TEL

腱鞘炎による手首の辛さはようがナチュラル整骨院へ | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 腱鞘炎による手首の辛さはようがナチュラル整骨院へ

腱鞘炎による手首の辛さはようがナチュラル整骨院へ

2016.06.14 | Category: 未分類

こんにちは。
ようがナチュラル整骨院です。

腱鞘炎の症状と言うのは、すぐに改善されなく長い時間かかってしまいどうしたらいいのかわからないことが多いと思います。また長く施術していても一向に回復しないという方も中にはいらっしゃると思います。

腱鞘炎の症状としては主に筋膜または健が炎症を出してしまっています。どちらも言えることは筋肉に痛みを出す原因があるのです。勿論痛みを出している箇所を施術する事も必要ですが、そこに関係する箇所を広い範囲で行う必要があります。

私たちが行うインナーマッスルセラピーは腕だけでなく背中や頚肩周りの筋肉に対しても施術を行い腱鞘炎の改善を計ります。
「ラディキュロパシー理論」を用いて施術を行っています。手首の腱鞘炎の痛みと言うのはラディキュロパシー理論でいうと首周りの筋肉に対して行います。首周りに付いている筋肉が日々のストレスや疲れで固まってしまうと神経を圧迫してしまうので痺れや痛みなどといった症状を出してしまいます。
その為、首や肩周りの筋肉に対しても施術を行うことによって神経根から症状を回復することができます。

その結果、なかなか改善しない症状に対して様々な角度からアプローチを行うので改善することが出来るのです。