TEL

肩こり | 世田谷区・用賀駅・二子玉川 ようがナチュラル整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 肩こり

肩こり

2018.07.02 | Category: 未分類

肩こりの原因は、筋肉の悪さです!

肩こりの原因は筋肉が固まってしまうことが原因にあります。

では、具体的に何の筋肉が悪いのかをご説明させていただきます。

肩こりの原因は、僧帽筋や肩甲挙筋といった首の後方から肩甲骨の上部につく筋肉が悪くなることが多いです。

特に肩甲挙筋は表面の筋肉ではなく、深層にある筋肉なので、一般的に肩こり筋とも言われています。

私たち、世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院は、深層筋に特化した施術院です。

肩こりの症状を出している根本的な筋肉の施術を得意としております!

 

インナーマッスルセラピーで改善!

数年の蓄積で出来上がった強豪の肩こりに対して、当院のインナーマッスルセラピーという施術法をご提案させていただきます!

インナーマッスルといいますと

・腹筋などといったお腹周りにあるんじゃないの?

と思われる方が多いかと思います。

ですが、実は肩にもあるんです!!

肩ではローテーターカフといい、いくつかの深層筋のことを指します。

そのローテーターカフに日々の疲労が蓄積し、筋のしこりが出来てしまうことで症状が悪化してしまうのです。

当院のインナーマッスルセラピーは、その痛みの原因の筋肉のしこりの除去を目的として行っています。

ですので、長年症状が改善されない方、ぜひお時間があるとき当院にご連絡ください!

 

肩こりがもたらす悪影響

肩こりは放置し続けてしまえば症状は悪化していきます。

また、悪化するだけでなく、範囲が広がってしまうのです。

例えば、首周りの筋肉もすぐそばにあります。

ですので近い筋肉も巻き込んで圧迫してしまい、固まってしまうことで頚が動かしにくくなったりと初めは違和感から始まります。

その違和感のまま動かし続けていれば、筋肉の損傷が繰り返され、痛み、その負担が筋硬結となってしまい、痛みを出してしまいます。

とくに、首周りは様々な血管や神経がある為、圧迫してしまうと頭痛や目まいを引き起こしてしまいます。

そうなってしまわぬよう、早期での施術が必要となります!

 

腕や肩の痺れ

肩こりの症状が重い方ですと腕や肩甲骨周りに痺れが生じる場合があります。

なぜかといいますと、筋硬結(しこり)は血管を圧迫してしまいますが、症状が強い方は神経もともに圧迫してしまっている可能性があります。

とくに肩周りには腕のほうに繋がる神経や肩甲骨周りなどを支配している神経があります。

ですので、そちらのほうに痺れが生じることがあるんです。ですので、痺れが感じた際にはお早めにご相談ください。

 

肩こりが頭痛を起こします。

肩こりや首こりは、緊張型頭痛という頭痛を起こします。

酷くなると、毎日頭痛に悩まされたり、頭痛で日常生活が困難になったりします。

肩こりや、首こりの不快な症状を出している原因は、深層にある筋肉です。

ようがナチュラル整骨院の深層筋施術で肩こりを改善すれば、肩こり、首こり、それに伴う頭痛なども解消します!!

 

力みすぎる人は肩こりに注意!

肩こりがひどい方は、体が力んでいることが多いです。

仕事をしているとき、運動をしているとき、または気づいていないでしょうが寝ているときなどです。

歯のかみ合わせが悪い方や歯に力が入りやすい人も常に体が力んでいることが多いのが特徴です。

私たちは深層筋施術をしながら、いかに普段、力みがない体づくりをしていくか?のアドバイスも施術と一緒に行っていきます!

人は、力を入れる事(力む事)は簡単なのですが、力を抜く事が非常に難しいです。

よくスポーツ選手も、『力まずに!』と監督やコーチにアドバイスされる事も多いです。

意識的に力を抜かないと、力は抜けないので、力を抜く努力をしないといけませんね。