TEL

スポーツでの障害、治らないと思っていませんか? | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > スポーツでの障害、治らないと思っていませんか?

スポーツでの障害、治らないと思っていませんか?

2016.02.22 | Category: 未分類

野球、サッカー、バスケ、テニス、柔道・・・学生時代で経験するスポーツといったら様々なものがありますね。
部活動を熱心に続ける貴方、またはお子様はこんな症状に心当たりはありませんか?

□足首の捻挫を繰り返してしまう
□肘や膝を曲げ伸ばしすると痛い
□肩を回すと痛い
□走るとすねが痛い

・・・などなど、このような症状に当てはまる方は、深層筋の悪さが根本かもしれません。
たとえば、1つ目の足首の捻挫を繰り返してしまう場合。
足首の関節は、内側・外側両面から強固な靭帯で固定されています。
しかし、走っている最中に挫いてしまうなどしてしまうと、強い靭帯がブチッときれて、以降は緩くなってしまいます。
そのため足首の関節捻挫は一度すると繰り返しやすいのです。

靭帯は、筋肉と比較して血流がもともと疎かな部分です。
靭帯損傷を治していくには、とにかく体内を巡る血液量を増やしていくことが重要となってきます。
ですので、私達のインナーマッスルセラピーでは足首の捻挫を施術していく場合も、深部の筋肉の施術をしていきます。
場合によっては腰~ふくらはぎまでの表面の筋肉を緩めて、深部の筋肉の施術をしていきます。
そうすることによって、足首の靭帯へと血液が滞りなく通っていきます。
深部からの改善を図ることにより、「ケガの再発防止」「血行改善による冷え・むくみ防止」など様々な効果が期待できます。
上記4点以外にも何か心当たりがあるかたはぜひご相談ください。