TEL

事故で骨折した時にやるべき事 | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 事故で骨折した時にやるべき事

事故で骨折した時にやるべき事

2017.02.04 | Category: 未分類

皆さんこんにちは!ようがナチュラル整骨院です。
今回は骨折についてです。
骨折は実際の骨密度とは全く関係無く、折れる時はおれます。実際に骨密度平件年齢にたいし120パーセントの方でも、ちょっと転んだだけで、ポキっと折れてしまいました。そんな事例もあるわけですから、気をつけたいものです。今日は骨折をしてしまったら、どうすればいいのか?
固定している患部が早く治るにはどうすればよいのかお話ししようと思います。
1、まず腫れがひいて固定した場合。これは厄介です。なぜなら動かす事ができません。
そんな時はこれデス→足の固定なら腰を!腕の固定なら肩を!負担が掛からないようにしてマッサージしよう!
なぜなら・・・寝返りが打てない!歩きづらい!物を持ちづらい!・・・ですのでかばいます。かばう箇所は骨折してしまった上下1関節または2関節なのです。どういう事かと言いますと股関節の骨折なら、腰と膝。肘の骨折なら肩と手首。と言うように代償をとるようなかばい姿勢が出来るわけです。
2.つぎに骨折したけど軽く包帯固定の場合。これは、回復のチャンスですね。患部は動かさないにしろ周囲の筋肉はどんどん動かして回復を待ちましょう!患部はお風呂の入れるようならば、ゆっくり温まった状態で動かしましょう。