩こり、首こりのような慢性的な症状では保険が使えないと思っている人が多数いらっしゃいます。肩こりは怪我では無いから保険が使えないと思っている人が多いのですが、症状によっては保険を使える事もできるんです。多くの人の肩こりは、筋肉が原因で起きていますが、筋肉に微細な筋損傷が起こっている為に、辛い症状や痛みに悩まされています。なので、肩こりは、筋肉の微細な損傷が起こり続けているのです。肩こりと思っている人も、肩コリでは無い可能性もあります!!!

筋損傷は、十分に保険の適用範囲内なのです!保険が使えるかどうかを迷ったら、まずはお問い合わせください。

肩こりの原因は筋肉です。では、筋肉がなぜ悪くなった?

肩こりの人は、筋肉が原因だとお伝えしましたが、なぜ筋肉が悪くなったのでしょうか?ぶつけた?捻った?スポーツで使いすぎた?

恐らく、多くの人は上記のような事は思い当たらないと思います。では何故でしょうか?答えは、筋肉の使い方が悪いからなのです。デスクワークの人でも立ち仕事の人でも、肩や背中、首の筋肉の使い方が悪いのです。良い筋肉の使い方は、関節の動きを伴う筋肉の使い方ですが、デスクワークなどでは、姿勢を維持するような筋肉の使い方をするので、関節を固定しながら筋肉を使っているのです。このような使い方では、常に筋肉を収縮し続けてしまうので、その収縮力が血管を圧迫して血流を悪くしてしまい、筋肉に必要な血液が供給されずに、筋肉が栄養不足と酸素不足になるのです。このような積み重ねが、筋肉を悪くする原因なのです。そうして栄養が供給不足状態が長く続くと、縮こまったまま元に戻らなくなります。そうしてやがて、その筋肉は筋硬結とよばれる状態になってしまい、持続的に血管・神経をしめつけて痛み・しびれ・むくみ・冷え・・・といったさまざまなあなたの不快な症状へとつながっていきます。

どのような治療を行うか

当院の施術はインナーマッスルセラピーという深層筋治療を行っています。まずは、きちんとお体の状態を把握する為にも、問診票をもとにしっかりとお話をお伺いいたします。ご記入いただいた症状以外にも、何か不安がある場合はお気軽にお話し下さい。その後、施術メニュー・料金の説明を終えた後、お体の悪い場所を絞り込む為に検査を行います。特殊な器具などは用いませんのでご安心ください。原因の筋肉の施術を中心として行っていきます。保険が適用可能かどうかは、お話を伺う際に決定いたします。

その後に治療に入っていきますが、私たちの施術は基本が手・指を使った施術となります。状態や、患者様のご要望にあわせてさらに深い刺激の入れる事のできる器具も用いることも可能です。詳しくはお問い合わせください。治療の大まかな流れは、「初めに表面の筋肉を緩める(患部周囲も含め)→圧迫手技など用いてむくみを抜く→途中検査を行う→状態の変化を鑑みて、次に治療していくところを決定する→そこ!という場所を探して刺激を入れていく→最後に状態がどうなったかを見て、次回の来院の目安をご相談する形で提案」

となってきます。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

その後の通い方!

筋治療を行うと、刺激を入れた場所に好転反応(こうてんはんのう)が起きてきます。さまざまな反応の種類や、具合は個人差があります。好転反応が出る事によって、悪い筋肉は本来の状態に戻り良くなる事が出来るのです。

好転反応は、多くの方は当日の夜~翌日に出てくるとされています。気だるさや、筋肉痛のような痛みが出てくると、それから1日・2日ほどで治まります。そのころには、一段階お体が良くなったことを体感していただけると思います。そして、そこからが治療の勝負です!この段階は、表面の悪さが弱まった状態なので、根本的に良くするにはむしろこれからなのです。そういったお体の変化を把握するためにも、2回目治療する時の状態が最も重要なタイミングです。私たちと一緒に再発しない身体づくりを目指しましょう。

身体の悪い所に作用する“好転反応”

施術後、前述したタイミングで好転反応がおこります。

好転反応は、以下のようなものがあるとされています。

・刺激を入れた場所が、触ると痛い(筋肉痛のような)

・消化器系が活発になり、お腹がすいたり、ゴロゴロ鳴りだす、お通じが良くなる

・ぼーっとする感じがして、眠たくなってくる、くらくらしてくる

・血液循環がよくなったことで血管が拡張し、頭痛が出る

人によって、さまざまな反応があるとされていますが、その人の悪い場所が反応することが多いです。

好転反応は、悪い所が改善されるサインなのです!

何故肩こりになるのか?

結論から言うと、傷ついた筋肉が治りきってないからなのです。

筋肉は、肉離れや捻挫のように、筋肉に耐えられない負荷がかかり、ブチブチと切れてしまう悪くなり方もあれば、今までかかってきた筋肉への負担の積み重ねで一気に悪くなるケースもあります。

筋肉に傷がつくと、そこに炎症が起こります。炎症というのは段階を経て、最終的には治癒、というのが炎症のゴールです。筋肉が悪くなると、周りの筋肉によって痛みをおさえようとしてぎゅっとなるので、血流が遮断され、しこりができてしまいます。それが、肩こりの正体です。

肩こりにお悩みなら・・・

慢性的な肩こりはいずれ大きな障害となり日々の健康を妨げます。そんな時は一度筋治療を受けてみてはいかがでしょうか?筋治療により、神経症状の回復、循環障害の改善をはかり、症状を改善してみては?当院のインナーマッスルセラピーにおまかせ!単なる筋治療ではなく深層筋治療として都内1パーセントの治療院しか行っていない筋肉専門治療法です。ご相談無料。キャリア、知識豊富なスタッフが対応させて頂きます。

肩こりはどうやって良くするか?

肩こり、というと長年のものであることが多いと思われます。1回、マッサージしてもらってもすぐに戻ってしまう・・・その場しのぎに治療などをされていませんか?当院のインナーマッスルセラピーは深い部分までの治療ができます。手での治療だけでなく、さらにもっと深い筋肉への治療もできますので、長年の肩こりにも対応いたします。詳しくはお問い合わせください!

肩こりの治療は、熟練した経験が必要です。

肩こりと、簡単に言うけれど、この肩こりの治療は非常に難しいです。原因は、筋肉の血流不全から起きた筋硬結ですが、この筋硬結を取り除く事は、高い経験と技術が必要です。私達としては、スポーツなどで発生する肉離れや捻挫よりも難しいと考えています。肉離れや捻挫は、全治何週間と判断する事が出来ますが、肩こりに関しては、はっきりと判断する事が難しい症状です。さきほど、筋硬結を取り除く事が難しいとお伝えしましたが、その筋硬結に対する治療が難しいのです。

経験や、筋硬結を探す力、筋硬結を取る前段階で表面の筋肉の緊張を取り除く力、細かい筋肉を触り分ける力(知識)が必要なのです。私達、ようがナチュラル整骨院では、これらが出来るスタッフしか居ないので、肩こりもしっかり治療をする事ができて、症状が改善します!

 

肩にはたくさんの筋肉があるんだ!

肩には関節がたくさんあります。その関節を実際に動かすのは筋肉です。特に肩関節は人体の中でも一番様々な動きをおこなう筋肉です。様々な動きに対応するため肩関節の関節部分は球体になり、関節包というのにおおわれ、ローテーターカフという肩関節の動きをおこなう筋肉に支えられ維持されています。肩甲骨を内側に引き寄せる菱形筋や肩甲骨を肋骨に張り付ける役割の肩甲下筋という筋肉があります。ほかにもいろいろ筋肉がありま。

なぜ肩こりは治らないのか?

肩こりは多くの人が抱えている身体の悩みですが、なぜこんなにも治らないのでしょうか?

貼り薬や、矯正、注射といったものは対症療法にすぎません。

根本をよくするには、筋硬結(きんこうけつ)とよばれるいわゆる”コリ”自体をどうにかしないといけないのです。

当院のインナーマッスルセラピーでは、筋硬結を治療し、お体の悩みを根本的に良くしていく治療法です。

ご興味のおありの方は、初回にかぎり10分間の無料体験も行うこともできますので、ぜひお気軽にご連絡ください!!

 

肩にはたくさんの筋肉が!

肩にはたくさんの筋肉が付着しています。

肩こりと五十肩の違いはご存知ですか?五十肩は腕が上がらなくなり、夜寝る時も痛みで起きてしまう、眠れないなどの痛みを伴います。肩こりは筋肉が傷ついて治りきっていないことにより周囲の筋にkも硬くなり凝り固まってしまった状態です。

EMS装置を使ったトレーニング!!

現在当院では、「indepth」というEMS(Electrical Muscle Stimulationの略)装置を使った筋肉運動を紹介しています。

体幹の深層筋をそれにより鍛えることで、筋力がつき、姿勢が改善され、肩こりも軽くすることができます!!

姿勢の乱れは見た目の悪さだけでなく、腰痛や、骨盤のゆがみ、さまざまな症状に効果があります。

姿勢がよくなればいろんな良い事がありますよ!!

現在であれば通常価格より格安で体験会を受けることができます。

ご興味のおありの方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

頭痛の原因は肩こりかも

片のこり・首のこりがきになる方は締め付けられるような頭痛があるという人がいます。肩こりや首のこりからくる頭痛のことを筋緊張型頭痛といいます。筋緊張型頭痛は筋肉をしっかりほぐしてあげると症状は軽減・消失します。首肩こりがあると筋肉が硬くなっていますね。筋肉は身体を動かすだけではなく筋肉の周囲に走行している血管をギュッギュッと圧迫と弛緩を繰り返し押し出すような動きをしています。筋肉が硬くなることで圧迫されっぱなしになり、血液循環が悪くなります。脳に行く血管の圧迫されるため脳に十分血液がいかないため頭痛が発生します。つまり、筋緊張型頭痛は血液循環が悪くなることで発生してくるのです。肩こりは放置し続けてしまえば症状は悪化していきます。また、悪化するだけでなく、範囲が広がってしまうのです。例えば、肩の首周りの筋肉もすぐそばにあります。筋肉と筋肉は繋がっています。ですので近い筋肉も巻き込んでどんどん周囲に硬さが広がっていきます。固まってしまうことで頚が動かしにくくなったりと初めは違和感から始まります。その違和感のまま動かし続けていれば、筋肉の損傷が繰り返され、痛み、その負担が筋硬結となってしまい、痛みを出してしまいます。とくに、首周りは様々な血管や神経がある為、圧迫してしまうと筋肉が原因で発生する筋緊張型頭痛や目まいを引き起こしてしまいます。そうなってしまわぬよう、早期での治療が必要となります。

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-47-4 ロイヤルビル1B
駐車場なし
電話番号03-5797-5526
予約お電話でのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜

得られる身体の変化