MENU TEL

しびれ

しびれの治療なら世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院にお任せください

「手足がビリビリとしびれる」「動くときにしびれる」それは何か怪我や病気、もしくは血行が悪くなっている証拠かもしれません。
例えば交通事故や病気をしたときの後遺症として、しびれが出るということはよくあることですが、発端が大きなものでなくても、たとえば少し転倒してしまったというだけでもどこかが異常を起こしてしびれが出ている場合もあります。少しでも身体にしびれや異変を感じましたら、世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院までお越しください。
しびれの原因には神経からくるものが疑われやすいですが、意外と神経性のものは少なかったりします。では、しびれの原因となるものは何かといいますと、筋肉が硬くなってしまい、血行が悪くなってしまっていることが原因の一つとしてあげられます。
筋肉が硬くなる原因には、デスクワークなどの同じ姿勢で長時間いるためやスポーツによる筋肉疲労、痛みなどの衝撃を与えられて収縮してしまう、などがあります。
世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院はこれらの凝り固まった筋肉をほぐして、血行を良くすることでしびれは改善もしくは完治させていきます。

 

また、しびれの種類により、怪我や障害を予測することができます。

首から肩や腕の痺れは、腰椎椎間板ヘルニア・変形性椎間症の疑いがあります。

手のひらや指先の痺れは肘部管症候群・手根部管症候群・腱鞘炎の恐れがあります。

手足のしびれですと、内科的な病気、または全身における糖尿病などの恐れがあります。

このように、部位によって疑われる症状などが違います。ですので、症状が進行しないうちに、違和感を感じた時点での診断や治療を受けることをお勧め致します。

 

または、リウマチ性脊椎炎など、様々な症状が対象となっております。ですので、しびれを感じましたらそれはお体からのサインですのでお早めに病院へ行き、診断を受けてから治療を受けましょう。

また筋肉を治療することでしびれが治まるケースも多くあります。

 

診断後の治療はお任せ下さい!

病院では診断のみがおおいですが、やはりしっかりと治療をし、痛みを改善させなければ意味がありません。ですので、治療は当院で行い、日頃の辛い症状を良くしていき、しっかりと治療していく上で痛み止めや湿布など不要なお体に!この先も健康的で元気に過ごせるお身体をつくっていきましょう!

また患者様のお身体がどのような状態にあるのか、日常生活でどの動きでしびれを強く感じるのか、どのようなことで一番困っているのかなども、問診をしてしっかりお話しを聞いていきます。そして治ったら何がしたいかなど患者様の目標も計画してゴール設定も一緒に考えていきます。毎回お悩みを聞きながら親身になって治療していきますので、1人で考えすぎずに一緒に取り組んでいきましょう!目標を設定すると気持ちも前向きになり改善効果も高まりますよ!

 

私たちの深層筋治療でしびれを解消します!

手のしびれ足のしびれの症状はなかなか改善が難しいものです。ただしびれが出ている場所を温めたり、揉みほぐしたりしただけでは取れないケースがたくさんあります。私たちの提供しているインナーマッスルセラピー(深層筋治療)では、神経の出入り口となっている脊柱起立筋(背骨ぎわ)の深層にある筋肉を治療することで、しびれが治まる可能性が高くあります。しびれがなかなか取れずにお悩みの方は是非、ようがナチュラル整骨院にご連絡ください!

しびれは筋肉が原因!

手や足のしびれがあるという方が増えています。原因は様々ですが、筋肉の硬直で神経や血管が圧迫されて起きているのではないでしょうか?。筋肉をしっかり元の状態に戻してあげることで改善されるケースが多くあります。しびれでお悩みの方はまず、私たちの深層筋治療を是非受けてみませんか?筋治療は無限大です!様々な症状に効果があること間違いなし!早くて2~3回、長くても1~2ヶ月で症状が消えることがほとんどです。意外とあっさり症状が治まってビックリされる方もいますよ!!!

感覚神経への悪影響

筋肉が悪くなると、神経へ悪影響があります。神経の種類としては、運動神経と感覚神経、自律神経の3つに分かれます。筋肉が悪影響を与えるには実は、順番があります。それは、この3つの神経の太さが関係してきます。太い神経ほど早期に影響を受けるんです。順番としては、⓵運動神経、⓶感覚神経、➂自律神経 なのです。⓵の運動神経が影響を受けると、筋肉の動きがわるくなり、凝りがうまれて痛みや不快な症状がでます。そして⓶感覚神経が影響を受けると、痺れやダルさなどの症状がでます。➂自律神経が影響を受けると、消化器系や呼吸器系などの様々な症状がでるんです。

 

将来健康であり続ける為に

しびれの原因は筋肉のしこりによる神経の圧迫と言われています。部位によって何処の神経を圧迫してしまっているのかはよりますが、普段から感じているその違和感を放置し続けず、しっかりと向き合ってまずは改善していきましょう。そしてこれからも健康であり続ける為にもお身体のメンテナンスは必要です。「我慢出来る」「大丈夫」と言い聞かせてはいけないのです。その時には無理をせず、しっかりと改善していきましょう。

 

どのように治療を行うか

当院の施術はインナーマッスルセラピーという深層筋治療を行っています。まずは、きちんとお体の状態を把握する為にも、問診票をもとにしっかりとお話をお伺いいたします。ご記入いただいた症状以外にも、何か不安がある場合はお気軽にお話し下さい。その後、施術メニュー・料金の説明を終えた後、お体の悪い場所を絞り込む為に検査を行います。特殊な器具などは用いませんのでご安心ください。原因の筋肉の施術を中心として行っていきます。保険が適用可能かどうかは、お話を伺う際に決定いたします。

その後に治療に入っていきますが、私たちの施術は基本が手・指を使った施術となります。状態や、患者様のご要望にあわせてさらに深い刺激の入れる事のできる器具も用いることも可能です。詳しくはお問い合わせください。治療の大まかな流れは、「初めに表面の筋肉を緩める(患部周囲も含め)→圧迫手技など用いてむくみを抜く→途中検査を行う→状態の変化を鑑みて、次に治療していくところを決定する→そこ!という場所を探して刺激を入れていく→最後に状態がどうなったかを見て、次回の来院の目安をご相談する形で提案」

となってきます。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

その後の通い方!

筋治療を行うと、刺激を入れた場所に好転反応(こうてんはんのう)が起きてきます。さまざまな反応の種類や、具合は個人差があります。好転反応が出る事によって、悪い筋肉は本来の状態に戻り良くなる事が出来るのです。

好転反応は、多くの方は当日の夜~翌日に出てくるとされています。気だるさや、筋肉痛のような痛みが出てくると、それから1日・2日ほどで治まります。そのころには、一段階お体が良くなったことを体感していただけると思います。そして、そこからが治療の勝負です!この段階は、表面の悪さが弱まった状態なので、根本的に良くするにはむしろこれからなのです。そういったお体の変化を把握するためにも、2回目治療する時の状態が最も重要なタイミングです。私たちと一緒に再発しない身体づくりを目指しましょう。

身体の悪い所に作用する“好転反応”

施術後、前述したタイミングで好転反応がおこります。

好転反応は、以下のようなものがあるとされています。

・刺激を入れた場所が、触ると痛い(筋肉痛のような)

・消化器系が活発になり、お腹がすいたり、ゴロゴロ鳴りだす、お通じが良くなる

・ぼーっとする感じがして、眠たくなってくる、くらくらしてくる

・血液循環がよくなったことで血管が拡張し、頭痛が出る

人によって、さまざまな反応があるとされていますが、その人の悪い場所が反応することが多いです。

好転反応は、悪い所が改善されるサインなのです!

日常生活でのセルフケア

では、長年の症状を良くするにはどうしたらよいのでしょうか。

こちらで治療を受けるのもそうですが、日常生活でのセルフケアもきちんと行っていきましょう。

具体的には、時間が取れる方は有酸素運動をじっくりと行う。忙しくてなかなか時間が取れない方は、日常生活の中でちょっとした運動を取り入れることをオススメいたします。たとえば、エスカレーターを使うのをやめ、階段を使いふくらはぎの運動をする。家事をしながら、内またにクッションを挟み込み太ももの筋肉を鍛える。”ながら運動”では少し効率も落ちるかもしれませんが、それでもコツコツと運動をしていくとじわじわと効果が出てきますよ。

しびれたら・・・対処法は?

急なしびれ・・・どうしたらいいの?焦る前にまず相談!悩んで時間が過ぎるならまずは行ってみよう!!ご相談、施術は「ようがナチュラル整骨院」へどうぞ。痺れに関して得意なスタッフが丁寧な問診と丁寧な検査、対応をさせて頂きます。また、日常生活パターンから原因を分析し、貴方の生活とお身体にあった施術をご提供させて頂きます。サポートも安心の『ようがナチュラル整骨院』です!

痺れが悪化したら・・・

ずっと前からが我慢していた「痺れ」。時がたてば良くなると思っていた「痺れ」。急に「痺れ」が悪化してきた!そうなんです。しびれは悪化する場合があり、早急に対処すべき問題です。感覚として「痺れ」のピリピリ感がビリビリ感となり、ズキズキと、痛くなったように感覚をうったえる方もいらっしゃいます。中には感覚麻痺や、筋力低下を併発されるもいらっしゃいます。しびれの原因、知りたくありませんか?

痺れの原因は?筋肉です!じゃあどこの筋肉?

先ほど、原因は筋肉だとお伝えしましたが、具体的にどこの筋肉が原因なのでしょうか?例えば手の痺れだとどうでしょうか?手の痺れている場所にもよりますが、可能性があるのは、

  • 手首
  • 鎖骨の上付近
  • 首すじ
  • 背中

です。上記の場所の筋肉を治療をする事で痺れは改善します。痺れている場所を細かく絞る事ができれば、痺れの原因の場所も特定しやすく、治療もしやすくなります。ようがナチュラル整骨院では、某国立大学の教授を招いて解剖学のセミナーを定期開催しており、知識が豊富なスタッフが在籍しています。痺れを改善する治療も得意なので、お気軽にお問い合わせください。

痺れの原因の筋肉の特定はできる?

先ほど、痺れの原因の場所が特定できれば、治療がしやすく改善する事をお伝えしましたが、どうすればそれが特定できるか?が大切です。単純に検査が大切ですが、その中で、最も大切なものを紹介致します。それは、問診です。

具体的には、何処がしびれているか?を細かく聞く事が大切なのです。例えば、手が痺れる患者様の場合、手の何処が痺れているか?を聴く事が大切です。痺れが、親指側か?小指側か?中指付近か?もしくは全体か?

この点が分かるだけで、痺れを起こしている原因の筋肉がほぼ分かります。それは、手だけに限らず、足でも同じです。

その問診の元に運動検査や触診をする事で、原因の筋肉はほぼ100%確定できます。

 

神経が傷ついてる?

神経が傷つくのはどういうときか?それは骨折などの外傷です。骨折は骨だけではなく、周りの筋肉にも影響してきます。とくに腕は細かい動きを行うため多くの筋肉が違う動きをおこなっています。そのため筋肉に命令を送る道である神経も入り組んでいるのです。腕を骨折してしまったらそれらの神経を傷つける可能性が非常に高いのです。

 

神経痛には鍼治療!

鍼治療が神経痛には効果的とされている理由としては刺激の種類の違いです。マッサージや整体で神経の付近を圧迫する方法と鍼でトリガーポイントといわれる神経の痛みを出しやすい部分にピンポイントに刺激することができる違いです。

神経痛を起こす神経は人体の表面にはなく、深い部分に存在します。神経は筋肉や骨などが触れたり圧迫されたりといった刺激が外からくわえられることで痛みという感覚が脳に伝えられ痛みを感じます。神経は感覚を脳に伝える重要な役割を担っているため、外からの余計な刺激が伝わらないように深い部分に存在しているのです。

深い部分に直接刺激を加えられるのは鍼がとても効果的です。

 

圧迫されているのは感覚神経だけではない!

痺れを起こすのは感覚神経が圧迫されるといった外からの刺激によるものです。感覚神経は基本的に運動神経、自律神経と一緒に走行しているため、感覚神経だけ障害されることはありません。運動神経が圧迫されると筋力低下を起こします。

痺れは神経が障害されている

痺れはなぜ起きてくるかというと、神経が何らかの障害を受けているからです。神経が筋肉により圧迫を受けている場合があります。筋肉が疲労などにより肥大してしまうとそばに走行している神経が圧迫されてしまうからです。

 

痺れの原因

痺れはなぜ発生するのでしょうか?それは感覚神経が圧迫を受けているからです。神経は皮膚などで受けた刺激を脳に送る働きをしています。その神経が圧迫という刺激を受けることで本当は刺激を受けていないのに刺激を受けていると錯覚してしまうのが神経痛です

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-47-4 ロイヤルビル1B
駐車場なし
電話番号03-5797-5526
予約お電話でのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜

得られる身体の変化