TEL

傷ついた筋肉の状態・修復は用賀駅徒歩5分の当院へ | 世田谷区・用賀駅・二子玉川 ようがナチュラル整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 傷ついた筋肉の状態・修復は用賀駅徒歩5分の当院へ

傷ついた筋肉の状態・修復は用賀駅徒歩5分の当院へ

2018.08.19 | Category: 未分類

当院では深層筋施術(インナーマッスルセラピー)という筋肉施術をおこなっています。

「深層筋施術」の画像検索結果

腰痛や肩こりで悩んでいる方は深層筋が悪くなっている場合がほとんどです。

体幹の筋肉である腰の最長筋・腸肋筋・多裂筋が主に身体のバランスをとっています。

これらの筋肉が日常的な負荷に耐えきれなかったり、ずっと同じ姿勢でいたために血液循環が悪くなり筋肉が硬くなってしまうと筋肉の伸び縮みができにくい状態なので、動くと筋繊維が傷ついてしまいます。

筋繊維が傷ついて治りきる前に再度傷ついてしまうというのを繰り返して、治りきらない状態が長期的に続くと慢性化してしまいます。

筋繊維を傷つけずに日常生活を送ることは困難ですが、筋肉のケアを日ごろ行うことで腰痛や肩こりの症状が出ないようにしたり、症状の緩和をしたりできます。

腰の筋肉は体幹といわれる代表的な筋肉でもあります。

基本的に姿勢の維持やバランスを保つために働いている為、使わない日はないほど毎日高頻度で使われています。

最近では座って仕事をされる方が増えて腰痛を気にされる方が多くいます。

それは、筋肉が動かない状態で固まってしまい、伸び縮みできない状態の中で立ち上がった際に筋肉が伸びきらずに筋繊維が傷ついてしまうからです。

この小さな積み重ねが蓄積されていくと腰痛になってしまうのです。

筋繊維は1本1本はとても細く繊細なつくりをしています。

それが集まって束になったものが筋肉です。

筋繊維は傷つきやすい組織でできているため日常的に使っているだけでも少しずつ傷ついています。

治りきっていないうえにまた傷ついてが続くことで慢性化していきます。

そうなると治癒の過程が途中でストップしてしまうのでインナーマッスルセラピー(深層筋施術)はその止まってしまっている治癒の過程を再開させて根本的に腰痛を改善させていきます!

なかなかどこに行っても良くならない慢性的な腰痛は将来ぎっくり腰になる可能性が十分にあります。

今のうちに改善させることで取り返しがつかなくなる前に一緒に改善させていきましょう!!

深層筋施術をして筋肉のケアをすることともう一つ大事なのが筋力をつけつ事です。

筋力をつけないと筋肉のケアをしても結局日常をおくるうえで筋肉が傷ついていまうので筋力をしっかりつけることで負荷に耐えられるようにする。

根本的な改善をしていくには筋力をつけて肩こりや腰痛が出にくい身体にしていくという事が必要になってくるのです。