TEL

腰痛の正体は?原因は深層筋にあり | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛の正体は?原因は深層筋にあり

腰痛の正体は?原因は深層筋にあり

2016.09.25 | Category: 未分類

こんにちは!ようがナチュラル整骨院です!

腰痛は、何も寒い冬にのみ起こる症状ではありません。
体の冷えは、筋肉を縮ませてしまい、筋肉を硬くさせてしまいます。
硬くなった筋肉は柔軟性が失われているので、筋肉を痛めてしまいやすい・・・というのは確かです。

しかし!
日頃の負担で溜まりにたまった腰へのダメージを蓄積させ、限度を越えると季節問わず腰痛は起きます。
決して油断はしてはいけません。
少しでも違和感を感じた際は、腰痛がひどくなる手前の危険サインかもしれません。

筋肉は、髪の毛程度の細い繊維が束になってできている組織です。
一本一本は、とても脆いです。たとえば、重いダンボールをぐっと持ちあげるだとか、長時間同じ姿勢でいるだとか、
そんなちょっとしたことで筋線維は損傷を起こします。
自然治癒力が旺盛であれば、たとえ損傷したとしてもすぐに傷ついた筋肉は再生しますので、問題は起こりません。
繰り返し傷つけてしまっている筋肉は、だんだん自然治癒力が低下します。
やがては、慢性的な繰り返す腰痛の原因となり、日常生活上ごまかせないレベルになってきてしまいます。

寒い時期に入る前に、今、腰痛が少しでも気になっている方は、当院のインナーマッスルセラピーを受けてみてください!