TEL

身体に交通事故の症状が残っていたら | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 身体に交通事故の症状が残っていたら

身体に交通事故の症状が残っていたら

2017.05.24 | Category: 未分類

みなさん、おはようございます。ようがナチュラル整骨院です(^○^)

今日はやっと週初めの暑さが落ち着き、風が心地よくなってきましたね。相変わらず昼夜で寒暖差があるのでお身体を痛められる方、古傷が痛む方が多いのではないでしょうか?

 

古傷の痛みは、表面上は「治った」ような見栄えがあり、一見そのように見えますので誤解した感覚を覚えますが、実際は内部の組織が完全に治癒に至らず、いつまでも症状が停滞しています。古傷は「良くならない」というのは傷ついた組織が「治りきるための栄養が不足している」と見たほうがよいと判断します。

さらに交通事故のような、不意打ちによるダメージや一瞬でうけた深い傷は治りが悪く、またその過程で痛めやすいということは皆さんもお分かりになると思います。その場合は、交通事故に遭った際に早急に施術を開始し、早期の痛みの除去と回復を促す必要がありますが、なかなかそうもいかず、通えずで自然治癒に任せた方もいるかもしれません。しかし、このまま辛い状況を引きずるのはいかがなものかと思います。時がたってしまっていてもまだ間に合います。人は生きている限り、自己治癒力があります。ですので症状がある場合は古傷が開かないように(再発しないように)施術をしましょう!