TEL

息苦しさを改善するには用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 息苦しさを改善するには用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

息苦しさを改善するには用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.02.16 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

息苦しさの原因には深層筋が関係しているかもしれません。

ストレス社会といわれるこの社会で人々はストレスの脅威にさらされています。

最近では女性が社会進出していますが、特にそのような女性の中で「息苦しい」とかんじる方が多くなっています。

息苦しいだけでなく、めまいやむかつきも引き起こし、本人にとっては身体の不調はつらいのに病院で検査しても「異常なし」といわれてしまう。

この症状は気を張り詰めている方ほど多く見受けられます。

息苦しいという症状は疾患であれば心臓や肺など重要な臓器の疾患である可能性が高いため大事ですが、異常なしといわれた場合は一体何が原因なのでしょうか?

それは、自律神経の異常や筋肉が硬くなっていることが原因かもしれません。

呼吸をするには肺が膨らんだり縮んだりすることで体内に酸素を取り込み不要な物質を吐き出します。

しかし、肺自体には膨らんだり縮んだりする機能は備わっていません。

では、肺を動かしているのは何なのかというと自律神経や横隔膜などの筋肉なのです。

息苦しいと息を吸おうとしますが、実際は息を充分吐くと、その反動で息を吸い込むようになっています。

なので息苦しいときは肺の空気を充分に吐ききっていないからです。

息苦しいときの正しい対処法としては息を吸うことではなく「息を吐く」ことが大切なのです。

しかし、ストレスによって自律神経が乱れていたり、横隔膜などの筋肉の動きが悪くなってしまっていると肺が膨らんだり縮んだりすることができなくなります。

他の原因としては胃下垂も考えられます。

横隔膜が柔軟な状態でも胃下垂や何らかの事情で胃が正しい位置でなくなると動きを妨げてしまい、吸った息を充分吐けなくなるので息苦しさを感じるという事も考えられます。

ストレスによる緊張は猫背になりやすくなります。

猫背だと内臓を圧迫してしまい胃の位置がずれたり、他の臓器の動きが悪くなってしまいます。

身体に力が抜けていない状態だと入眠障害や中途覚醒などの睡眠障害をきたし疲労も抜けなくなってしまいます。

こうした悪循環を取り除くには一体どうしたらよいかというと、まずは身体の緊張を緩めてリラックスすることです。

その時に大きく息を吐いて出し切ったと思ったら鼻から息を吸い吐くときは口から。

という呼吸法で息を整えましょう。

最初は慣れていないと苦しかったりするかもしれませんが、根気よく続けてみましょう。

この呼吸法は眠れないなという時にも有効です。