TEL

頭痛治療!首・肩こりによる頭痛に効果的な深層筋治療 ようがナチュラル整骨院 | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 頭痛治療!首・肩こりによる頭痛に効果的な深層筋治療 ようがナチュラル整骨院

頭痛治療!首・肩こりによる頭痛に効果的な深層筋治療 ようがナチュラル整骨院

2017.06.12 | Category: 未分類

こんにちは!ようがナチュラル整骨院です!!

今回は頭痛についてお話していきたいと思います!

頭痛にはまずいろいろな種類があります。頭痛とひとくくりにして同じ対処方法をすると逆に悪化させてしまう場合もあります!

なのでしっかりと知識を持っておくことでしっかりと症状にあった適切な対処ができるようにしましょう!

頭痛には首や肩のコリからくる頭痛があります。この頭痛は日本で一番多いとされている頭痛です。

症状としては両側におき、しめつけられるような痛みが特徴的です。西遊記で登場する悟空が三蔵法師に頭に付けられてしまう緊箍児(きんこじ)が発動しているような、、、。悟空も同じ痛みなのでしょうか!?

家で苦しんでいるあなた!絶対にやってはいけないことがあります!それは、冷やすことです!アイスノンデ冷やしてしまっていませんか?冷やすと逆効果ですよ!

何故かといいますと、首や肩の筋肉が硬く縮こまっている状態で、血管を圧迫してしまい、頭に十分に血液がいくことができず、頭の筋肉が虚血状態(血が足りない状態)になってしまい、痛みを発生させているからです。

なので対処方法としてはお風呂や温かいタオルで首や肩回りを温める事が大事です!

 

二番目に多いとされているのは片頭痛です。

片頭痛の症状は特徴的なものが多いです。片頭痛を持っている方の数パーセントは閃輝暗点といわれる目の前がチカチカする症状が前駆症状(頭が痛くなる前)として発生します。閃輝暗点があったら、これは確実に片頭痛です。しかし、出ない方は片頭痛ではないのかというと、そうではありません。閃輝暗点の症状がない方も多くいらっしゃいます。片頭痛は自律神経(交感神経・副交感神経)のコントロールがうまくいっていないために起こってきます。週末頭痛ともいわれており、仕事休みの日に発症しやすいことからきています。なぜ休みの日に多いのかご説明します。

仕事などで緊張状態のときは交感神経が活発になっています。このとき頭(脳頭蓋)の血管は収縮して血液循環が悪くなっています。休みに入ると緊張が解けるので、収縮していた血管が緩み、循環が悪くなっていた部分に一気に血液が流れ込むため痛みを発生させます。

要するに、片頭痛ではない人は血管の収縮(縮む)→弛緩(緩む)がスムーズなため、徐々に血液循環が改善されるのです。0か100かどちらかしかなくなっている状態が片頭痛です。

対処方法としてはお風呂などは避けて、冷やしましょう!冷やすと広がりすぎた血管が収縮するので痛みの緩和ができます。