TEL

交通事故による怪我は、筋治療のようがナチュラル整骨院へ | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 交通事故による怪我は、筋治療のようがナチュラル整骨院へ

交通事故による怪我は、筋治療のようがナチュラル整骨院へ

2017.07.30 | Category: 未分類

皆様、こんにちは!!!
交通事故による怪我人は、非常に多くいらっしゃいます。

中でも最も多いのが、むち打ち損傷です。むち打ちの中でも、頚椎捻挫型というタイプが80%を占めております。
これは、いわゆる首の捻挫であり、首に付着している筋肉や靭帯などの軟部組織が損傷している状態です。
症状としは、首の痛みのみならず、背中や肩の痛み、首の関節可動域制限がほとんどですが、重症の人は、自律神経症状が出てしまいます。
例えば、頭痛や全身倦怠感、痺れ、目眩、吐き気、ふらつき・・・。様々な症状が出てしまいます。

これらの症状があると、脳などの傷害、神経の損傷を疑う人も少なくありませんが、多くの場合の原因は、
『筋肉』なのです。
私達は、深層筋施術を提供しており、これらの症状を取り除く事が出来るんです。

電気施術(低周波施術)や温熱施術(赤外線施術など)だけでは、交通事故施術においては、不十分と考えております。それは、交通事故による怪我の場合(むち打ち損傷を含む)負傷した筋肉の位置が深層に位置する事が非常に多く、電気施術や温熱施術だけでは、深層まで施術をする事が難しいからなのです。

一方、私達が提供している深層筋施術は、表面の筋肉から、深層の筋肉まで細かく触り分け、施術をする事が出来る施術方法で、非常に高い効果が期待できます。

辛い交通事故による怪我を早く治して、交通事故前の健康な状態に戻る為にも、適切な施術をしっかり受けてください!

では、交通事故の合ったときに、しなけらば行けない事をご紹介いたします。
これをしないと、交通事故施術を保険を使って受けれない事もありますので、お気をつけてください。

  1. 警察に通報する。
  2. 救急車を呼ぶ
  3. 保険会社に連絡する。
  4. 会社に報告をする。
  5. 自宅(ご家族)に連絡する。
  6. 病院に行く。

大きく分けると、以上になります。

幸いにも、大きな事故にならずに、何処にも症状が出ない場合の人に多いのは、1の警察に通報をしないという事です。

警察を呼ばないと、交通事故として処理をされずに、自賠責保険などの自動車保険を使用できない可能性が出てきます。その場合、事故による興奮状態で感じにくくなっていた身体の痛みが翌日に出てきてしまったら、大変です。保険を使えない可能性があります。

私達ようがナチュラル整骨院は、交通事故認定施術院です。

経験や知識が豊富のスタッフが多数在籍し、事故施術に自信がありますので、もし万が一事故に合ってしまったら、当院にご来院下さい。