TEL

インナーマッスルセラピー(深層筋治療)をするなら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > インナーマッスルセラピー(深層筋治療)をするなら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

インナーマッスルセラピー(深層筋治療)をするなら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2017.11.25 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

インナーマッスルは体幹深層筋といわれる表面の筋肉(アウターマッスル)ではなくその奥にある筋肉のことです。

体幹深層筋は主に身体の軸となりよろけないようにバランスをとっていたり背骨を支えて姿勢の維持をしているとても大事な筋肉です。日常生活を送るときに常に使われる筋肉です。筋肉とても傷つきやすい組織で出来ており、日常的に使われるだけでも微小な損傷を起こしています。その損傷が毎回治りきっていたら肩こりや腰痛は起きないのですが、治りきっていないと傷口がシコリに変化してしまい慢性的な肩こりや腰痛になってきます。

インナーマッスルセラピー(深層筋施術)は慢性化してしまったシコリ(筋硬結)を取り除き痛みの根本をしっかり取り除いていく手技です。

完治するには慢性化してから今にかけての年月の1/3の期間んが必要になってくるといわれているのですが、気が遠くなってしまいますね・・・。慢性的な症状は日頃の生活の積み重ねによるものなのでやはり1回や2回で完全に良くすることはできません。しかし、自覚症状としての腰痛や肩こり自体は1カ月や2か月で改善することができます。

「痛みを取る」と「根本施術」はかかるスパンが全然違います。根本施術が圧倒的に時間がかかってきます。

皆さんは今の痛みを取りたいですか?再発しないように根本的に良くしていきたいですか?

人それぞれゴールと思うところは様々です。我々はそのゴールに向けて一緒に考え日常的なアドバイスもしっかりと行える知識を持ち合わせた柔道整復師や鍼灸師ですので、安心して施術を受けていただけます。

関連画像

インナーマッスルセラピー(深層筋施術)で筋硬結を除去して痛みの改善をしていくことが主となりますが、再発防止をしなくては本当の根本施術にはならないと考えています。本当の根本施術とは・・・

筋力をつけて日常生活の負荷に耐えられるぐらいの筋肉量にする!!です。

筋肉が低下すると骨や関節に負担がかかるだけでなく、筋肉への負荷も増えてしまいます。筋肉をつけることでたくさんのメリットがあります。

関節⇒負担を減らすことで摩耗を防ぐことが出来るため将来的に関節痛になりにくい身体になる!

骨⇒骨が支えられることで骨と骨がぶつかり合うことが少なくなるので骨棘を形成しにくくなる。

筋肉⇒筋肉の繊維1本1本にかかる負荷が減ることで筋繊維が傷つきにくくなり、慢性的な腰痛や肩こりを未然に防ぐことができ、骨や関節にかかる負担を減らすことができる