TEL

片頭痛に効くインナーマッスルセラピー ようがナチュラル整骨院 | 世田谷区・用賀駅・二子玉川 ようがナチュラル整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 片頭痛に効くインナーマッスルセラピー ようがナチュラル整骨院

片頭痛に効くインナーマッスルセラピー ようがナチュラル整骨院

2017.05.30 | Category: 未分類

おはようございます!ようがナチュラル整骨院です!

今回は頭痛についてお話していきます!

みなさん、片頭痛は具体的にどういったメカニズムで起きてくるかご存知ですか?

片頭痛は別名週末頭痛と言います。仕事がお休みになる土曜日・日曜日に起きることがおおいからです。

片頭痛の原因は自律神経(交感神経・副交感神経)です。

交感神経は緊張した時に高くなり、血管を収縮させる働きがあります。緊張しているとき手が冷たくなっていませんか?これは血管が収縮して循環が悪くなっているから冷たくなるのです。これは手だけに起こるのではなく全ての血管に言えることで、頭(脳頭外)の血管においても同じです。

逆に副交感神経はリラックスしているときに高くなります。食べ終わった時などに副交感神経が高くなっているので眠くなったり、身体がぽかぽかして眠くなってきたりしますね。これも交感神経と同様に全身の血管に言えることです。

このことが分かったうえで本題です。

仕事で緊張状態が続き交感神経が高くなり、頭の血管が収縮し、循環が悪くなります。

週末のお休みになたら交感神経の働きにより収縮していた血管が緩み、循環が悪くなっていた頭に一気に血液が流れ込んでくるためズキンズキンという痛みを発生させるのです。

徐々に血管が緩めば起きることはないので自律神経を整えることが大切です。