TEL

交通事故によって起きる症状について | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故によって起きる症状について

交通事故によって起きる症状について

2017.02.13 | Category: 未分類

こんにちは!交通事故後の身体に起きてくる症状、心配ですよね。

交通事故当時の衝撃もすごいものですが、その後しばらく違和感がなかったとしても注意深く経過を観察する必要があります。

なぜならば、交通事故の衝撃は身体の深部にまで到達し、目に見えない形で何かしらでてくる事が多いです。

表面的なダメージだけではなく、深層の筋肉まで出ます。

なので、時間が経って腰痛・頭痛・肩こり・めまいなど身体の痛みや、自律神経の不調が出てくる事があります。

「あれ?おかしいな」は危険信号のサインです。決して見逃さないようにしましょう!

 

・頭痛、めまい、吐き気、睡眠障害(寝つきが浅くなる、深くなりすぎる)

⇒といった症状は自律神経の不調からくるものが多いです。

身体的・精神的なショックが神経異常の原因となります。

 

・首肩のコリ、腰痛、足のむくみ、だるさ

⇒筋肉が損傷を受け、痛みや不快な症状を出している状態です。

深層部までのダメージは、痛み止めの薬・湿布薬、温めるといったことのみでは改善しないケースも。

 

筋施術を行うと、循環障害が改善され、血流が促進し、全身に栄養が行き渡ります。

それにより様々な症状が緩和してきます。事故後の症状にお悩みの方は是非一度インナーマッスルセラピーを体験してみてください。