TEL

腰痛改善なら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで | 世田谷区・用賀駅・二子玉川 ようがナチュラル整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 腰痛改善なら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

腰痛改善なら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.01.31 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院ではインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

深層筋施術は筋肉施術です。筋肉は傷つきやすい組織で出来ているため日常生活を送っているときだけでも日々傷ついています。その積み重ねが慢性的な腰痛に繋がります。

「腰痛 改善」の画像検索結果

慢性的な腰痛があると腰の筋肉は硬く緊張してしまいます。そうなると筋肉が硬くなり血管神経を圧迫してしまう場合が出てきます。周囲に走行している血管が収縮した筋肉によって圧迫されてしまい血液循環が悪くなってしまいます。

血液は傷を治すために必ず必要になってくる材料です。なので血液循環が悪くなると充分に傷に血液を送ることが出来なくなるため治癒が遅くなってしまいます。そのうえ運動したり事務作業をしたりで日常生活を送っているうちにまた傷ついてしまい傷の上塗り状態になって傷がなかなか治らない状態になり慢性化していきます。慢性化すると傷口は硬いシコリへと変化し、シコリへ変化し、筋肉の伸び縮みを阻害します。筋肉の伸び縮みが正常にできなくなるという事です。

大半の血管神経は同じ走行になっています。神経が圧迫されると感覚が鈍くなったり痺れるなどの症状が発生します。血管が圧迫されると血液循環が悪くなって冷えやすくなったり浮腫みやすくなったり、筋肉の傷を治す血液が傷口に十分行き届かないため慢性化しやすくなったりといった悪循環が発生してしまいます。それに加えて痛みも強くなってきます。そのメカニズムがこちら↓

傷ついた細胞から痛みの物資(ヒスタミン・ブラジキニン・セロトニン)が血管へ放出してきます。血液循環が悪い状態になっていると痛みを発生させる発痛物質が流れずに停滞します。すると徐々に蓄積されていき、ますます痛みが強くなってしまう。

悪循環が長期にわたって続くと慢性急性タイプといわれる慢性疾患が下地になっておこった急性疾患、例えばぎっくり腰や寝違えなどの疾患になるリスクが高くなります。そのメカニズムに関してはこちら↓

筋肉が傷ついてしまうと周囲の筋肉が痛みを抑えようとしてギュッと収縮して緊張状態になります。これは身体の防衛反応によるものです。しかし、それによって重い物を持ったときや無理な体勢をとった時に筋肉がブチブチと傷つきおこる。

これらのことをどうやって負の連鎖を終わらせるかというと、まず筋肉を緩めて収縮した筋肉を緩め血液循環を改善させて発痛物質を流していくことから始めます。発痛物質が流れることで痛みが軽減し、奥にある筋硬結を刺激することができるようになります。おうちではしっかり湯船に浸かって緊張した筋肉を緩め血行を良くしてあげましょう!