TEL

四十肩・五十肩を良くするには | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 四十肩・五十肩を良くするには

四十肩・五十肩を良くするには

2016.12.26 | Category: 未分類

こんばんは!この時期、冷たい風で首肩冷やしてしまってはいませんか。

四十肩・五十肩は首肩背中の筋肉の慢性的な悪さから発生するといわれています。

ご職業がデスクワーク、細かい手先の作業の方に多いとされています。

四十肩・五十肩の特徴について洗い出してみました。

 

●四十肩・五十肩とは?

・医学名:肩関節周囲炎

・症状:腕(肩)を動かすと痛みが出る、夜中に痛みが増す(寝られない)

・特徴:通称のとおり、40~50代に多い。性別による差はなし。

 

・・・といったものです。肩関節の周囲の炎症ということだけあって、肩関節の周りにある部分の痛みなら、なんでもそう呼んでしまう傾向にあります。肩関節周囲炎という診断名が病院でついたら、「どこの痛みかはっきりわからないけど症状はあるからひとまず診断名をつける」という場合があります。

 

当院のインナーマッスルセラピーでは、そんな肩関節周囲炎でも、問診・触診・運動検査を駆使していき、

原因の筋肉を出来る限り絞り込みます。

試行錯誤を繰り返すことにより、多くの肩関節周囲炎の症状の人が良くなっています。

肩関節周囲炎はしっかりケアしていかないと、時間がかかってしまうと言われているので、必ず施術を行いましょう!