TEL

ぎっくり腰は何故おきるの? | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > ぎっくり腰は何故おきるの?

ぎっくり腰は何故おきるの?

2016.12.13 | Category: 未分類

ますます寒さが増してきました。12月に入り私たちの整骨院では「ぎっくり腰」の方が多く来院されています。ぎっくり腰とは何か?それは腰椎のずれによる筋肉の炎症だと理解していただければと思います。

では何故起こるのか?どのようなときに起こりやすいのかを少し説明していきます。まず時期としては、季節の変わり目や今年のように寒暖の差が激しい日が続いているときが一番起こりやすいです。次にどのような動作が危ないのかと言いますと、物を持ちあげるときよりは、意外と下の物を取ろうとするときや、ふと前に屈んだとき、また長時間座っていた後に急に立ち上がった際などが一番ぎっくり腰を起こしやすいのです。皆さま、ちょっとした何気ない動作に気をつけましょう!

さて次にどのようなタイプに起きやすいかと言いますと、これは間違いなく体が硬い(筋肉・関節)人です。運動不足や長時間座りっぱなしの方は特に硬くなり、筋肉の柔軟性がなくなり、ちょっとした動きでも筋肉が耐えられなくなって、それにより筋肉に傷がついて痛みを発生してしまうのです。

私たちの整骨院では、痛みが出ている場所はあまり触らずに、背部・臀部・大腿のかばっている筋肉をまずしっかりと施術して、早く普通に歩ける体に戻していきます。ぎっくり腰の場合は安静と早めの施術が必要ですよ!