TEL

日本の将来を脅かす”ロコモ”とは | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 日本の将来を脅かす”ロコモ”とは

日本の将来を脅かす”ロコモ”とは

2017.02.13 | Category: 未分類

こんばんは!皆さんは通称”ロコモ”、ロコモティブシンドロームのことをご存知でしょうか。

またの名を運動器症候群とも呼びます。

言葉通り、身体を動かす為の筋肉・腱・靭帯・骨といった運動器が悪くなり、始まる症候群です。

原因のほとんどは運動不足であるといわれています。

骨折などのケガが原因で運動がしたくても満足にできないと、高い確率でロコモになってしまいます。

運動器は定期的に動かしてあげないと、、、ダメになってしまうのです。

 

現在の日本社会において、ロコモという言葉はあまり浸透していないですが、実際には多くの人がロコモの予備軍とされています。

なぜならば、腰痛をきっかけにして運動不足になってしまう人がとても多いからです。

腰が痛いから動けない、(痛みが取れても)腰が硬いから運動しづらい、、、といった具合でだんだん運動不足になって筋力が弱ります。

筋力が弱りロコモになりますから、筋トレももちろん予防としては有効な手立てです。

ただ、長年溜め込んできた身体の悪さは、筋トレだけでは予防しきれないこともあるので、そういう場合は施術が必要です。

ロコモにご興味のおありの方は、ぜひ一度当院のインナーマッスルセラピーを体験してみて下さい!