TEL

ホットカイロを使用する場合 | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > ホットカイロを使用する場合

ホットカイロを使用する場合

2016.03.28 | Category: 未分類

おはようございます。

今週から暖かくなると聞いていたので今日はコートを着ずに出勤しましたが、予報とは反対に肌寒いではありませんか・・・?21日にさくらの開花宣言がでてから寒い日や風が強い日が続くのは毎度のことですね。

 今日は身体の温め方について一部説明いたしましょう!よく肩こりや腰痛で気になる場所にホットカイロを貼る方が多くいらっしゃいます。もちろん慢性症状の場合は冷やすより暖める方が効果は高まりますので、ホットカイロを貼ることは間違いではありません。ただ貼る場所に問題があります。例えば腰の場合は患部よりも「仙骨」というおしりの真ん中で尾骨のやや上の所に貼ると効果が高まります。仙骨は血液が豊富でそこに貼ると脚の方まで温まりやすくなります。腰に貼るとそこだけしか温まらない傾向が強いのです。また、肩痛がある方は辛い場所よりも左右の肩甲骨の間に貼るとよいでしょう!そこに貼ることで肩だけでなく首や腕も循環が高まり温まりやすくなります。ホットカイロを貼る場合は主に「仙骨」と「左右の肩甲骨の間」の2箇所に貼ることで全身が温まりやすくなります。何箇所も貼る必要がなくなりますので是非試してみて下さいね!!