TEL

腰痛に効果的なインナーマッスルセラピーは用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛に効果的なインナーマッスルセラピーは用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

腰痛に効果的なインナーマッスルセラピーは用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2017.09.27 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)という筋肉施術をおこなっています。

筋肉はもともと傷つきやすい組織でできています。なので日常生活で使うだけでも微小な損傷を日々起こしているのです。その損傷がしっかり治りきっていれば腰痛や肩こりは発生しないのですが、何らかの原因で治りきっていない状態が生まれ慢性化した結果が腰痛や肩こりなのです。何故治りきらないかというとそれは治癒の速度より筋肉が再度傷つく頻度のほうが多いからです。

 

特に腰は立っているときや座っているときの姿勢を維持したり、バ「深層筋」の画像検索結果ランスをとったりするために使われるので一日のうち使わない日はないという頻度で使われています。

筋肉が傷つくと周囲の正常な筋肉が痛みを抑えようとしてギュッと収縮して硬く固まってしまいます。そうなると傷を治すために必要となる血液を送る血管が周囲の筋肉に圧迫されるため十分に傷を治すために必要な栄養を供給できなくなってしまうので治りが遅くなってしまいます。

そして治りずらい状態が長く続くと治癒が途中で止まってしまい、傷口がシコリになってしまいます。このシコリのことを筋硬結といい痛みの物質(ヒスタミン・ブラジキニン・セロトニン・K・H)を放出します。痛みを感知した周囲の筋肉が痛みを抑えようとますます筋肉が緊張状態になり、痛みの原因になってきます。

インナーマッスルセラピー(深層筋施術)では最初に摩擦という手技で表層にある筋肉の緊張をまず取り除いていきます。そうすることで奥に刺激が入りやすいようにするのと、20分ほど摩擦をすることで脳から脳内モルヒネといわれるホルモンが分泌されます。モルヒネときくとまず麻薬を想像されるかと思いますが、身体からモリヒネが出るわけではありません。モリヒネに似た痛みを感じにくくなったり身体が温かくなってきたりといった作用のホルモンが出されます。そうすることで痛みを感じにくい状態でより深い深層筋にアプローチできるようになってきます。それに加えてもみかえし防止にもなるというメリットがあるのです。

次に圧迫という手技で浮腫みを取り除きます。浮腫みはどこでも発生しうるものです。血液循環が悪くなり血液の流れが遅くなることで血管内から血管外へと水の成分が漏れ出てしまいその水の成分が浮腫みにつながってしまうのです。

最後に圧迫振動摩擦という手技で筋硬結という痛みの原因になっているシコリにアプローチしていきます。なので圧迫振動摩擦が本当の深層筋施術と言えるでしょう