TEL

坐骨神経痛による、痺れや痛み、脚への放散痛にはようがナチュラル整骨院へ | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 坐骨神経痛による、痺れや痛み、脚への放散痛にはようがナチュラル整骨院へ

坐骨神経痛による、痺れや痛み、脚への放散痛にはようがナチュラル整骨院へ

2016.07.09 | Category: 未分類

皆さま、おはようございます。

ようがナチュラル整骨院です。今日は朝から雨が降ってしまし、身体がだるかったり、いつもの症状が強く出ている人も少なくないのではないでしょうか?

さて、今日は坐骨神経痛についてですが、皆ざまは坐骨神経痛の原因は何か?をご存知ですか?

最近は、雑誌やインターネットでも詳しく掲載されており、ご存知の方も多いと思います。

坐骨神経痛は多いのが、お尻の中にある梨状筋という筋肉が必要以上に収縮してしまい、肥厚し、その肥厚した部分が梨状筋の深層にある坐骨神経を圧迫する事で、不快な症状や痛み、痺れを出します。施術としては、梨状筋を正常な状態に戻すことが必要になります。ではどうやって、この梨状筋を正常な状態にするか?という事ですが、私達、深層筋施術のやり方としては、大きく分けて2つです。

1つは、梨状筋の筋肉に対して、直接刺激を与える事で、梨状筋に対して、炎症反応を起こして血流を改善する事です。

 

2つ目は、腰です。梨状筋を支配している神経の根っこを施術する事で、神経に必要な酸素や栄養を送ります。そうすることで、梨状筋に対して治ろうとする反応を起こすことができます。

簡単にお伝えすると以上ですが、細かくは個人差があるので、何かお困りの事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。