TEL

筋肉の悪いところのメカニズム | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 筋肉の悪いところのメカニズム

筋肉の悪いところのメカニズム

2015.08.31 | Category: 未分類

筋肉の悪いところは、三層構造になっています。
一層目・・・スパズム(張り、緊張)
二層目・・・筋浮腫(むくみ)
三層目・・・筋硬結
 
筋硬結は最初から触れるわけではないのです。
体は痛いところがあると、守ろうとして防御反応が起きます。
それが、スパズムと筋浮腫です。
「なんだか最近背中が張るなー・・・」
「脚がむくむなー・・・」
そう感じている方、原因は筋肉です。
筋肉の筋硬結が悪さをしてスパズムがあると体が硬くなります。筋浮腫があると、だるさや何ともいえない不快感が出ます。
 
暑くなったり寒くなったりの繰り返しで体に違和感が出始めている方は、我慢は禁物です!
症状は軽いうちに施術しておくことですぐ良くなりますので、お困りのご症状がある方はぜひとも当院にお越しください!