TEL

肩こりに効く 噂のインナーマッスルセラピーとは? ようがナチュラル整骨院 | 世田谷区・用賀駅・二子玉川 ようがナチュラル整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 肩こりに効く 噂のインナーマッスルセラピーとは? ようがナチュラル整骨院

肩こりに効く 噂のインナーマッスルセラピーとは? ようがナチュラル整骨院

2017.05.23 | Category: 未分類

こんにちは!!ようがナチュラル整骨院です!

肩こりはこの夏のクーラーが効いて方が冷えやすい時期に多くなってきます。

肩をすくませる(肩甲骨を上げる)動作をするときに使う深層筋の肩甲挙筋という筋肉に負担がかかりやすいです。

筋肉は傷つきやすい組織で、もちろん治癒もします。治癒をするのに必要になる栄養素は血液です。血液が通っているのは血管ですよね?血管は弾力があり、血液を末梢まで送るために伸び縮みできるようになっています。こういった大きなメリットがあるのですが、同時にデメリットも存在します。それは、圧迫されやすいということです。栄養が豊富に含まれている動脈は深い筋肉と筋肉の間を通っていて、外からの衝撃で障害されにくいようになっています。筋肉と筋肉の間を通っている動脈が収縮した筋肉に潰されて血液循環が悪くなってしまいます。

そうなると栄養が傷の部分にしっかり行きとどかず、最終的に治癒が途中で止まってしまいます。

治癒が止まるとシコリになってしまい、痛みを放出させる物質をだし、肩が痛い、腰が痛い、ということになってくるのです。

日常の中で少しでも改善させる手段は、お風呂で肩、腰など痛い部分、重だるい部分を温めることです。温めることで血液循環がよくなり傷ついた筋肉まで栄養がいくことができるようになるからです。

是非お試しください!これで治らなかったらようがナチュラル整骨院までGO!!