TEL

ロコモーティブシンドロームを予防しよう! 用賀駅の近くのようがナチュラル整骨院へ | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > ロコモーティブシンドロームを予防しよう! 用賀駅の近くのようがナチュラル整骨院へ

ロコモーティブシンドロームを予防しよう! 用賀駅の近くのようがナチュラル整骨院へ

2017.07.17 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院は我々が専門としている筋肉施術(インナーマッスルセラピー)と組み合わせたロコモ予防メニューを実施しております。

 

 

ロコモメニュー導入はロコモ予備群の40代女性が急増しているのがきっかけとなりました。40代女性にロコチェックという簡単な試験をおこなったところ約70%の方が予備軍だという結果になりました。

ロコモーティブシンドロームになるとどうなってしまうのか?そもそもロコモーティブシンドロームとは何なのか?といいますと、簡単にいうと筋力の低下です。最近エレベーターやエスカレーター、電車や車が発展し、歩く機会がどんどん少なくなっています。楽になるための発展は止めることができませんが、同時に筋力低下も止められません。人体の中で一番筋力が低下しやすいのは太ももです。太ももは歩くとき足を上げてつまずかないようにする筋肉です。この筋肉が低下するとつまずきやすくなり、怪我のもととなります。特に女性はホルモンの影響などで骨粗鬆症になっている方が多くいらっしゃるので、骨折の可能性も十分に考えられます。

歩けなくなり、寝たきりになってしまうと老化もどんどん早くなります。

ロコモーティブシンドローム(運動器症候群)は2007年に日本整形外科学会が提唱した概念で、筋力低下により介護が必要となるリスクが高い状態のことです。

メタボリックシンドロームは見た目である程度判断できることもあって、たちまち世間に浸透しましたが、ロコモーティブシンドロームは見た目では判断しにくく、自分の筋力が低下しているということを自覚しているかたも少なかったため今まで世間にあまり知られてきませんでした。

 

8つのロコモの兆候をチェック!!

1、片足立ちで靴下がはけない

2、家の中でつまずいたり滑ったりする

3、2キロ程度の買い物をして持ち帰るのが困難である(1リットルの牛乳パック約2個分)

4、家のやや重い物が運べない(掃除機の使用、布団の上げ下ろし)

5、15分くらい続けて歩くことができない

6、階段を上るのに手すりが必要である

7、横断歩道を青信号でわたりきれない

8、↓

「ロコモ」の画像検索結果

これらに1つでも該当したらロコモ予備軍となります。

 

不安な方に必見!!ロコモ予防に効果的なトレーニングメニューを導入しました!

IMT(インナーマッスルセラピー)+スロトレ(筋力アップトレーニング)+ストレッチ

IMTは深層筋施術ともいい、痛みや筋力低下の原因を除去

スロトレは近畿大学准教授 谷本道哉先生監修のもとあみだされた方法で、週に2~3回行うことで効果が出るという統計が取れました!2~3回のうち1回は当院でおこない指導をしていきます。そして1カ月に1回筋肉量と骨量を計り明確な筋力アップを目指します!