TEL

自動車事故に遭ってしまった場合は? | 世田谷区・用賀駅・二子玉川 ようがナチュラル整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 自動車事故に遭ってしまった場合は?

自動車事故に遭ってしまった場合は?

2016.09.09 | Category: 未分類

こんにちは!ようがナチュラル整骨院です!

自動車に乗っている際に事故などに遭われた経験はありますか。

自動車搭乗中によく発生することとしては、「むちうち」「シートベルト損傷」「ダッシュボード損傷」・・・etc

○○損傷といったものはぶつかった衝撃で身体が打撲や、無理やり引っぱられて痛めるものが多いです。

むちうちもまた、衝撃の際、首がむちをしならせるようになり筋肉や靭帯といった組織を痛めます。

 

衝突の際に生じる反動というものはとても大きいものです。

必ずしも、事故直後に症状が出てこない場合があります。

ですので、「事故直後はびっくりしたけど、痛くもないし案外何ともないから大丈夫かな」と油断すると後々が怖いです。

 

一般的に、事故の際のダメージは身体の深部にまで到達するので、深層筋からの不調が出やすいです。

表面ではなく、深部ですので時間をかけてジワジワと出てくるケースもあります。

たとえば・・・季節の変わり目、春→夏に切り替わる時期など、身体の内面が追いつかない時に

「なんとなく首が痛い」「全身がいつも以上にだるい気がする」といったことが出て来ます。

 

原因は、気のせいではなく過去に遭遇してしまった事故かもしれませんので、心当たりがある場合はお気軽にご相談ください。