TEL

神経根障害とは? | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 神経根障害とは?

神経根障害とは?

2016.09.11 | Category: 未分類

こんばんは!ようがナチュラル整骨院です!

さて、「神経根障害」といったキーワードに心当たりはありますか。

またの名を、ラディキュロパシー(radiculopathy)とも呼びます。

ラディキュロパシーとは、運動神経・感覚神経・自律神経といった神経が障害され、様々な症状を呈すものです。

 

①運動神経の障害の場合・・・筋硬結(いわゆるコリ)ができます。

②感覚神経の障害の場合・・・皮膚感覚の鈍麻が起こります。もしくは、過敏になります。「痛み」「しびれ」といったもの、皮膚が黒ずんできたりする栄養障害がおこります。

③自律神経の障害の場合・・・内臓の異常がおきます。「手足の冷え」「足腰が重い」「不整脈」「便秘」といったものがおこります。

 

全部は挙げていませんが、いずれかの症状にも当てはまったりはしませんか。

もしかするとあなたの不快な症状は、ラディキュロパシーかもしれません。

このような状態が長続きすると、第一に「循環障害」がおこりますので、血流の悪さによりどんどん身体が悪くなります。

 

脱するためにはまずは「筋硬結の除去」!

当院のインナーマッスルセラピーでは、最終的なゴールを「筋硬結の除去」とし、施術していきます。

ご興味のおありのかたは、お気軽にご相談ください。