TEL

”しびれ”は一体なぜ起こる? | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > ”しびれ”は一体なぜ起こる?

”しびれ”は一体なぜ起こる?

2016.07.07 | Category: 未分類

おはようございます。ようがナチュラル整骨院です!

①長時間パソコンに向かっていると、だんだんお尻や脚がピリピリして痛くて座っていられない・・・

②夜眠っている時、なんだか脚が異様に火照った感じがして眠れない・・・

③昔に事故でムチウチをやって以来、時々手先に違和感がある・・・

④最近、急に握力が低下した気がする・・・

 

そのようなご症状に心当たりはありますか?

①、②は坐骨神経痛のおそれアリ!

③、④は頚肩腕症候群のおそれアリ!

 

・坐骨神経痛とは

(鉛筆の芯ほどの太さのある神経=坐骨神経)

腰椎椎間板ヘルニアなどの骨の問題や、純粋に座る時間が長い事によるでん部への圧迫から生じてしまう神経痛です。

主な症状:長時間座っていられない(痛い)、脚のどこかが異様に火照った・冷たい感じがある、腰を動かすと脚が痛くなる など

 

・頚肩腕症候群とは

頚(首)~肩~腕にかけての筋肉などの組織による神経への圧迫から生じてしまう神経痛です。

主な症状:手先・腕がしびれる、握力低下、感覚異常 など

 

いずれも仕事などで特定の筋肉を酷使している人に起こりやすいです。

デスクワークで集中し過ぎて座りっぱなしのあなた、心当たりはありませんか?

少しでも違和感を感じた場合、早期施術が重症となることを未然に防ぎます!