TEL

辛い腰痛には、用賀駅のようがナチュラル整骨院!! | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 辛い腰痛には、用賀駅のようがナチュラル整骨院!!

辛い腰痛には、用賀駅のようがナチュラル整骨院!!

2017.06.20 | Category: 未分類

こんにちは!ようがナチュラル整骨院です!!

腰痛は仕事でおこる疾患第一位の現代病のひとつです!腰痛を甘く見ていないですか?

腰痛は知っての通り、腰の筋肉が硬くなっています。

筋肉は一つ一つで見るのではなく、全体を見るべきです。というのは、筋肉はほかの動きをする隣の筋肉とも繋がっています。それを筋連結といい、ある一つの筋肉の繊維が傷つき、硬くなることで隣の筋連結をしている筋肉も硬くなってしまうという影響を及ぼしてくるのです。

腰の筋肉は骨盤に付着していますが。骨盤から始まる臀筋(お尻の筋肉)大臀筋・中臀筋・小殿筋に加え、太もものハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)と連結しています。なので腰痛のかたは裏太ももが張っている方がほとんどなのです。腰痛だからと言って腰だけを緩めるのではなく、しっかりと太ももにもアプローチしていくことが重要なのです。

腰痛は腰の筋肉で言うと脊柱起立筋といわれている筋肉が悪くなっている場合がほとんどです。

脊柱起立筋とは、腸肋筋、最長筋、棘筋の総称のことです。

「脊柱起立筋群」の画像検索結果

このように骨盤から頭蓋骨についている大きな筋肉で、主に姿勢の維持にかかわり、体幹のバランスをとるのに重要になってくる筋肉です。

筋肉は傷つきやすい組織でできています。使うことで日常的に傷つけ、治癒を繰り返しています。

人体における治癒のスピードはそれぞれ違いがあり、3つの分類に分けられます。再生能力が強い組織・再生能力が弱い組織・再生しない組織です。

再生能力が強い組織は皮膚や粘膜組織です。そうでなければ鼻血が出たときにずっと出血し続けることになってしまいますね。

そして再生しないとされている組織もあります。それは心筋や中枢神経系です。心筋は再生することなく一生動き続ける特殊な筋肉です。なので心筋梗塞により心筋に栄養が行き届かず、壊死してしまうと壊死した部分を取り除き、移植をするしかありません。中枢神経系とはつまり、脳、脳幹(中脳・橋・延髄)、脊髄のことです。傷つくと一生元どうりになりません。

身体を動かす骨格筋や腸管の運動をしている平滑筋な再生能力の弱い組織の分類に含まれます。

治癒をするといっても再生が遅いため、治っていないのにまた傷ついて傷の上塗りになって積み重なっていく、、、。これが腰痛や肩こりの慢性化の正体です!!

治らなかった部分は硬くなり、シコリになってしまいます。このシコリは筋硬結といわれており、痛みを発生させる物質を放出します。これが痛みの原因です。

インナーマッスルセラピー(IMT)は筋硬結を取り除いて痛みを取るだけではなく、根本施術をおこなっています。

是非お越しください!!お待ちしております