TEL

だれにでも痛みをやわらげる事のできる 交通事故の怪我 | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > だれにでも痛みをやわらげる事のできる 交通事故の怪我

だれにでも痛みをやわらげる事のできる 交通事故の怪我

2017.02.11 | Category: 未分類

皆さん、こんにちは!ようがナチュラル整骨院です。

先程の続きになってしまいますが、運動療法とエンドルフィンの効果を述べます。

運動療法が何故効果的かといいますと、運動自体の効果でエンドルフィンが放出されのは勿論のこと、PTや、医師または友人でも「良くなりましたね」「頑張ってるね」と声をかけられることによって、モチベーションがアップし、それが刺激となって中脳からドーパミンが放出されて脳の淡蒼球と言う部分に作用し、。淡蒼球からミューオピオイドというエンドルフィンが放出されて痛みをおさえるのではないかと過去の雑誌んでも論文で発表されており、今注目の運動療法の効果です。淡蒼球や側座核は、快楽・快感と関連する中枢とも言われています。ドーパミンの放出には、モチベーションアップ以外にも「気持ちいい」「褒められる「報酬」といったことが刺激となります、ですので、理学療法をサポートする意義は、正しいリハビリ指導をする事以上の物があります。同時に、家族や、周りの人の励ましや、応援も大切なのです。一例ですと、友人や知人が交通事故の遭われ、どう声をかけたらよいかと迷う方も多いと思います。そんな時は、励ましや慰めの言葉だけではなく、褒めることも1つ、痛みを和らげるツールになるのではないでしょうか。