TEL

深層筋の治療とは | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 深層筋の治療とは

深層筋の治療とは

2016.02.20 | Category: 未分類

筋肉は二種類あります。1つは表層筋でこれは体を動かすときに使います。
もう1つは深層筋でこれは姿勢を維持するときに使います。
身体の芯の部分にまでありますので、バランスを保つには必須な筋肉です。
また、大きな動きよりも細かい調節の動きをする筋肉でもあります。
 
現代人の多くの方は体を動かすよりか、長時間のパソコン作業など姿勢を維持している時間が長く、その結果として頑固な肩凝りや腰痛に悩まされてしまいます。

たとえば、頭痛も深層筋が深くかかわっていることが多いです。
季節の変わり目や天候が悪いとき何故か目の奥がズーンとする・こめかみ周りがズキズキと響く・そんな頭痛を体験したことはありませんか。
天候が悪いとき急激な気圧の変化から毛細血管が膨張し周りの神経を圧迫することで頭痛が起きてしまいます。
そういうときは、後頭部の深層筋に刺激をいれることで血流の改善を計り頭痛を取り除いていきます。

当院の深層筋施術は、頑固な肩凝り、腰痛の原因である筋肉に指や肘でアプローチをしていく施術です。
長年悩んでいる方は都内でも1~3%しか実施していない深層筋施術を受けに来てくださいね!