TEL

神経性炎症とは | 世田谷区・用賀駅・二子玉川 ようがナチュラル整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 神経性炎症とは

神経性炎症とは

2016.02.06 | Category: 未分類

私達の行っている深層筋施術において、≪神経性炎症≫というキーワードが重要になってきます。
神経性炎症とは・・・身体が傷ついたときに生じる炎症とは違い、害のない生体反応です。
もともと、炎症反応は≪身体を修復していくための必要なメカニズム≫の一環です。
 
①身体が傷つく、ウイルスが体内に入り込む
②炎症反応が起きる
③悪い場所に血液が集まってくる
④血液の栄養を運び治す
 
炎症反応とは≪治った≫、というところまでがゴールなのです。
よくあるイメージでは、炎症=腫れる、痛い・・・といったネガティブなイメージがあると思います。
ですが・・・風邪と同じで、炎症反応(鼻水、高熱など)起きてくると自然治癒が進んできます。
筋肉も同様で、炎症反応が起きないと傷の治りが少し遅くなるのです。
 
炎症反応は3段階に分かれ、初期は炎症期といい、炎症の症状が強い時期です。
炎症期→増殖期→成熟期という工程を踏みます。
はじめだけは炎症の症状が辛いかもしれませんが、深層筋施術では悪い筋肉に対して刺激を入れることにより、炎症反応を促進させますので、2~3日後にスッキリしてきます!
それの繰り返しで長年の蓄積もしっかりとれてきますので、お悩みの症状があれば何でもお気軽にご相談ください!