TEL

捻挫ってなに? | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 捻挫ってなに?

捻挫ってなに?

2016.07.31 | Category: 未分類

スポーツをされている方なら一度は捻挫を経験された方は多いのではないでしょうか?特に足首や手首が主に多い場所ではあります。

そもそも捻挫とは、関節が不自然な外力により生理的な可動範囲を越えるような動きを強制されたときに発生するものです。このうち関節を構成している相互の骨と骨の間にずれのないものを捻挫といい、多少なりともずれが生じたものを脱臼あるいは亜脱臼といいます。特に多い足首の捻挫は足関節を構成する靭帯や筋肉の断裂が考えられます。怪我の直後はかなり腫れあがったり熱をもったりして関節を動かすとかなり痛みがでるでしょう!まずは痛みを抑えるために患部を冷やすことが先決ですが、あまり冷やしすぎにご注意ください。長くても2日間程度にしてくださいね。あまり冷やしすぎると筋肉が硬直して治りが遅くなります。そもそも冷やことは治すことではなくてただ痛みを抑えるためのものです。治すには温めることが大事です。

私たちのインナーマッスルセラピー(深層筋施術)では、捻挫により周りの筋肉も緊張していますので、周囲の筋肉をしっかりほぐして循環を良くしていきます。そして足の捻挫であれば、神経の関わりで腰椎部の筋肉を施術することで、ビックリするほど捻挫が早く回復していきます!スポーツなどで捻挫された方は早めに「ようがナチュラル整骨院」へどうぞ!