TEL

冷え症でお困りの方は用賀駅徒歩5分の当院へ! | 世田谷区・用賀駅・二子玉川 ようがナチュラル整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 冷え症でお困りの方は用賀駅徒歩5分の当院へ!

冷え症でお困りの方は用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.08.06 | Category: 未分類

冷え症なら世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院にお任せください

日本は冷え症に悩まされている方が多く、特に女性の方はご自身でいろいろな方法を試しながら、何とか改善したいと考えられているのではないでしょうか。

しかし、思ったように改善しなかったり、「効果があるかな?」と思っても一時的なものだったりすると、体質のせいだから仕方がないと諦めてしまうこともあるかもしれません。

当院では、冷え性の原因を取り除いて改善させていくことが可能です。

冷え症は血液やリンパなど体液の循環が悪くなってしまっていることによって起こります。

当院では体液循環を活発化させるために、骨盤や背骨など骨格のバランスを整える矯正施術を行い、乱れてしまっている自律神経のバランスも正常な状態に戻ります。

当院の施術は、全身のバランスを正しい状態へと整えていき、体内の循環の環境を正常化させます。

身体の内側からの冷え性施術となり、お薬の副作用などの心配もありません。

身体の冷えからくる生理痛や便秘などの体調不良もスッキリし、今後の病気の予防にも繋がります。

暑い夏でも何故冷え症の症状が出てくるのか

特に冷え症の症状が出やすい方は『室内で作業されている方』が多い傾向にあります。

それは何故かと言いますと、室内には画期的な家電、「冷房」があります。

この時期からは必須かと思われますが、お体は末端から冷えていくのはご存知でしょうか?

特に、冷気となると、上には上がらず、下にたまりやすいので足下から冷えやすくなります。

また、デスクワークの方ですと足下を動かさない+冷気が溜まりやすいので冷えやすくなっていますので足先から冷えやすく、動かしにくかったりしてきてしまうのです。

また、お風呂は浴槽には浸からず、シャワーで済ませてしまう方が多いのではと思います。

シャワーですと雄湯で温まれる時間が少なく、全身流しても芯まで温まるには時間が掛かります。

ですので、夏場ですがタオルを敷いたり、少しあたたかいものを飲むなど工夫が必要です。

血液循環を良くするには

冷え症が手・指先にある場合、肩や肩甲骨を中心に腕も含めて深層筋の施術をしていきます。

ふくらはぎ・足先にある場合は、腰やでん部を中心にふくらはぎも含めます。

患部に繋がりのある筋肉に対して、時間をかけて施術していくことにより効果がより出やすいです。

冷え症は循環改善を図ることがベストですから、腰などの大きい筋肉がある部分で、筋肉が硬くなり、血管を圧迫することでとても血液循環が悪くなってしまいます。

そのために、冷えを感じる場所だけではなく、大元の部分として肩や腰の施術も行う事がほとんどです。

しっかりと循環を良くすれば血管が拡張され、施術中にもお身体が暖かくなってきます。

拡張されれば普段からの血流の量が多くなり、体温も上がりやすくなります。

夏ですと、冷房や扇風機でお身体を長時間さましてしまうとまた筋肉や血管が収縮してしまいますので、夏場はあまりお身体を冷やしすぎないようお気をつけください。

そして、血液循環をいち早く解消する方法として、特に足が冷えやすい人は、熱いお湯と冷たい水をバケツに用意して、膝から下を交互に30秒ずつ入れることです。

そうすることで血液循環が高まり、冷えやむくみが早く解消されますよ!

ただ一番は、私たちの筋施術で深層の筋肉までしっかり施術していくことことが何よりの改善方法です。

表面の筋肉だけほぐしても、気持ちいいだけではなかなか良くなりません。深層筋施術で血液循環を良くしていきましょう!