TEL

むち打ちなどの、交通事故治療には、ようがナチュラル整骨院へ! | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > むち打ちなどの、交通事故治療には、ようがナチュラル整骨院へ!

むち打ちなどの、交通事故治療には、ようがナチュラル整骨院へ!

2017.07.04 | Category: 未分類

 

交通事故は、毎日何処かで起きています。今朝もニュースを見ていたら、交通事故のニュースが放送されていました。

 

交通事故は、追突や衝突が大半を占めています。その為に、交通事故のよる怪我も、多くはむち打ち損傷なのです。

むち打ち損傷は、一言で言うと、

『頸部(首)がむち打ったように過度に伸縮した結果、頸部の筋肉、靭帯、椎間板等の軟部組織や骨組織が損傷する事、別名外傷性頸部症候群・頚椎捻挫』という言い方をします。むち打ち損傷は、損傷そのものではなく、その受傷機転(損傷を負うこととなった原因)を示す言葉なのです。

交通事故後、頭や首・肩・腕・背中の痛み、だけでなく、目眩(めまい)や痺れ、知覚異常、倦怠感、吐き気、微熱、睡眠障害、情緒不安定などに陥る人も少なくありません。

このむち打ち損傷には、医学的に、その病態から5つの型に分類されます。

  1. 頚椎捻挫型
  2. 神経根症状型
  3. バレー・リユー型
  4. 脊髄症状型
  5. 神経根症状+バレー・リユー型

です。その中でも

最も多いのが

1の頚椎捻挫型で、むち打ち損傷の約70%がこの型と言われています。症状としては、首回りや後頭部、肩や背中の痛みや頚椎の運動制限があります。

2の神経根症状型は、文字通り神経根の圧迫を原因として症状が発生するものです。症状としては、圧迫されている神経が支配する領域における知覚障害の他、放散痛などが生じます。

3のバレー・リユー型は頸部交感神経の過緊張や椎骨動脈の循環障害などの影響で発生すると言われています。症状としては、目眩、耳鳴り、頭痛、記憶障害、倦怠感、吐き気などが生じ、慢性化する傾向にあると言われています。

4の脊髄症状型は、脊髄本体が損傷される事を原因として症状が発生するものです。症状としては、手足の知覚、運動障害が生じます。

一般的に私達のような整骨院・接骨院で施術が出来る範囲は、1の頚椎捻挫型です。ようがナチュラル整骨院での深層筋施術では、このむち打ち損傷によって傷んだ筋肉を施術をします。

交通事故による怪我は、皆さまが考えている以上に深層に位置しており、簡単なマッサージやリハビリでは、症状改善に時間が掛かったり、人によっては、後遺障害に悩まされる人もいます。

しっかり施術をする事が、必ず改善しますので、m