TEL

捻挫してしまった!その後の処置は? | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 捻挫してしまった!その後の処置は?

捻挫してしまった!その後の処置は?

2016.12.12 | Category: 未分類

こんばんは!
捻挫してしまったあとの処置、正しく行えていますか?
どういう処置が適切なのかは、捻挫の症状の度合いにもよります。
ここでは簡易的な応急処置についてお話しいたします。

・痛みが強く、歩行困難な場合
骨が折れていなくても、腫れあがることはあります。
靭帯の損傷のみなのか、骨までの異常が起きているかどうかは、専門家がみるまではハッキリしません。
歩行困難なほど痛みが強い場合はもちろん、生活上の支障がありますので、早急に医療機関に受診することをオススメいたします。

・痛みはあるが、腫れはない場合
一見、何ともないように見えるけれども、痛めた時の同じ動きを再現すると痛い。
圧迫すると痛いなど。
特定の動きを避ければ何とか生活出来てしまう場合、放置しがちではあります。
ですが、足の痛みをかばって腰を痛めてしまうケースも多いです。
油断しないようにしましょう。なるべく早めに医療機関に受診することをオススメいたします。

捻挫は、足首の周囲の靭帯を捻り、損傷してしまうケースがほとんどです。
靭帯はそもそも、屈強で緩みがないものですが、一度損傷してしまうとゆるんでしまい、再発しやすくなってしまいます。
万が一、靭帯損傷してしまったあとはしっかりと繰り返さない為のケアが必要です。
私たちと共に健康なお体を手に入れていきましょう!