MENU TEL

ゆがみ

鏡をみて『なんか左右差あるな』や『なんか気になるな』と感じたらそれはゆがみかもしれません。ではどのようにすれば良くなるのか、良くなるのか不安な方がいらっしゃるかと思います。そこで、当院で行っている治療をご紹介いたします。

ゆがみ治療なら世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院までお越しください。根本から改善いたします。

身体にゆがみがあることによって肩こりや頭痛、腰痛、冷え性やむくみといった症状が現れます。
何処がどのようにゆがんでいるのか、自分では判別つかないものですが、世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院の専門家ならば微妙なゆがみも見つけ出して丁寧に矯正していくことが出来ます。
身体の中心にあり、土台となっている骨盤。ここにゆがみが生じると、背骨や頸椎、股関節や脚といった全身のバランスが崩れてしまいます。骨盤は土台の役割をしておりますので、世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院ではその土台部分からバランスを整えていきます。
ご自身の症状は腰部分とは離れているという場合であっても、骨盤のバランスを正常な状態へと戻してあげることによって、改善されるというケースもとても多いのです。
脚を組んだり、片方の肩にばかりカバンをかけていたり、デスクワークをしているときに姿勢が悪くなってしまっていたり、こうした日常の何気ない動作が身体をゆがませているのです。世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院にて施術を受けると共に、ご自身でも日常生活の中で気を付けていただくことで再びゆがまないように予防出来ます。

 

 

肩甲骨

ゆがみ、というと骨盤が思い浮かぶかと思います。ですが、骨盤だけでなくお体のあちらこちらで歪みは出て来ます!そのなかで肩甲骨についてお話しいたします。

肩甲骨のゆがみとは一体どういった状態なのかと言いますと、両腕は横で胸を張って背筋を伸ばした時、肩甲骨のいちが左右ずれている方がいます。右が挙がっていたり、左が下がっていたり・・・

左右に差があると、腕を挙げる際に詰まりを感じ、腕が上がりずらくなってしまったりします。

原因は肩甲骨周りの筋肉の疲労の蓄積だと考えられています。ですのでしっかりと治療していくことで筋肉の疲労も取れ、正常の位置へ戻るので動かしやすくなります。また、腕の上げ下げだけでなく、肩も張ってきてしまうので、リュックやショルダーバック、トートバックなどがずれ落ちやすくなってしまったりします。また、同じ方の肩ばかりですと肩コリにも繋がりますのでご注意ください。

また、人間で一番動く関節の肩関節は上腕骨と肩甲骨と鎖骨の3つが連動して関節を動かします。この3つのどれか一つでも硬くなっていたり、歪みがあると姿勢の乱れにも繋がり肩関節も正常に機能しません。何故鎖骨が関係しているのか?と不思議に思う方もいるかも知れませんが、鎖骨と肩甲骨を繋ぐ関節もあるのです。そこにゆがみがでると猫背のような姿勢になり、背骨や骨盤も歪んでくる原因になりますので、ご注意してもらうと良いと思います。

骨盤

やはりゆがみといえば骨盤の文字が思い浮かぶ方がほとんどかと思います。

骨盤の歪みというのは前傾・後傾といった前後と、右上がり・左上がりといった左右の差があります。また、右側だけ前に出てきていたり、その反対の方も少なからずいらっしゃいます。

このように骨盤の位置や向きが正常ではないとどのような影響が出てきてしまうのか。といいますと、前後の前傾・後傾ですと腰や背中周りに、左右ですと脚お尻周りに影響が出やすいです。

実際、施術では骨盤周りのお尻や股関節だけでなく、腰回りも行います。何故かと言いますと、お尻周りの筋肉の付着部と腰の筋肉の付着部が近く、影響している可能性が高いからです。そこで、先ずは周囲の筋肉をしっかりと緩めていくことでより刺激が入りやすく、より効果が出て来ます!

詳しくは、骨盤矯正の記事がありますので、是非ご覧になってみてください♪

インナーマッスルセラピーで美しい姿勢を維持しよう!

骨盤の歪みでO脚になったり、腰痛で猫背になっている姿を見ると「姿勢わるいな」「だらしない姿勢だな、見た目よりも歳をとって見えるな」と思われてしまうでしょう!誰でも若く見られたい、美しく見られたいという願望はあるはずです。脊柱起立筋(インナーマッスル)を治療することで、美しく格好良い姿勢を目指しませんか?

影響

ゆがみは腰痛や肩首周りの痛みを助長させます。なぜならば、筋肉が関わっているからです。関節や骨を支える役目を持つ靭帯や筋肉。その中でも筋肉は損傷しやすいです。筋肉は損傷すると、痛みを出し、次第に筋硬結という筋肉のしこりが出来てしまいます。

しこりが出来てしまうと、今まで出来ていた伸び縮みが出来なくなり、関節が上手く稼働しなくなってしまいます。動かなくなってしまうと、その関節に付着している他の筋肉が使わなくなれ、硬くなってしまいます。そうなると関節自体が動かなくなり、左右差が出てきてしまうのです。また、そこで反対側や周囲にはそのぶん大きな負担が掛かり、療法痛めてしまう方もいらっしゃいます。そんな事になってしまえば、日常生活には大きな影響をもたらし、何をしてもお辛くなってしまいます。そのような状態になりつつある方、なりたくない方、ぜひ当院で改善しませんか?

 

骨盤の歪みの影響

骨盤の歪みによって出てきてしまう症状があります。

それが『O脚』です。O脚は主に筋力バランスや骨盤の歪みによって出てきてしまいます。

また、O脚だけではなく、X脚等も同じです。

骨盤の歪みを放置し続けてしまえばいろんな症状がこのように出てきてしまいます。ですので気になる方は影響が出てきてしまわぬうちにお早めにご相談ください。

筋治療でゆがみも改善していきます!

ゆがみは筋肉に痛みがある為、その筋肉に痛みがでないように自然と痛い場所をかばうように日頃生活を送っているのです。そうするとどんどん体が偏ってしまい骨も変形してゆがみに繋がるのです。骨を矯正する方法もありますが、ボキボキするよな治療では歪みは根本的には改善しません。

骨盤や背骨などの歪みは、筋肉の悪さによって現れています。そんな中で、ボキボキ治療をした所で、一時は症状が改善しても、根本的な原因である筋肉を治療をしないと、改善しないのです。

私たち「ようがナチュラル整骨院」では、悪い筋肉を徹底的に治療してゆがみを改善していきます。

ゆがみを未然に防ぐには

では、どういうことが歪みを生じさせる原因となりうるのでしょうか。それは、怪我や大きな力ではなく、人間のちょっとした癖なのです。例えば、
「足を組んで仕事をする」「片足重心で立つ」「パソコンのモニターを覗き込むように、首を前に出す」「テレビを見ている時に、少し首をひねっている」「頬杖をついて座る」などなど・・・・・。
皆さまも、多少は心当たりがあると思いますが、これらの動作や姿勢を長時間続けると、左右の筋力バランスが低下して、骨盤や背骨などの骨を筋肉の牽引力によってゆがみを生じさせてしまうのです。
未然に防ぐには、これらの動作や姿勢をしない事が大切ですね。ただい、一旦悪くなってしまい、ゆがみが発生してしまうと、簡単には治らないので、ようがナチュラル整骨院の深層筋治療を受けて、歪みを改善しましょう。

どのような治療を行うか

当院の施術はインナーマッスルセラピーという深層筋治療を行っています。まずは、きちんとお体の状態を把握する為にも、問診票をもとにしっかりとお話をお伺いいたします。ご記入いただいた症状以外にも、何か不安がある場合はお気軽にお話し下さい。その後、施術メニュー・料金の説明を終えた後、お体の悪い場所を絞り込む為に検査を行います。特殊な器具などは用いませんのでご安心ください。原因の筋肉の施術を中心として行っていきます。保険が適用可能かどうかは、お話を伺う際に決定いたします。

その後に治療に入っていきますが、私たちの施術は基本が手・指を使った施術となります。状態や、患者様のご要望にあわせてさらに深い刺激の入れる事のできる器具も用いることも可能です。詳しくはお問い合わせください。治療の大まかな流れは、「初めに表面の筋肉を緩める(患部周囲も含め)→圧迫手技など用いてむくみを抜く→途中検査を行う→状態の変化を鑑みて、次に治療していくところを決定する→そこ!という場所を探して刺激を入れていく→最後に状態がどうなったかを見て、次回の来院の目安をご相談する形で提案」

となってきます。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

その後の通い方!

筋治療を行うと、刺激を入れた場所に好転反応(こうてんはんのう)が起きてきます。さまざまな反応の種類や、具合は個人差があります。好転反応が出る事によって、悪い筋肉は本来の状態に戻り良くなる事が出来るのです。

好転反応は、多くの方は当日の夜~翌日に出てくるとされています。気だるさや、筋肉痛のような痛みが出てくると、それから1日・2日ほどで治まります。そのころには、一段階お体が良くなったことを体感していただけると思います。そして、そこからが治療の勝負です!この段階は、表面の悪さが弱まった状態なので、根本的に良くするにはむしろこれからなのです。そういったお体の変化を把握するためにも、2回目治療する時の状態が最も重要なタイミングです。私たちと一緒に再発しない身体づくりを目指しましょう。

身体の悪い所に作用する“好転反応”

施術後、前述したタイミングで好転反応がおこります。

好転反応は、以下のようなものがあるとされています。

・刺激を入れた場所が、触ると痛い(筋肉痛のような)

・消化器系が活発になり、お腹がすいたり、ゴロゴロ鳴りだす、お通じが良くなる

・ぼーっとする感じがして、眠たくなってくる、くらくらしてくる

・血液循環がよくなったことで血管が拡張し、頭痛が出る

人によって、さまざまな反応があるとされていますが、その人の悪い場所が反応することが多いです。

好転反応は、悪い所が改善されるサインなのです!

 

歪みによるバランスの崩れ

人体の基盤となっているのは骨盤です。その骨盤のバランスが崩れることで背骨のバランスまで異常をきたします。骨盤の上に背骨が頭まで連なっているためです。骨盤にはたくさんの筋肉が付着しています。筋肉は硬く縮こまってしまうと骨と骨を引っ張り合ってしまうため、歪んでいない人のほうが少ないですが、これが腰痛の原因になってくるのです。

 

腰痛による歪み

腰痛があるとギュッと腰の筋肉が縮こまって痛みを抑えようとして硬くなってしまいます。そうすると骨と骨が引っ張り合ってしまって慢性的になると歪みに繋がります。歪みが発生すると負荷がかかるバランスが崩れるため腰痛が悪化してしまうのです。

歪みの原因

歪みはどうして発生するとおもいますか?いつも立っているとき片方に体重をかけているため片方に負荷がかかり、重心がずれて癖がつくと慢性的な腰痛や股関節の痛みを引き起こしたり膝の痛みを起こしてしまいます。筋肉をしっかり緩めてあげましょう

 

ストレートネック

ストレートネックの方は頭の重さが首の骨や筋肉に荷重かかかりやすい状態です。通常はS字に湾曲をつくっており、バネのように荷重をある程度吸収しているのですが、それが出来ていないのがストレートネックの特徴です。首肩の筋肉をしっかりケアして痛みを改善させましょう!

 

重心のずれ

重心が真ん中できれいな人というのはいません。誰しもが多少なりとも前後左右に傾いてしまっています。この重心のずれが腰や足にかかる負担を増やしてしまって結果的に腰痛に繋がってきます。筋肉定期的にしっかりケアしてあげると筋肉による重心のかたよりを改善させることができます

 

重心の癖

重心のバランスが悪くなるのは日頃体重をかける癖、長年の姿勢の癖がもととなっています。なので片方に重心を掛けがちというような癖は治すことが出来ますが、多少の左右差をなくすことはできません。筋肉のかかる負担を減らすことも大事ですが筋肉をケアしてあげることも重要です。

EMS装置を使ったトレーニング!!

現在当院では、「indepth」というEMS(Electrical Muscle Stimulationの略)装置を使った筋肉運動を紹介しています。

体幹の深層筋をそれにより鍛えることで、筋力がつき、姿勢が改善され、腰痛も減らすことができます!!

姿勢の乱れは見た目の悪さだけでなく、腰痛や、骨盤のゆがみ、さまざまな症状に効果があります。

姿勢がよくなればいろんな良い事がありますよ!!

現在であれば通常価格より格安で体験会を受けることができます。

ご興味のおありの方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。

当院へのアクセス情報

所在地〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-47-4 ロイヤルビル1B
駐車場なし
電話番号03-5797-5526
予約お電話でのご予約が可能です。(予約優先制)
休診日木曜

得られる身体の変化