TEL

季節の変わり目頭痛は筋肉から 治療はようがナチュラル整骨院まで! | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 季節の変わり目頭痛は筋肉から 治療はようがナチュラル整骨院まで!

季節の変わり目頭痛は筋肉から 治療はようがナチュラル整骨院まで!

2018.03.31 | Category: 未分類

こんにちは、ようがナチュラル整骨院です!

 

すっかり桜も満開を過ぎ、ちらほら緑の葉も見え始めましたね。

それでも今週はお花見の最後のチャンスということで用賀駅からの人波がすごかったみたいです。

一日のうちでも気温差が大きい日々が続いているので、体調が気になる方が多いのではないでしょうか?

花粉の時期まっただ中でくしゃみや咳による背中や肩のこりもひどくなりがちです。

特にくしゃみは、鼻腔から異物(アレルゲン)を排出するため筋肉への負担を考えずに勢いよく行われます。

そのため、反動で筋繊維に損傷が見られることが多くなります。

「頭痛 イラスト」の画像検索結果

そういった事由による頭痛や腰痛・肩こりを常に感じている方はいつも辛いかもしれません。

頭痛の場合を例にとってみますと、

「風邪による頭痛」

「二日酔いによる頭痛」

「脳の病気による頭痛」

「片頭痛」

「緊張型頭痛」

「群発頭痛」

など、ひとくちに頭痛と言っても様々な頭痛があります。

脳に病気がある場合は外科的処置が必要でしょうが、慢性頭痛の場合は血流や筋硬結が原因で何度も繰り返すことが多いと言う事も考えられます。

これは緊張型頭痛や神経性頭痛とも呼ばれ、肩や首の筋肉の緊張からおこる頭痛です。

多くは肩こりが原因と見られ、頭の後ろからてっぺんあたりがズキズキします。

「肩こり頭痛」「筋収縮性頭痛」とも呼ばれるほどです。

症状は、頭を締めつけられるような頭痛が持続的に発症。

「ヘルメットをかぶったような圧迫感」「はちまきで 締め付けられるようなギューっとした痛み」などと表現されます。

後頭部から首筋にかけて、多くは両側におこります。

大概は、肩こりがひどくなった頃や寝不足が続いた時期、目の疲れや座りっぱなしなど首から肩にかけて走行している僧帽筋という筋肉の緊張が原因となります。

症状が悪化していくと、稀に発症していた頭痛が、 頻繁に発症するようになり、その後は慢性的な頭痛になるんです。

何よりも悪化を予防することが大切です。

当院で施しているインナーマッスルセラピー(深層筋施術)は、身体の奥に凝り固まっている筋硬結をほぐして滞った血流を促すことで、身体に起こった頭痛をはじめとする様々な不調を根本から改善する施術法です。

初めての方には10分間の無料体験もご利用いただけますので、是非一度お試しください!

施術前後の体調の変化を是非ご自身のお身体で体感していただきたいと思っております。

みなさまのお越しをお待ちしております!