TEL

変形性膝関節症の痛みを改善するには? | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 変形性膝関節症の痛みを改善するには?

変形性膝関節症の痛みを改善するには?

2016.09.06 | Category: 未分類

皆さま、こんにちは。ようがナチュラル整骨院です。今日も朝から暑い日ですね。天気予報では、気圧が不安定で、にわか雨があるようですね。

さて、変形性膝関節症をご存知ですか?膝の関節は、表面に軟骨で覆われています。この軟骨は弾力性に富んでおり、衝撃を吸収し和らげ、関節の動きを滑らかにします。変形性膝関節症になると、この関節の軟骨の摩耗が生じてしまうのです。初期の場合は、自覚症状はありませんが、この軟骨の摩耗が進むと、膝関節の曲げ伸ばしや、立ち上がり、歩行時などに膝にかかる負担の増加、軟骨や半月板の変性による刺激によって、関節炎になります。この関節炎では、膝の曲げ伸ばしの痛みや、曲げ伸ばしの可動域制限が生じてしまいます。さらに、症状が悪化すると、骨そのものが変形したりしてしまいます。

ここまで悪くなると、膝を曲げ伸ばしだけでなく、歩行時だけでも痛みが出てしまい、日常生活において大きな障害になります。

ようがナチュラル整骨院では、深層筋施術を行っております。膝に関係する筋肉、膝の筋肉を支配する神経の根っこの障害に対する施術、また、人間本来が持っている自己回復力を高める施術をしております。

また、有効なリハビリの方法も指導させて頂きながら、辛い痛みを改善していきますので、変形性膝関節症でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。