TEL

めまいがある場合はどうすればいい? | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > めまいがある場合はどうすればいい?

めまいがある場合はどうすればいい?

2016.11.30 | Category: 未分類

こんばんは!めまいの症状は、気分が悪くなりとてもつらいものですね。

めまいはめまいでもいろいろなタイプがあるのはご存知でしょうか。

めまいとうまく付き合っていくには、まずはそれらを知る必要があります。

 

・回転性眩暈

天井がぐるぐる回るような感覚。吐き気や嘔吐することも。内耳や、前庭神経の病気が原因であることも。

脳幹や小脳といった中枢神経の病気の症状として出ることもあります。

 

・動揺性めまい

自分自身がふわふわと宙に浮く感じ。回転性めまいの回復期に起こることもあり、あまり重症でないケースが多い。

・立ちくらみなどを伴う眩暈

目の前が急に暗くなったり、急に気が遠くなったりする。立ちくらみ、貧血でおきるものはこれに該当します。

不整脈などの心臓系の病気などに起因しやすい。

 

めまいによる全身の緊張がつづくと、当然首や肩のコリが強くなります。

そうするとそれによる頭痛などが起きてしまい、余計にめまいも強まることも・・・

当院のインナーマッスルセラピーでは、そんな辛いお体をよくするために筋肉の施術を行います。

筋肉の悪さがとれないと、血液循環が悪くなり、身体のいたるところは栄養不足状態となり、良くなるものも良くなりません。

めまいも、首肩のコリを良くしたら改善された報告もありますので、一度私たちのインナーマッスルセラピーを受けてみてください!