TEL

神経性炎症とは? | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 神経性炎症とは?

神経性炎症とは?

2015.08.31 | Category: 未分類

炎症、と聞くと皆さんはどういったものを想像されますか?
「痛い、熱っぽい、腫れぼったい・・・」そう答える方が多いのではないでしょうか。
そもそも炎症には5つの兆候があります。
 
①疼痛
②腫脹
③熱感
④発赤
⑤機能障害
 
人間は体が傷ついたりなどすると炎症が起き、このような兆候が出てきます。
ですが、本来炎症は「体が治るために起きる生理的反応」なのです。
自然治癒力が低下してくると、骨折をしても腫れないことがあります。(ご年配の方に多いです)
 
インナーマッスルセラピーでは、筋硬結に対して体に害のない神経性炎症というものを起こしていきます。
筋硬結は治る過程で止まってしまった炎症がくすぶっている部分ですので、神経性炎症を起こすことで「自然治癒力が高まる」のです。
ご興味のある方は、自然治癒力を蘇らせるインナーマッスルセラピーをぜひとも受けてみてください!