TEL

”歪み”により引き起こされる頭痛!?(肩こり、腰痛) | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > ”歪み”により引き起こされる頭痛!?(肩こり、腰痛)

”歪み”により引き起こされる頭痛!?(肩こり、腰痛)

2016.03.22 | Category: 未分類

こんばんは。ナチュラル整骨院です。
まだ、朝晩は冷えますね・・・。

皆さんは身体の歪みときいてどこを思い浮かべますか。
骨盤、背骨・・・そのようなところを思い浮かべる人は多いと思います。
実は、顎の骨の歪みによって引き起こされる頭痛も存在するのです。
 
片側ばかりで噛むことが多い、歯並びが悪い、生まれつき顎の骨が小さかったりなど・・・
様々な要因で顎に関わる、筋肉が硬くなる事があります。

筋肉の硬さがあると、頭痛を起こしてしまう事もあります。一般的には『緊張性頭痛』という言葉を使いますが、以下がその筋肉の代表です。
・僧帽筋
・板状筋
・半棘筋
・最長筋
・側頭筋
・肩甲挙筋
・後頭下筋群
など。

いかがですか?思っているよりも沢山ありますね。
上記の筋肉に負担が掛かってくると、血液循環の悪さから、筋肉に筋硬結と呼ばれているしこりができます。
そのしこりが頭痛を引き起こします。

では、私達はそのしこりに対して、適度な刺激をくわえることで、炎症反応を起こします。
炎症反応を起こすことで、血液循環を促し、筋硬結に多くの血液を送ります。その血液には、酸素などの栄養素が入っているので、しこりに良い栄養を送る事ができるんです。

そして、同時に免疫反応を起こす事で、しこりがはやく元に戻ろうとする働き(柔らかくなる)を促してくれるんです。

その反応を起こすことが、深層筋施術の強みなんですよ!!!