TEL

肩こりに効果的なインナーマッスルセラピー(深層筋治療)は用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで! | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 肩こりに効果的なインナーマッスルセラピー(深層筋治療)は用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで!

肩こりに効果的なインナーマッスルセラピー(深層筋治療)は用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで!

2017.11.29 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。深層筋施術は筋肉施術です。

肩こりの原因はほぼ筋肉と呼んで良いでしょう。肩はさまざまな動きをします。人体の中で一番動きが良い場所なのでその分たくさんの筋肉が層になり方の動きを作っています。

筋肉はもともと傷つきやすい組織で出来ています。筋肉は細い繊維が集まってできたものなので日常生活を送る中での動かすだけで筋繊維が傷ついてしまっています。筋繊維が傷つくと修復の過程が始まりますが、修復しきる前に再度傷ついてしまう・・・というのを繰り返すと修復の過程がずるずる続き慢性化すると傷口はシコリ(コラーゲン)に変わってしまい、筋肉が硬くなってしまうのです。このシコリのことを筋硬結といいます。

悪くなっている部分は三層構造になっています。

1層目は筋スパズムといわれる筋肉の緊張です。筋肉が緊張っすると血管や神経を圧迫してしまう為、血液循環が悪くなって傷の治癒が遅くなってしまったり、神経が圧迫された場合はしびれや感覚異常が出てきてしまいます。

2層目には浮腫みが存在します。浮腫みは血液循環が悪いと発生します。血液循環が悪いと血液の流れが遅くなります。流れが遅いと血管内の水の成分が血管外に出てしまい、その外に出てしまった水分が浮腫みです。

3層目には筋硬結といわれるシコリです。筋硬結があるとゴムに一部肩結びを作ったような状態になるので動いたときに筋肉が伸びきれなかったり縮みきれなかったりという事が起こり、筋肉が傷つきやすい状態になってしまうのです。そうして筋肉が傷つくと周囲の筋肉も硬くなり、痛みを伴ってきます。筋硬結がある事で1層目の筋スパズムと2層目の浮腫みが発生してくるので、筋硬結を取り除くことができれば根本施術になってくるのです。

インナーマッスルセラピー(深層筋施術)は3つの手技でこれらを取り除いていきます。

1層目の筋スパズムをとるためにまず摩擦という手技をおこない筋肉の緊張をとることで奥にしっかり刺激が入るようにしていきます。これによりもみかえしのリスクも軽減することができます。

2層目の浮腫みをとるのに間欠圧迫という圧迫法を用いて浮腫みを流して改善させます。そうすることで3層目の筋硬結をより正確に触れることができます。

3層目の筋硬結には圧迫振動摩擦という手技で奥にある筋硬結を触り振動を加える手技です。

インナーマッスルセラピーで根本改善していきましょう!