TEL

交通事故治療は用賀駅付近の、ようがナチュラル整骨院へ | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故治療は用賀駅付近の、ようがナチュラル整骨院へ

交通事故治療は用賀駅付近の、ようがナチュラル整骨院へ

2017.04.22 | Category: 未分類

皆さん、こんばんは。

交通事故施術において保険会社とのやり取りは、非常にストレスになります。保険会社によっては、威圧的だったり、担当者となかなか連絡が取れなかったりと、様々な事があります。

今回は、保険会社と被害者、加害者の関係をお伝えしたいと思います。

結論から申し上げると、

“保険会社”=“加害者”

です。

えっ!!と思う人も少なくないかもしれませんが、保険会社は加害者なんです。交通事故にあったときは、加害者と被害者の2者しかいませんが、車の修理や交通事故施術の医療費の話になると、保険会社が絡んできます。第三者であるので、加害者でも被害者でもないと考える人も多いのですが、それは間違いなのです。

本来ですが、交通事故に合った場合、車の修理や被害者の慰謝料などは、すべて加害者が支払うべき金額なんです。しかり、その莫大な金額を支払う事ができない加害者も多いので、自賠責保険や任意保険が存在するのです。

なので加害者自身が金額を支払わないですが、加害者の代理で保険会社が慰謝料や車の修理代を支払っているんです。

保険会社が出てくると、保険会社の言いなりになってしまう人も多いですが、加害者=保険会社という考えを念頭において行動したり会話する事が大切だと、覚えておきましょう。