TEL

骨盤矯正なら用賀駅徒歩5分の当院へ! | 用賀で口コミで評判 | ようがナチュラル整骨院・整体

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

骨盤矯正なら用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.10.08 | Category: 未分類

骨盤矯正ならようがナチュラル整骨院へ

骨盤は人間の身体の土台ともいえる部位です。

そのため、その土台の骨盤が歪んでしまうと頭の先から足先まで全身のさまざまな部位に辛い症状があらわれます。

脊柱起立筋群や大腿四頭筋、骨盤周囲の筋肉が歪みを生じさせます。

私たちは、その筋肉をインナーマッスルセラピーで施術していきます。

そうすることで骨盤の歪みを調整していきます。

 

インナーマッスルセラピーとは

インナーマッスルセラピーとは、身体の深い部分の筋肉(深層筋)を施術する方法です。

筋肉が原因である場合、その原因の筋肉には筋硬結といわれる「しこり」があります。

筋肉のしこりは3層構造になっています。

1番表面にスパズムという筋肉の緊張があります。

この筋スパズムトいうのは、悪い部分が痛いからその痛みが起こりにくいように緊張させている身体の状態のことをいいます。

筋肉は損傷すると、発痛物質という痛みを出す物質が出ます。

その痛みを抑えるために筋肉の緊張が起こってきます。

これは生理学的な反応といい、自分の体を守るために起きている反応なのです。

2層目にあるのが筋浮腫という「むくみ」といわれるものです。

筋肉の中には静脈がたくさん走っています。

痛みを抑えるためにスパズムが出てくると、筋肉が静脈を圧迫してしまいます。

そうなると、心臓に血液が戻りにくくなってしまいます。

戻りにくくなった血液は、行き場所がなくなって血管の外に水分が出てしまいます。

この状態が筋浮腫(むくみ)です。

そして、痛みの原因の筋硬結は3層目にあります。

筋スパズムや筋浮腫は生理学的な反応なので、これ自体が悪い状態ではありません。

身体が痛みや悪い状態から守ろうとしてでているものです。

痛みの原因である筋硬結を取り除いていかないと筋スパズムや筋浮腫を何回取っても元に戻ってしまいます。

この筋硬結を取り除く事が根本施術であり、再発予防になってきます。

 

骨をボキボキ鳴らさない!

安全で確かなインナーマッスルセラピー

骨盤の歪みの原因は筋肉にある!

筋肉は骨から骨へと付着するため、筋肉の緊張が長く続くと骨まで引っ張って骨格を変えてしまうのです。

私たちのインナーマッスルセラピーでは、原因のある筋肉に刺激を与えていくことで筋肉が正しい状態に戻ります。

また、骨盤周囲に付着する筋肉への骨盤矯正ストレッチもメニューにあります!

多くの世代の方に親しまれているメニューになっています。

 

産後の骨盤矯正も行っています

出産による骨盤へのダメージというのはとても大きいものです。

スムーズに出産をするために、骨盤周りの筋肉や靭帯を緩める作用のあるホルモンが分泌され、赤ちゃんが通れるほどに骨盤が開くのです。

時間と共に徐々に元に戻ろうとするのですが、歪みやねじれ、ズレが出来てしまうことが多く、バランスを整えてあげることが大切です。

腰痛に関してはようがナチュラル整骨院駅から徒歩3分の当院へ!

2018.09.29 | Category: 未分類

こんにちは!ようがナチュラル整骨院です!
本日も朝から雨が降っております。今月は8割くらいが雨で晴れた日が非常に少なかったですね。
明日が台風の直撃と言われていますので今日明日とお出かけの方はご注意してください!

今回は交通事故に関してお書きしたいと思います。

・もしあなたやご家族が

       交通事故に遭ってしまったら・・・

誰もが経験することではないから

いざ交通事故に遭ってしまったときに何をどうすればいいのか分からなくなると思います。

お悩みの内容として

・むち打ち施術

・交通事故による後遺症の施術

・交通事故に関する保険の手続き

・示談交渉等の法的サポート

・他の院からの転院        があります。

もしあなたや家族が交通事故に遭ってしまったら、、、

お悩みは全て当院にお任せ下さい!

交通事故の直後は痛みが出ないことがあります。

軽く見て放っておくと、痛みだけではなく、めまいや吐き気などさまざまな症状を引き起こしてしまいます。

なので交通事故によるものには、早期の施術が大切です!

交通事故による施術は、自賠責保険等の適用で自己負担は0円です。

保険の手続きから後遺症施術まで、当院の私たちが責任を持ってサポートいたします!

 

・手技療法を中心とした根本的な施術で

             後遺症を予防・改善

・病院に行ったが骨に異常なし

・シップと飲み薬を出されただけ・・・

・散々待たされて、首を引っ張るだけの施術で終わり

・「様子を見ましょう」と言われるだけで症状が改善しない

などあると思います。

一時的な対処だけでは根本的な解決にはなりません!

交通事故によるむち打ち症などは、原因が見つけづらいために、とりあえずシップや痛み止めのお薬が処方されて様子を見るということも少なくありません。

また、今現在で痛みが出ていなくても、何年後・何十年後に症状が出てくることもあるのです。

当院の交通事故による施術は、筋肉を基本としておりますので後遺症も残さず完治させていきます。

 

交通事故の衝撃を甘く見ないで些細なこともご相談ください!

腰痛・矯正は用賀駅から徒歩3分の当院へ!

2018.09.19 | Category: 未分類

こんにちは!用賀ナチュラル整骨院です!

最近は気温も落ち着いていて非常に過ごしやすい陽気になってきてますね!

ただ暑い日と肌寒い日が入りみだっているので体調管理・お身体の調子が崩れやすいと思いますので気を付けていきましょう!

本日は腰痛についてお書きしたいと思います。

皆様一度は腰痛に悩まされたことはあるんではないでしょうか?

私はあります(笑)!!腰痛はほんとに辛いものです。

程度は人によって様々ですが酷い場合だと歩く事すら困難になってしまいます。

そんな腰痛もある程度の期間を耐えると痛みは無くなったように感じます。

ここが落とし穴なので是非ご注意ください!痛みが無くなる=治ったになるかと言われると

それは全然違います。むしろ筋肉の状態自体は何も変わっていません。

よく痛みが取れたからいいやーーという方がいらっしゃいますが傷は全く変化していないことを是非この機会に

ご理解いただけると幸いです。

我々ナチュラル整骨院では上辺の症状だけでなくその痛みが出てきてしまっていた原因までしっかりと

取り除いていくことが最大の目的で施術をさせて頂いております。

筋肉はとても傷つきやすい組織で出来ているため日常的に動かして伸び縮みさせるだけでも微小な損傷を起こしているのです。

この傷が治りきっていれば肩こりや腰痛にはならないのですが、しっかり治りきっていない状態が慢性的な肩こりや腰痛になってしまっているのです。

筋肉が治りきらないうちにまた酷使すると同じ場所が傷ついて傷の上塗り状態になってしまうのです。

治りきらない状態がずっと続くと治癒の過程が途中でストップしてしまい慢性化します。

インナーマッスルセラピー(深層筋施術)の目的はシコリ(筋硬結)に刺激を入れて止まっていた治癒を再開させ、最終的に筋硬結を取り除く根本施術をしています。

筋硬結は深層の筋肉に存在しています。

その深さまでしっかりと刺激を加えていくことが重要となります。

その他にも筋肉の悪さの原因には骨の歪みも関係があります。

その骨の矯正・骨盤矯正等々も当院では強みとしてさせていただいております。

特に女性の方で骨盤矯正に興味がある方・他でやったことあるけど効果が・・・なんて方は是非当院の

矯正技術を一度ご体験ください!!

骨盤矯正も筋肉の施術同様にやれば必ず変化がでます。逆に何もやらなければ何も変わりません。

良くなりたいけどどうしたらいいかわからないという方は非常に多いと思います。

そんな方々の助けになれたらなと考えております!!

傷ついた筋肉の状態・修復は用賀駅徒歩5分の当院へ

2018.08.19 | Category: 未分類

当院では深層筋施術(インナーマッスルセラピー)という筋肉施術をおこなっています。

「深層筋施術」の画像検索結果

腰痛や肩こりで悩んでいる方は深層筋が悪くなっている場合がほとんどです。

体幹の筋肉である腰の最長筋・腸肋筋・多裂筋が主に身体のバランスをとっています。

これらの筋肉が日常的な負荷に耐えきれなかったり、ずっと同じ姿勢でいたために血液循環が悪くなり筋肉が硬くなってしまうと筋肉の伸び縮みができにくい状態なので、動くと筋繊維が傷ついてしまいます。

筋繊維が傷ついて治りきる前に再度傷ついてしまうというのを繰り返して、治りきらない状態が長期的に続くと慢性化してしまいます。

筋繊維を傷つけずに日常生活を送ることは困難ですが、筋肉のケアを日ごろ行うことで腰痛や肩こりの症状が出ないようにしたり、症状の緩和をしたりできます。

腰の筋肉は体幹といわれる代表的な筋肉でもあります。

基本的に姿勢の維持やバランスを保つために働いている為、使わない日はないほど毎日高頻度で使われています。

最近では座って仕事をされる方が増えて腰痛を気にされる方が多くいます。

それは、筋肉が動かない状態で固まってしまい、伸び縮みできない状態の中で立ち上がった際に筋肉が伸びきらずに筋繊維が傷ついてしまうからです。

この小さな積み重ねが蓄積されていくと腰痛になってしまうのです。

筋繊維は1本1本はとても細く繊細なつくりをしています。

それが集まって束になったものが筋肉です。

筋繊維は傷つきやすい組織でできているため日常的に使っているだけでも少しずつ傷ついています。

治りきっていないうえにまた傷ついてが続くことで慢性化していきます。

そうなると治癒の過程が途中でストップしてしまうのでインナーマッスルセラピー(深層筋施術)はその止まってしまっている治癒の過程を再開させて根本的に腰痛を改善させていきます!

なかなかどこに行っても良くならない慢性的な腰痛は将来ぎっくり腰になる可能性が十分にあります。

今のうちに改善させることで取り返しがつかなくなる前に一緒に改善させていきましょう!!

深層筋施術をして筋肉のケアをすることともう一つ大事なのが筋力をつけつ事です。

筋力をつけないと筋肉のケアをしても結局日常をおくるうえで筋肉が傷ついていまうので筋力をしっかりつけることで負荷に耐えられるようにする。

根本的な改善をしていくには筋力をつけて肩こりや腰痛が出にくい身体にしていくという事が必要になってくるのです。

急なむちうちもようがナチュラル整骨院で!

2018.08.15 | Category: 未分類

こんばんは。ようがナチュラル整骨院です!

すっかりお盆もどまんなかの日よりで、都内に人がさっぱりいませんね。電車の中もかなり空いていてゆったり通勤できるのがちょっと嬉しいです。

お仕事を頑張っている皆さんは、通勤時に気温が上がり始め、帰宅の際には熱帯夜になってしまいますので、レジャーでもお仕事でも、暑さ対策は万全に行ってください。

 

本日はむち打ち症のお話をします。むち打ち症と一言で言っても、症状によって何種類かに分かれます。

大まかにではありますが、頸椎捻挫型、バレリーウ型、根症状型、脊髄症状型等があります。

頚椎捻挫型は、比較的軽度なむち打ちで、ほとんどのむち打ちがこちらにあたります。

症状は比較的軽度で、首周辺の筋組織が引き延ばされて筋組織が損傷を受けたものになります。

ですので、筋肉の痛みで起きた過緊張を取り除き、血流を良くすれば、症状は改善していきます。

交通事故で骨や神経に損傷を起こした場合は早期に症状が出やすくなります。

たとえ事故後何もないと状態と言えど、傷めた場所が症状として気づかずに過ごして後から症状が出るものに関しては、その場所をかばっていたためそのかばいにより発症や段々積み重なって発症したり悪化してしまいます。

交通事故に合うと、整形外科や病院に行って診断されて、そのまま施術を受ける事ができます。保険会社や病院からは整骨院への通院を進めれることは、ほとんど無いと思います。

交通事故による、頚の痛み(むち打ち)、腰痛は、悪い部分が慢性的な悪さよりも、根深くなる場合が多くあります。そうなると、整形外科での電気施術や牽引両方、短時間のマッサージなどでは、症状が改善しなかったり、治癒するまで多くの時間が必要になります。しかも、交通事故の施術も永遠に受けれるわけではありません。もし、施術期間で治らなければ、そのあとは自腹での負担になってしまいます。

当院では、深層筋施術しており、深い部分の原因である、筋肉に対して施術をしています。

当院は交通事故施術認定院であり、深層筋施術をしているスペシャリストです。グループ経営をしている整骨院であり、会社組織で経営をしているので、顧問弁護士もおりますので、安心して通院して頂けます。

交通事故による、不安なことや聞いてみたい事があれば、お問合せください!!

そうすることで症状として出てなくても異常を見つけ施術し、後遺症の発生なく日常を有意義に過ごすことができます!

冷え症でお困りの方は用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.08.06 | Category: 未分類

冷え症なら世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院にお任せください

日本は冷え症に悩まされている方が多く、特に女性の方はご自身でいろいろな方法を試しながら、何とか改善したいと考えられているのではないでしょうか。

しかし、思ったように改善しなかったり、「効果があるかな?」と思っても一時的なものだったりすると、体質のせいだから仕方がないと諦めてしまうこともあるかもしれません。

当院では、冷え性の原因を取り除いて改善させていくことが可能です。

冷え症は血液やリンパなど体液の循環が悪くなってしまっていることによって起こります。

当院では体液循環を活発化させるために、骨盤や背骨など骨格のバランスを整える矯正施術を行い、乱れてしまっている自律神経のバランスも正常な状態に戻ります。

当院の施術は、全身のバランスを正しい状態へと整えていき、体内の循環の環境を正常化させます。

身体の内側からの冷え性施術となり、お薬の副作用などの心配もありません。

身体の冷えからくる生理痛や便秘などの体調不良もスッキリし、今後の病気の予防にも繋がります。

暑い夏でも何故冷え症の症状が出てくるのか

特に冷え症の症状が出やすい方は『室内で作業されている方』が多い傾向にあります。

それは何故かと言いますと、室内には画期的な家電、「冷房」があります。

この時期からは必須かと思われますが、お体は末端から冷えていくのはご存知でしょうか?

特に、冷気となると、上には上がらず、下にたまりやすいので足下から冷えやすくなります。

また、デスクワークの方ですと足下を動かさない+冷気が溜まりやすいので冷えやすくなっていますので足先から冷えやすく、動かしにくかったりしてきてしまうのです。

また、お風呂は浴槽には浸からず、シャワーで済ませてしまう方が多いのではと思います。

シャワーですと雄湯で温まれる時間が少なく、全身流しても芯まで温まるには時間が掛かります。

ですので、夏場ですがタオルを敷いたり、少しあたたかいものを飲むなど工夫が必要です。

血液循環を良くするには

冷え症が手・指先にある場合、肩や肩甲骨を中心に腕も含めて深層筋の施術をしていきます。

ふくらはぎ・足先にある場合は、腰やでん部を中心にふくらはぎも含めます。

患部に繋がりのある筋肉に対して、時間をかけて施術していくことにより効果がより出やすいです。

冷え症は循環改善を図ることがベストですから、腰などの大きい筋肉がある部分で、筋肉が硬くなり、血管を圧迫することでとても血液循環が悪くなってしまいます。

そのために、冷えを感じる場所だけではなく、大元の部分として肩や腰の施術も行う事がほとんどです。

しっかりと循環を良くすれば血管が拡張され、施術中にもお身体が暖かくなってきます。

拡張されれば普段からの血流の量が多くなり、体温も上がりやすくなります。

夏ですと、冷房や扇風機でお身体を長時間さましてしまうとまた筋肉や血管が収縮してしまいますので、夏場はあまりお身体を冷やしすぎないようお気をつけください。

そして、血液循環をいち早く解消する方法として、特に足が冷えやすい人は、熱いお湯と冷たい水をバケツに用意して、膝から下を交互に30秒ずつ入れることです。

そうすることで血液循環が高まり、冷えやむくみが早く解消されますよ!

ただ一番は、私たちの筋施術で深層の筋肉までしっかり施術していくことことが何よりの改善方法です。

表面の筋肉だけほぐしても、気持ちいいだけではなかなか良くなりません。深層筋施術で血液循環を良くしていきましょう!

浮腫みにお悩みの方は用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.08.03 | Category: 未分類

むくみ

むくみに長年悩まされている方、ぜひご相談ください!

当院では、むくみによる不快な症状や痛みなどを根本的に改善できるインナーマッスルセラピーという深層筋施術をしております。

他とは一味違う施術でむくみの根本改善をしませんか?

むくみというのは放っておくと酷くなり、怠さや倦怠感、疲労感、足の痙攣などさまざまな症状を併発する可能すぃがありますので、早期に改善させましょう。

 

むくみの改善なら世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院にお任せください

みなさん一度はむくみに悩まされたことはありませんか?

特に女性の方は足のむくみが気になることが多いかと思います。
運動不足や長時間の立ち仕事、長時間の車の運転、ストレスなとで足のむくみは発生します。

世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院はむくんだ足をすぐに改善することが出来ます。
運転不足や長時間の立ち仕事となると、身体をほとんど動かさないので心臓から出た血液が全身を巡った後、また心臓に戻る際に、戻りにくくなります。
そして心臓に戻らない血液、上半身に戻らないといけない老廃物を溜めたリンパ液が足に停滞する事で、足のむくみを発生させるのです。
世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院の施術は、手技療法を使い筋肉を痛みなくほぐしていき、血液・循環やリンパ液の流れを改善させていきます。
また、電気療法やストレッチで深い部分の筋肉まで伸ばし、筋ポンプ作用を起こしやすい環境を作ります。
また、世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院では、セルフで出来るむくみ改善法もお教えいたします。

 

むくみの原因は、血液循環の悪さです。

多くの方が、お悩みになるむくみ(浮腫)は、筋肉の悪さから発生する事が多いです。

筋肉が悪くなると、凝り固まります。固まった筋肉は、周囲の血管を締めつけてしまう為に、血流が悪くなります。

血流が悪くなっても、全身の水分量は変わらないので、血管から水分だけが滲み出てしまい、細胞外に水分が増えてしまうと、身体がむくみだします。

なので、むくみ(浮腫)を治す為には、悪くなっている筋肉を施術する事で、改善するのです。

また、むくみが強い人は、塩分を取りすぎている可能性があります。

人間は水分から出来ている事は、皆さんご存知だと思いますが、一定の塩分濃度を保っています。

約0.85%の塩分濃度を保っています。

では、必要以上に塩分を取りすぎてしまうと、その塩分濃度が上がるのでしょうか?

答えは、

上がりません!!

ではどうやってその塩分濃度を調整するのか?

それは、水分を体内に蓄積する事で、濃度を保つのです。

水分を蓄積すればするほど、身体は浮腫むんですよ。

それを改善する為には、塩分濃度を下げる必要があるので、塩分を抑える事が大切になります。

 

むくみとは

むくみとは、漢字で書くと『浮腫み』とかき、この業界では浮腫(ふしゅ)ともいいます。

そのむくみがなぜ起きてしまうのかと言いますと、日々歩いていたり、ずっと座っていたりすると筋肉に少なからず負担がかかり、筋線維というものはとても細くて細かいものなので切れやすく損傷を起こしてしまいます。

その損傷からでる痛みを庇おうとしてお身体が浮腫み出したりするのです。

ですので、足や指先だけでなく、腰回りや背中といった他の部位でもむくみという症状は出てしまうのです。

 

改善方法

改善法とは、当院ではインナーマッスルセラピーのうちの圧迫という手技でむくみを取り除いています。

ですが。セルフで行うとなると難しいかと思います。

セルフの場合は湯船の中、あるいはお風呂上がりの身体が冷えてしまわないうちにカッサという美容器具を使って筋肉をなぞるようにてほぐしたり、セルフストレッチをして柔軟性を出していくことが大切です。

また、職場で立つ時間が長い方は休憩時間や少し空いた時間に揉んだり、冬場を特に温めて血液の循環を良くすることが必要です。

むくみは女性の方が特に敏感になるかと思います。

ですが、その浮腫みは損傷によるものです。

ご自身のお身体が傷つき、助けを求めている証拠なのです。

その助けを無視せず、しっかりと改善すればかならず良くなります。

また、痛みの前の違和感を感じているうちでしたらなお、早く改善することができますのでお早めにご連絡ください。

冬場関係なく、夏場でもお体を温めることが必要です。

流行り気温が高くなると冷房や扇風機など使う機会が増えるかと思いますが、急激にし靖人筋肉や血管がきゅっっと圧迫されてしまい、また血流が悪くなってしまいます。

暑いので調節が重要になりますので、水分補給などで体温を下げるなど実践なさってみてはいかがでしょうか?

また、夏のうちに改善されることがお勧めです!

夏は体温が上がりやすく、筋肉がほぐれやすく血液循環もよくなりやすい傾向です。

逆に冬場は体温を上げることでさえ精一杯なのでなかなか改善するのに時間が掛かってしまう事があります。

長年、むくみにお困りの方は是非ご相談ください!

 

EMS装置による筋トレでむくみを予防しましょう

筋トレをおこない、筋力を強化することによってむくみを予防することもできます。

筋力をつけることにより、基礎代謝があがり、血液循環がよくなります。

身体がむくむのは、そもそも血液循環が悪いから起こることが大半です。

ですので、そもそも身体の資本を整えるという事で、筋力をつけてしまえばいいのです。

オススメは腰・太もも・ふくらはぎです。

当院では現在、EMSとよばれる誰でも簡単に筋力トレーニングができる機器の取り扱いをしています。

見た目の筋力を鍛えるのはわりと容易いのですが、深層筋を鍛えようとするとなるとなかなか困難です。

当院で導入したindepthというEMS装置は、そんなところでも鍛えることができます!!

今でしたら20分間の体験をすることもできます(本来は30分間です)。

ぜひ、私たちと一緒に足腰の筋力を強化し、むくみを根本的に取り除きましょう。

 

むくみの原因は何処にある?

足の浮腫み(むくみ)に悩む女性の方は多いと思います。

足をストレッチしたり、温めたり、足つぼマッサージをしたりと、様々な対処方法があります。

ただ、このような対処では、その時は症状が少し和らいでも、根本的な改善にはなりません。

それは、浮腫みの原因が足には無いからなのです。

では、一体どこか?
それは、腰やお尻の筋肉なのです。

足が浮腫むのは、足の血流が心臓まで戻っていない為なんです。

その血流を止めているのが、腰やお尻の筋肉なので、ようがナチュラル整骨院では、足だけでなく腰とお尻も念入りに施術をして、浮腫みの根本改善ができるんです!

また、他のむくむ原因として、心臓・腎臓といった循環器の病気から病的に浮腫みが起きてしまう事もあります。

筋肉が原因で無い場合の浮腫みを根本的に軽減させるには、内科的処置も必要にはなりますが、まずはその判断をさせていただくためにも、お気軽にご相談ください。

 

首や腰は浮腫む?

一般的に、足先や手先、顔が浮腫むとは耳にします。

皆さまは、首や腰が浮腫むとは思いますか?

答えは、浮腫むんです!!

筋肉は、痛みや不快な症状を出す時は、深層の筋肉に筋硬結というしこりが出来ています。

この筋硬結が出来ていると、表面の筋緊張(スパズム)が発生し、さらには、表面の筋緊張(スパズム)が要因で血液循環が悪くなり、その箇所が浮腫みます。

血流が悪くなっている場所は、血管が通常よりも細くなり、血液の水分だけが細胞の外に滲み出てしまいます。

それが浮腫みになるので、全身に浮腫みは発生します。

 

気圧の変化による浮腫み

気圧の変化があると、身体が浮腫みます。

特に普段から肩こりや、頭痛や腰痛などがある人は、症状が強くでたりします。

逆に、全く症状が普段は無い人でも、気圧の変化がある時だけは辛い症状に悩まされる事がある人も少なくありません。

その原因は、気圧の変化に伴う浮腫みが、血管や神経を圧迫する事による、血液循環の減少と、神経圧迫による不快な症状や痛みなのです。

普段から肩こりや、腰痛などの症状を改善しておく事で、気圧の変化による辛い症状を大きく緩和することができますので、ようがナチュラル整骨院で施術を受けましょう。

 

どのような施術を行うか

 

当院の施術はインナーマッスルセラピーという深層筋施術を行っています。

まずは、きちんとお身体の状態を把握するためにも、ご記入いただいた問診票をもとにしっかりとお話をお伺いいたします。

ご記入いただいた症状以外にも、何か不安なことがある場合はお気軽にお話しください。

当院は女性スタッフも勤務しております。

女性ならではのお悩みや男性には話しづらい事などがあれば女性スタッフをご指名ください。

ご症状などをお伺いした後は、料金や保険のご説明をし、原因をさらに絞り込むために運動検査を行います。

特殊な機械などは使いませんのでご安心ください。

保険が適用可能かどうかは、お話を伺う際に決定いたします。

その後に施術に入っていきますが、私たちの施術は基本が手・指を使った施術となります。

状態や、患者様のご要望にあわせてさらに深い刺激の入れる事のできる器具も用いることも可能です。

詳しくはお問い合わせください。

施術の大まかな流れは、「初めに表面の筋肉を緩める(患部周囲も含め)→圧迫手技など用いてむくみを抜く→途中検査を行う→状態の変化を鑑みて、次に施術していくところを決定する→そこ!という場所を探して刺激を入れていく→最後に状態がどうなったかを見て、次回の来院の目安をご相談する形で提案」

となってきます。

ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。

 

坐骨神経痛でお悩みの方は用賀駅徒歩5分の当院へ

2018.07.25 | Category: 未分類

坐骨神経痛

急に、お尻から足にかけて『ビリッ!』っと痛みが走ったとき、それは坐骨神経痛かもしれません。

病院でそのように診断された際、痛み止めはもらったけど、どうすれば治っていくの?と疑問の思う方や不安に思う方がいらっしゃるかと思います。

そんな時は当院へご相談ください!

坐骨神経痛なら世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院に是非お任せください。

人間の身体の中には神経がいたるところに張り巡らされています。

神経が身体に情報伝達をしてくれているから、私たちの身体は自由に動くのです。

その神経の中で最も太く長いのが『坐骨神経』です。

坐骨神経は腰からお尻の後ろ側・太ももの裏を通って足先まで通じています。

坐骨神経痛というのは、何らかの原因によって坐骨神経が圧迫されてしまうことによって起こる症状です。

何が原因となっているのかをしっかり見極めることが大切になります。

当院での坐骨神経痛施術は、患者様お一人お一人のお身体を細かくチェックさせていただき、原因を見つけ出してから最適な施術を行っていきます。

坐骨神経痛の主な症状は、「痛み」と「しびれ」です。

お尻から足にかけての坐骨神経の流れに沿って症状が出てきます。

長時間歩き続けると痛みが強くなってしまうということもあります。症状が悪化する前に是非世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院の施術を受けるようにしてください。
また、安静にしていることが多くなり、筋力が低下してくると思うので、世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院では、手軽に出来るトレーニングや運動療法についても丁寧にアドバイスさせていただいております。

 

坐骨神経痛の原因は、『梨状筋』が原因です。

坐骨神経痛の原因は梨状筋という筋肉が悪くなり(凝り固まる)、深層を走る坐骨神経を、凝り固まった梨状筋が圧迫をする事で起こります。

痛みやしびれ、倦怠感、だるさ、違和感などが主な症状です。

施術方法としては、単純に梨状筋を正常な状態に戻してあげる事ですが、梨状筋は深層に位置するので、表面の筋緊張を取り、少しづつ深層筋への施術をして、最終的に梨状筋を触り分けて刺激を加えることで、良くするやり方をしています。

ようがナチュラル整骨院のスタッフは、解剖学の勉強をしっかりとし、知識や筋肉の触り分けをマスターしたスタッフが施術をさせて頂いております。

必ず改善します。

しびれだけでなく、ちょっとでも違和感を感じましたら坐骨神経痛の前兆かも知れませんので、お早めにご来院下さい!

我慢するとそれだけ治りも時間が掛かってしまいますよ!

 

改善方法

では、どのようにして改善をしていくべきなのか、ご説明いたします。

先ほど申し上げたように、まずは表面に筋肉の緊張をとり、少しずつ深層筋、梨状筋へ刺激を加えていきます。

また、週に3回以上の通院が難しい方は、ストレッチで臀部・ハムストリングスを伸ばすことで筋肉は緩み、より良い効果を挙げられますのでぜひご自宅でお試しください。

また、どのようなストレッチか知りたい方はご紹介いたしますのでぜひスタッフにお声かけください^^

私たちは日常生活のアドバイスも行っておりますので、施術と自己管理を組み合わせれば必ず症状は良くなりますよ!

お任せ下さい!

また、坐骨神経痛症状は、ほとんどの方がデスクワークといった”座り作業”時間が長い方に多く見られます。

ですので、臀部の施術だけではなく腰部の施術も行う事があります。

坐骨神経は、もともと腰部から出てきている神経が派生したものです。

腰部から施術することにより、臀部の施術だけで改善しなかったものも良くなっていく見込みがあります!

骨盤矯正は用賀駅徒歩5分のようがナチュラル整骨院へ!

2018.07.22 | Category: 未分類

私たちの身体の中心の骨盤!

骨盤には背骨が上に付いています。

中心である骨盤が歪んでしまうと、繋がる脊柱と呼ばれる背骨も同様に歪んでしまうのが想像できます。

そうすると、脊柱に付く筋肉が引っ張られてしまうので

首・肩・背中・腰・膝と全身に違和感や痛みを引き起こしてしまいます。

もちろん、マッサージや筋肉施術を受ければその場は痛みや違和感は改善します。

ですが、2,3日、もしくはその日のうちにまた戻ってしまう方いませんか?

それは根本の骨盤が元の位置に戻っていないために筋肉の引っ張りが起こるからです。

痛みや違和感の原因は筋肉によるものですが、その筋肉の原因は骨盤の歪みによるものなので、しっかりと根本の骨盤を元に戻す必要があります。

ですが、骨盤も長年の姿勢の癖があり1回の矯正ではその場の施術になってしまいます。

身体に正しい姿勢を癖にさせるためには定期的に施術する形になりますが、症状が出る度に施術してその場の改善より、痛みや違和感のない生活を送るためにもぜひ受けていただきたいと思っています。

 

骨盤矯正

では、骨盤矯正はどのように行うのかをご説明いたします。

当院ではトムソンベッドという矯正専用ベッドを使用して矯正を行います。

カイロの現場では多様されていますが、人間の手で行う矯正とは全く違います。

まず、人間の手で行う矯正は、力を使って行う為、怪我の報告が少なくありません。

トムソンベッドは矯正箇所のベッドが1センチほど落ちます。

その振動で矯正していきます。

振動も1センチ落ちるだけなので、「これだけで治ったの?」という疑いが出るほど身体に負担がなく、安心・安全に矯正を行うことができます。

このベッドの利点として、起立することが出来るので、立った状態の姿勢の歪みをしっかりと確認でき、矯正することが出来ます。

施術効果も

・首・肩・背中・腰・膝などの関節痛の軽減

・歪みが原因についての根本的施術

・姿勢改善

・ケガをしない身体づくり

・バランス改善によるパフォーマンス能力向上

とさまざまな効果があげられています。

その他にも、急性の痛みで寝転ぶのが辛い方でも、このトムソンベッドはベッドが起立する為、安心してご利用いただけます。

トムソンベッドを使えばどこも同じというわけではありません。

このベッドをどのように使うかが重要で、方法は施術院様々です。

当院は、成功事例を多くもつ方法で行っています。

症状改善を目指して、痛みや違和感の出ない生活を一緒に手に入れましょう!

 

産後骨盤矯正

当院では、通常の骨盤矯正だけではなく、産後骨盤矯正も行っています。

産後の骨盤は、出産の際に広がってしまった骨盤のままになっています。

しっかりと元に戻してあげないと、今後お子さんと動く機会が多くなってくるので、股関節周りの痛みや違和感に繋がってしまいます。

子育ては想像以上にハードなものになるので、基本となるお身体をしっかり戻していきましょう!

また、複数人お子さんを考えられている方は、特に産後骨盤矯正をお勧めします。

2人目、3人目が難産になるとよく言われていますが、この理由としてあげられているのが骨盤です。

以前の出産で骨盤が広がったままになってしまうと、赤ちゃんが出てくるのに通りにくい産道になっているのです。

難産は赤ちゃんの体力も多く使います。

また、骨盤の変形(広がったまま)により赤ちゃんの頭の形が歪んでお腹の中で育ってしまうという報告もあります。

それくらい骨盤は赤ちゃんにとって重要な場所になるので、しっかりと元に戻してあげましょう。

産後骨盤矯正は出産後2カ月から1年の方に効果があると言われています。

まずは、担当の産婦人科医の先生に産後骨盤矯正のお話をして、お身体の回復具合などを相談してください。

先生から承諾を得てから産後骨盤矯正を受けたほうがより安心して施術を受けられると思います。

詳しい事や不明点、ご相談などは、当院にご連絡ください。

しっかりとご説明させていただきます。

インナーマッスルを強化!!用賀駅徒歩5分のようがナチュラル整骨院へ!

2018.07.17 | Category: 未分類

腰痛予防、お腹周りのたるみといった目的のために、腹筋強化はとてもおすすめです!!

中でもインナーマッスルのトレーニングは近年注目されています。

皆さんはインナーマッスルの働きをご存知ですか?

インナーマッスルは骨や内臓を支える筋肉です。

起きているときも、寝ているときも、その姿勢を維持させるために支え続けています。

無意識的に働いている筋肉になるので、鍛えるのがとても難しい筋肉です。

ピラティスがインナーマッスルトレーニングで有名ですが、終わった後に筋肉痛になっている方はいませんか?

インナーマッスルではなく、表面の筋肉を使ってピラティスを行っている方に現れる身体の変化です。

スポーツアスリートでも専属のトレーナーに指導を受けてトレーニングするほど難しいのです。

そんな鍛えることが難しい筋肉を寝ているだけでできる機械を導入いたしました!

・スポーツをされている方

・運動したいが、腰痛や膝痛で運動できない方

お身体の痛みはインナーマッスルが弱ってしまって骨格が歪み、表面の筋肉が張ってしまって起こる症状になります。

インナーマッスルを鍛えられれば骨格を正しい位置で支えることが出来る為、筋肉が張る事もありません。

その為、症状改善につながるのです!!!

 

現在当院では、楽トレEMSという装置を導入し、患者様に提供しております。

EMS装置というのは、ElectricMuscleStimulationという、電気をあてているだけで筋肉強化を図れるものです。

TVCMで、シックスパッドなど、目にしたことはありませんか?

EMS装置の優れた点は

①自動で筋トレをしてくれるので、任せているだけでも鍛えられる

②自重を使ったトレーニングをする必要がないので、身体を痛めてしまう危険性がゼロ

③勉強をしてトレーニングの仕方を覚える必要がなく、時間短縮!

です。どうもこういった話になると、「筋トレとは自分自身で苦労してやらないと、実感がない。効果も本当にあるのか怪しい。」と思われる方、いらっしゃいますよね。

でも、どうぞご安心ください。楽トレは狙った筋肉を効率よく動かし、健康なバランスをつくるEMSです。

鍛えた場所は人により様々ですが、お腹周りの鍛えた方の中では、こんな声があがっています。

「基礎代謝が数値でみてもUPした。でも、体重は減ってないから、しっかりインナーマッスルが付いたと思う」

インナーマッスルがきちんとつきますと、血液循環がよくなり、基礎代謝などもUPしていきます。

そして無駄なお腹周りの脂肪が燃焼され引き締まり、かつ体重を無理やり減らすようなこともなく、健康的な痩せ方をすることができます。

無理やりな食事制限は腰痛や生理不順といったさまざまな体調不良を引き起こすこともあり、大変危険です。

これからの時代は健康寿命を延ばしつつ、平均寿命も伸ばして、老後を迎えるまでの人生を健やかにしていくためには、筋肉の健康は必ず必要です。

そのための第一歩として、まずはインナーマッスルの筋力!

これがキーワードです。有酸素運動だけでは足りません。

そう、実は女性も、男性も、ご年配の方も筋肉を鍛える時代です。

この文章を見たあなた、今から筋肉を鍛えて、私たちと共に健康年齢をあげていきましょう!!

季節の変わり目の頭痛は用賀駅徒歩5分のようがナチュラル整骨院へ!

2018.07.13 | Category: 未分類

季節の変わり目は頭痛に悩まされる方が多くなってきます。

その多くは筋肉の緊張によるものが多く、当院ではインナーマッスルセラピーという深層筋施術を専門としているのでお悩み改善をすることが出来ます!

頭痛といっても種類が多くあります。

今回は

・緊張型頭痛

・片頭痛についてご説明させていただきます。

 

緊張型頭痛

緊張型頭痛は筋肉の硬さが原因で起こる頭痛です。

筋肉は常に使われています。

特に身体を支える体幹の筋肉といわれる脊柱起立筋であったり、PC作業が多く肩に力が入りやすい仕事をしている方は腰痛や肩こりに悩まれているかと思います。

首のコリ肩のコリ、腰痛の原因になる筋肉は大抵は背骨際にある筋肉が硬くなってしまっていることが原因になります。

その硬くなって筋肉が背骨から出てくる血管や神経を圧迫してしまいます。

血管や神経が圧迫を受けると血液循環が悪くなってしまったり、自律神経が乱れる、手や足が痺れるといった症状が出てきます。

筋緊張型頭痛は頭にある前頭後頭筋といわれる筋肉に栄養がいかないために痛みを発症させます。

首付近の背骨から前頭後頭筋を栄養する血管が出ています。

その血管が筋肉によって締め付けられることによって血液が行き届かず痛みを出してしまうのです。

これを改善させるには筋肉をしっかりゆるめて圧迫されている血管を開放してあげることが重要となってきます。

そして筋肉のケアを定期的に行うことで緊張型頭痛が出ないようにしていきましょう!

 

片頭痛

片頭痛の原因は自律神経の乱れからなります。

自律神経とは交感神経、副交感神経のことです。

交感神経は緊張して神経を研ぎ澄ませているときや、身体を動かしているときなどに優位になっています。

逆に副交感神経はリラックス状態のときに優位になっています。

交感神経は血管を収縮させ面積を減らすことで早く全身に血液が回るようにする働きがあります。

副交感神経は血管を緩ませ身体の緊張をとるように働きます。

この二つを無意識のうちに常に働かせて緩やかに変化しているのですが、片頭痛は切り替えが極端になってしまうことで起きます。

どういう事かというと、血管の弛緩を正常な人は10段階に分けて徐々に収縮したものを緩めて血液の流れを調節していくのですが、自律神経が乱れると0か10の2段階になって収縮していたものが急に緩んでしまい、血管が収縮していて血液循環が悪くなっていたところが急激に血管が緩むことで血液が一気に流れ込んでしまうことで痛みを発生させます。

中には前駆症状で目がチカチカする、異様に眩しく感じるという閃輝暗点という症状があったり、ズキンズキンという拍動性の痛みである場合もあります。

これらは命に別状はありませんが、頭痛は命に係わる身体の危険信号である可能性があります。

まずはおかしいと感じたら迷わず病院へ受診しましょう!!!

寝違えでお困りの方は用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.07.09 | Category: 未分類

寝違えでお悩みの方、首を動かすことがとてもお辛いですよね。

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

インナーマッスルセラピーは筋肉施術です。筋肉はもともと傷つきやすい組織で出来ています。

そのため日常生活の中で動かすだけでも微小な損傷を起こしています。

傷ついた組織が修復するときに必要になる栄養分は心臓から送られてきた栄養満点の動脈血です。

動脈血で運ばれてきた酸素などが主な栄養分になります。

筋肉が傷つくと血液を傷口に集めて修復を早める炎症作用が起きてくるのですが、痛みを抑えようとした周囲の筋肉がギュッと固くなり緊張状態になってしまい、血管や神経を圧迫してしまうのです。

その結果血液循環が悪くなり炎症作用が中途半端な状態が続いてなかなか治癒しきれない状態になります。

血液循環が悪くなってしまいます。

そうなると傷に十分な血液が行き届かないため傷の治りが遅くなり、これが長期にわたると血液循環が悪くなり治癒が途中でストップしてしまいます。

この慢性化してしまった肩こりや首のこりが筋肉の伸び縮みを阻害するため筋肉が傷つきやすい組織になって急性の寝違えにつながるのです。

治癒が止まってしまうと傷口は硬いシコリになり痛みの物質(ヒスタミン・セロトニン・ブラジキニン等)が放出され、痛みの原因になります。

インナーマッセルセラピーは深層にある痛みの原因のシコリ(筋硬結)にアプローチして治癒の過程を再開させ、血液循環を良くすることで身体に備わっている自然治癒能力を高めることができ、最終的にはある程度自分の治癒能力の力で傷を治せるようになってきます。

インナーマッセルセラピーはこれらの為に手技を3段階にわけて行っています。

基本的に急性の症状でも慢性の症状でも同じ過程で行っていきます。

1つ目は摩擦といわれる手技で、痛みによっておこった表面の筋肉の緊張を取り除くのと同時に20分ほど続けることで脳から脳内モルヒネといわれるホルモンが放出されます。

脳内モルヒネが出ると身体が温かくなってきたり痛みを感じにくくなったりといった作用が現れ、痛みを感じにくい状態でより深い部分に刺激を与えることができるようになります。

2つ目に圧迫という手技をおこないます。

圧迫では表面の筋肉の緊張の下にある浮腫みを取っていきます。

浮腫みは血液循環が悪い状態で発生します。なので摩擦で筋肉を緩ませ圧迫で浮腫みを流してあげるということです。

3つ目に筋硬結に刺激を加える圧迫振動摩擦といわれる手技をおこなっていきます。

筋硬結の止まってしまった治癒の過程を再開させて根本施術を目指すとても重要な刺激です。

是非一度インナーマッスルセラピー(深層筋施術)を体感してみましょう!

真の健康に必要なのは!?インナーマッスルでお悩みの方は用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.07.07 | Category: 未分類

健康

真の健康を手に入れたいあなた、筋肉の健康は必要不可欠です。

中でも深層の筋肉、インナーマッスルは健康を維持し続けるには重要な存在なのです。

 

インナーマッスルとアウターマッスル

私たちは筋肉をインナーマッスルとアウターマッスルの2つに分けています。

2つの違いをご説明いたします。

・アウターマッスルの役割

1.物をとったり、走ったりなど、関節を大きく動かす

2.肩幅を広くしたりなど、体格を形成する

・インナーマッスルの役割

1.骨の位置を安定させ、細かい動きの調節を可能にする

2.血液循環に関わり、基礎代謝をあげる

3.ゆっくりと持続した動きを可能にする

といったところが主です。

 

そんなインナーマッスルを健康にすることこそが、寝たきり知らずの元気な人生を過ごすことにつながります。

現在の日本での寝たきりの原因で、何が多いかご存知でしょうか?

1位・・・脳血管障害

2位・・・虚弱

3位・・・転倒などによるケガ

です。

2位の虚弱に身体がなってしまう原因が、何を隠そう”腰痛”なのです。

それだけ腰痛で長年悩み、結果的に運動不足になり、虚弱体質になってしまい、寝たきりになる人がそれだけ多いという事です。

寝たきりを防ぎ、すてきな老後を迎えるためにも、なるべく早くからインナーマッスルを健康に保っておくことが大事です。

 

人間、20歳を超えてから老化が始まります。1つでも多くのアンチエイジングをしていきましょう!

筋肉は水分を除くと、人間の30%ほどを占めるとされています。

個数としては600個以上あるそうなんです。すごい数ですね!

ですので、筋肉が痛みの原因になることがとっても多いんです。

 

我々は、そんな筋肉の根本的な悪さを良くすることを追求してきた結果、インナーマッスルセラピーという根本施術にたどり着きました。

インナーマッスルを鍛え、ケガをよくし、運動習慣をつけていくことが、人間らしく生きる秘訣なのです。

施術をするだけでなく、筋施術専門家として、健康になっていくためのアドバイスや、通院指導をいたします。

真の健康を得るためには、施術の方法だけでなく、皆様自身も自分を変えていく必要があります。

ただ、それにいたっては、具体的に何を変えるのか?

その説明を理論的に、施術をしながら説明いたします!

施術効果についても、徒手療法のみではなく、世田谷区唯一の施術器具による施術法も確立しております。

(時々、HPなどでキーワードがヒットし、他県からウワサを聞きつけてご来院されるかたもチラホラ)

インナーバイブという施術器具になりますが、こちらでは長くなりますので割愛いたします。

詳しくはお電話ください!

四十肩・五十肩でお悩みの方は用賀駅徒歩5分のようがナチュラル整骨院へ

2018.07.03 | Category: 未分類

四十肩・五十肩

夜間痛や、痛みが取れてきても肩が上がらなくなってきたり、動かしずらいと感じたら、それは「四十肩・五十肩」かもしれません!

そのまま放置してしまうと、筋肉が固まってしまい動かせなくなってしまいます!

そこで放置せず、しっかりと改善して健康で丈夫なお身体づくりをしませんか?

「四十肩・五十肩」は突然肩が上がらなくなることもあります。

少しでも違和感を感じましたら迷わずご相談ください!すぐに施術すると効果も早いですよ!

 

分類

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)は、「慢性急性タイプ」と言われる症状です。

慢性的な肩こりや背中のハリなどが原因となり、急性的な新しい症状が生まれてしまいます。

同じ痛みを繰り返さない為には、痛みがある程度とれた後も、慢性的な部分までとってあげる必要があります。

循環障害を改善し、筋肉の柔軟性が取り戻せます。

インナーマッスルセラピーはそこまでとることもできる施術法なのです。

 

四十肩・五十肩の施術なら世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院の施術のスペシャリストにお任せ下さい

四十肩・五十肩は、その名の通り40~50代の中年以降の方に多く発症する症状で、正式には「肩関節周囲炎」という病名がついています。
肩の痛みによって腕が上がらないといった症状が出てきますが、日常生活の中で見ていくと、「上着の着脱の際に肩に激痛が走る」、「髪がとけない」、「結べない」といった症状が多いです。

このような症状が出てきたら、すぐに世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院でしっかりと診断しましょう。
四十肩、五十肩の原因というのはハッキリとは分かっておりません。

加齢によって肩周辺の筋肉や関節の柔軟性が失われて硬くなってしまうことや、癒着してしまうことなどが原因だと言われております。

そのため、世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院では、筋肉の柔軟性を取り戻し、関節に動きをつけるという施術を中心に行っており、癒着している筋肉を無理にはがそうとせず、丁寧に施術していきます。
辛い痛みになってしまう前に、一刻も早く世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院にて四十肩、五十肩を改善させておきましょう。

 

正式名称は、『肩関節周囲炎』と言います。

四十肩・五十肩は肩関節周囲炎と言います。

何故起こってしまうか?というと、肩関節の使い過ぎ、使わなさ過ぎなどと言われていますが、人それぞれ違うようです。

ただ、痛みを出している原因は、筋肉なんです。

私達の深層筋施術は、肩関節周囲の原因を施術する事は勿論、根本的に改善するためにも、肩甲骨の高さ付近の背骨の脇の筋肉を施術をします。

肩関節を構成する筋肉を支配している神経の根元を施術をするんです。

そうする事で、四十肩や五十肩の辛い症状は必ず改善します。

用賀駅近くのようがナチュラル整骨院の深層筋施術で辛い症状を改善しましょう。

 

四十肩・五十肩の原因は?

四十肩・五十肩の原因は、関節の周囲を構成する様々な筋肉が原因です。

骨や神経が原因で、痛みを出すものではありません。

肩の周囲を構成する筋肉は、何種類も存在します。

そのどれかの筋肉が悪くなると、または、全ての筋肉が悪くなると、四十肩・五十肩が発症します。

具体的に何の筋肉が悪くなったか?は、個人個人違うので、はっきり言えませんが、ようがナチュラル整骨院では、個人個人にあった施術を提供しておりますので、驚く程効果が出ます。

辛い症状や痛みを早く改善しましょう。

 

肩周りの筋肉だけが原因ではない!

首や背中の筋肉にも原因あり!

四十肩・五十肩の場合はもちろん肩の筋肉が原因ではありますがそのほかにも原因となる場所があります。

それは肩の筋肉の近くにある背中や首の筋肉も肩の筋肉と一緒に悪くなっています。

首や背中の筋肉が硬くなってしまうと姿勢の乱れにもなってしまうのでより肩の辛さを悪化させてしまいます。

私たちが行っているインナーマッスルセラピーは肩の筋肉に対してはもちろんですが肩だけでなく首、背中、場合によっては腰まで範囲を広げて施術していきます。

その結果、根本的に改善して同じ痛みを繰り返さないようにすることが出来るのでもう悩む必要もなくなります。

肩こり

2018.07.02 | Category: 未分類

肩こりの原因は、筋肉の悪さです!

肩こりの原因は筋肉が固まってしまうことが原因にあります。

では、具体的に何の筋肉が悪いのかをご説明させていただきます。

肩こりの原因は、僧帽筋や肩甲挙筋といった首の後方から肩甲骨の上部につく筋肉が悪くなることが多いです。

特に肩甲挙筋は表面の筋肉ではなく、深層にある筋肉なので、一般的に肩こり筋とも言われています。

私たち、世田谷区・用賀のようがナチュラル整骨院は、深層筋に特化した施術院です。

肩こりの症状を出している根本的な筋肉の施術を得意としております!

 

インナーマッスルセラピーで改善!

数年の蓄積で出来上がった強豪の肩こりに対して、当院のインナーマッスルセラピーという施術法をご提案させていただきます!

インナーマッスルといいますと

・腹筋などといったお腹周りにあるんじゃないの?

と思われる方が多いかと思います。

ですが、実は肩にもあるんです!!

肩ではローテーターカフといい、いくつかの深層筋のことを指します。

そのローテーターカフに日々の疲労が蓄積し、筋のしこりが出来てしまうことで症状が悪化してしまうのです。

当院のインナーマッスルセラピーは、その痛みの原因の筋肉のしこりの除去を目的として行っています。

ですので、長年症状が改善されない方、ぜひお時間があるとき当院にご連絡ください!

 

肩こりがもたらす悪影響

肩こりは放置し続けてしまえば症状は悪化していきます。

また、悪化するだけでなく、範囲が広がってしまうのです。

例えば、首周りの筋肉もすぐそばにあります。

ですので近い筋肉も巻き込んで圧迫してしまい、固まってしまうことで頚が動かしにくくなったりと初めは違和感から始まります。

その違和感のまま動かし続けていれば、筋肉の損傷が繰り返され、痛み、その負担が筋硬結となってしまい、痛みを出してしまいます。

とくに、首周りは様々な血管や神経がある為、圧迫してしまうと頭痛や目まいを引き起こしてしまいます。

そうなってしまわぬよう、早期での施術が必要となります!

 

腕や肩の痺れ

肩こりの症状が重い方ですと腕や肩甲骨周りに痺れが生じる場合があります。

なぜかといいますと、筋硬結(しこり)は血管を圧迫してしまいますが、症状が強い方は神経もともに圧迫してしまっている可能性があります。

とくに肩周りには腕のほうに繋がる神経や肩甲骨周りなどを支配している神経があります。

ですので、そちらのほうに痺れが生じることがあるんです。ですので、痺れが感じた際にはお早めにご相談ください。

 

肩こりが頭痛を起こします。

肩こりや首こりは、緊張型頭痛という頭痛を起こします。

酷くなると、毎日頭痛に悩まされたり、頭痛で日常生活が困難になったりします。

肩こりや、首こりの不快な症状を出している原因は、深層にある筋肉です。

ようがナチュラル整骨院の深層筋施術で肩こりを改善すれば、肩こり、首こり、それに伴う頭痛なども解消します!!

 

力みすぎる人は肩こりに注意!

肩こりがひどい方は、体が力んでいることが多いです。

仕事をしているとき、運動をしているとき、または気づいていないでしょうが寝ているときなどです。

歯のかみ合わせが悪い方や歯に力が入りやすい人も常に体が力んでいることが多いのが特徴です。

私たちは深層筋施術をしながら、いかに普段、力みがない体づくりをしていくか?のアドバイスも施術と一緒に行っていきます!

人は、力を入れる事(力む事)は簡単なのですが、力を抜く事が非常に難しいです。

よくスポーツ選手も、『力まずに!』と監督やコーチにアドバイスされる事も多いです。

意識的に力を抜かないと、力は抜けないので、力を抜く努力をしないといけませんね。

EMSトレーニングは用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.06.29 | Category: 未分類

深層筋?

深層筋(インナーマッスル)とは、表面ではなく、体幹などに位置し、身体の奥底から支えてくれている筋肉です。

表面の筋肉ではないので、「バランス調節」「細かい動き」「維持」といった役目があります。

片足立ちでよくバランス力があるかを見るチェックテストがありますよね。

あれで不合格ですと、深層筋が弱っているということです。

人の体は20代から退化が始まります。

まだ20代だから、30代だから大丈夫、と安易に油断してはいけませんということですね・・・

当院ではインナーマッスルセラピーという、深層筋施術をおこなっておりますが、どれだけ施術してもそもそも日常生活ですぐに身体を悪くしてしまう習慣がついてしまっていては元も子もありません。

今、この深層筋が弱って腰痛・肩こり・頭痛になっている方がとても多いのです。

40歳代以上の年齢の方の、10人中8人が寝たきり予備軍といわれています。

原因はもちろん、足や腰の筋力の低下です。

慢性的な運動不足の方が多く、筋肉は脳が使わないと判断したらどんどん衰えてしまうのです。

ですから、定期的な運動習慣は必須です。

運動習慣をつけて筋肉を運動不足状態にせず、まめに使ってあげることで血液循環がよくなります。

血液循環の悪さは万病の元です。ぜひ、お体をご自愛ください。

頭痛でお悩みの方は用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.06.22 | Category: 未分類

頭痛に様々な要因が考えられます。

単に筋肉が凝り固まってしまったことによる筋緊張型頭痛が現代社会の中で最も多いとされています。

その他、自律神経が原因の片頭痛、ストレスなどが要因で周期的に発生する群発頭痛など、命にかかわることはありませんが、痛みがあるけど平気なものから日常生活で支障が出るほどの痛みを伴うものまで個人差によっても様々です。

片頭痛は特に日常生活に支障をきたす人が多いとされているため周囲も理解を深めておく必要があります。

筋緊張型頭痛は生活に支障をきたすほどの痛みはありませんが、集中力の低下や注意力散漫になってしまうなどの支障をきたす場合があります。

片頭痛の75%の人が筋緊張型頭痛を合併しているという統計も取れています。

ようがナチュラル整骨院は深層筋施術(インナーマッスルセラピー)をおこなっています。

深層筋施術(インナーマッスルセラピー)は筋肉施術です。

そのため凝り固まって血管を圧迫して血液循環が悪くなったことによりおこる筋緊張型頭痛が一番の対象疾患になります。

筋肉施術と言っても様々な手技がありますが、マイオセラピーを基盤に行っています。

マイオセラピーとは背骨からたくさん出ている血管神経が近くにある多裂筋といわれる際にある筋肉から圧迫を受けて循環が悪くなっている。

そのため多裂筋に刺激を加えて緩めることで手や足に向かう血管神経が解放され冷え性の改善になったり、自律神経の乱れを改善することにもつながります。

上記で説明したのが命にかかわることの無い深層筋施術(インナーマッスルセラピー)の対象疾患になります。

これから記載するのは命に係わる何か大きな疾患による2次的な頭痛です。

これらに当てはまるような症状があったらすぐに病院に受信しましょう!

一番危険な疾患はクモ膜下出血です。

頭蓋骨の中には髄膜といわれる膜が何層にもなって脳を守っています。

外側から・硬膜・(硬膜下腔)・くも膜・(クモ膜下腔)・軟膜の層に分かれており、硬膜とくも膜の間の空洞を硬膜下腔、くも膜と軟膜の間にクモ膜下腔があります。

クモ膜下腔に出血が起き血液が溜まることで脳を圧迫してしまいます。

脳が圧迫されると脳頭蓋の内圧が上がるため、頭痛・突然の嘔吐・うっ血乳頭という症状がおきます。

頭痛は‘‘鈍器で殴られたような痛み‘‘とされ、うっ血乳頭とは目のうっ血がおきます。

髄膜も圧迫を受け、髄膜刺激症状といわれる症状が現れます。

後部硬直といわれる症状は一人でも確かめることができます。

後部硬直はベッドに仰向けになり頭だけ持ち上げて足を見るような態勢になれるかどうかという簡単な検査です。

健常者はどんなに身体が硬くても動かすことはできます。

しかし髄膜刺激症状が出ていた場合は全く首を持ち上げられない状態になります。

硬膜下腔に出血がおこる硬膜下出血というのもあります。

クモ膜下出血よりも遅延して症状が現れるのに加えその症状も著明でないため見逃されて死に至ることが多いです。

症状が遅延して起こる理由としては軟膜がとても柔らかく文字通り膜でしかないので脳が圧迫されやすいのに比べ、硬膜とくも膜に挟まれた場所で出血しても脳が圧迫され症状が発生しにくいためです。

硬膜下出欠は何かしら外力が加わったことで起こります(転倒して頭を打った等)。

そのときは軽く打っただけだから大丈夫と見逃してしまうと一大事になる可能性があります。

これらの症状が出てきた場合は病院へ向かうより救急車を呼びましょう!!

姿勢改善!世界唯一のインナーマッスルトレーニングは用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.06.17 | Category: 未分類

私たちは身体の筋肉をアウターマッスルとインナーマッスルの2種類に分けています。

・アウターマッスル

身体を動かす筋肉で身体の表面にある筋肉です。

皆さんが想像する筋肉のほとんどがこのアウターマッスルになります。

トレーニングで筋肉はつきやすいが、落ちやすいという特徴があります。

(例:僧帽筋・広背筋・上腕二頭筋・ハムストリングス)

・インナーマッスル

骨や内臓など身体を支える筋肉で、身体の深いところにあります。

姿勢の維持に大きく関わってきます。

トレーニングで筋肉はつきにくいが、ついた筋肉は落ちにくいという特徴があります。

(例:脊柱起立筋群)

 

インナーマッスルは正しいトレーニング方法が難しい為、ご自身で行うのが困難な筋肉です。

筋肉が奥深くにあるため、腹筋が割れたりなどの変化が分かりづらい筋肉ですが、骨盤をしっかり支えられるようになるので姿勢が綺麗になったり、内臓もしっかり支えられるようになるのでお腹周りがスッキリするなどの効果が得られます!

インナーマッスルのトレーニング方法などは本などでも記載がある為、ご自宅で行う方が増えていますが、

しっかりと正しい姿勢でのトレーニング方法を理解していないと、上記にあるアウターマッスルで補っているという状態になってしまいます。

そうなると、インナーマッスルはトレーニング出来ていないので意味がなくなってしまいます。

 

当院では、世界で唯一の機械!!

EMSでトレーニング致します!

「楽トレ」の画像検索結果

きちんと身体の深い部分である深層筋(インナーマッスル)を鍛えることが出来る機械を導入しました!

30分寝ているだけで鍛えることが出来るので、

・腰や膝などが痛くて運動が出来ない方

・スポーツジムなどに通う時間がない方

・トレーニング方法が分からない方

などでもしっかりトレーニングすることが出来ます!

トレーニング効果は他にもたくさん!

・腰痛・膝痛

・冷え性

・肩こり

・不眠

・姿勢が悪い

・便秘

などなど。。。

他の施術院とココが違う!

EMSを扱う施術院は日に日に多くなってきています。

数多くのEMSがありますが、当院のEMSは世界で唯一しっかりとインナーマッスルまで刺激を加えてトレーニングすることを可能にした機械を使用しています。

30分のトレーニングを実際に体験できる体験会も1620円で行っています!

インナーマッスルの働きや機械の特徴・患者様の不安点なども体験会でしっかりご説明させていただきます!

お腹に電気パットを貼りますが、女性スタッフも在籍していますので、女性のお悩みもしっかり対応させていただきます。

ご興味のある方はぜひ当院へご連絡ください。

スポーツ外傷は用賀駅徒歩5分の当院へ

2018.06.05 | Category: 未分類

スポーツによる怪我は年齢問わずスポーツをされている方なら起こるものです。

そしてこれらはしっかりと施術し予防できる身体づくりをしていかないとスポーツ障害といって繰り返してしまいます。

当院ではインナーマッスルセラピーという施術方法で繰り返すスポーツ障害からパフォーマンスの向上・予防のための指導までしっかりと行っていきます。

インナーマッスルセラピーとは

身体の深い部分にある深層筋を施術対象とした筋肉専門の施術です。

深層筋に存在する筋硬結(しこり)に直接アプローチすることで痛みなどの症状を根本から施術していきます。

筋肉の緊張は、柔軟性の低下だけではなく、血流障害や神経圧迫を引き起こし、スポーツにおけるパフォーマンスを低下させ、怪我のリスクを高めます。

インナーマッスルセラピーは、筋肉をいい状態に維持し、怪我の予防・回復、パフォーマンスの向上に大きな効果を発揮します。

スポーツ障害とは

スポーツによる使い過ぎ(オーバーユース)により筋肉・腱・靭帯などに繰り返し負荷がかかり、組織やその周囲に炎症が生じ、組織自体が壊れてしまい痛みや不快感などの症状を引き起こすことです。

特に成長期のお子様は今後の骨の成長にも関わってくるため注意が必要です!

スポーツで生じる身体の故障には、瞬間的な外力によって起こる「スポーツ外傷」(骨折、脱臼、捻挫など)と、身体に過度の負担が繰り返しかかることによって、痛みなどの症状が慢性的に現れる「スポーツ障害」があります。

スポーツ障害は早期に対処しないと重症化して、関節が変形したり骨が分離したまま直らなかったりと、日常生活に支障を生じることがあります。

ただし、厳密に区別せず、スポーツ外傷とスポーツ障害を総称してスポーツ障害と呼ぶ場合もあります。

中高生にスポーツ障害が起こる理由

成長期にはまず骨が成長し、筋肉がそれを追いかけるように身体が作られていきます。

男子の場合は高校1~2年生、女子は中学3年生ほどまでが成長期です。

この時期の骨は、両端が軟骨になっていて、骨端線と呼ばれる部分から骨が伸びていきます。

そのため、骨、関節は成人と違って構造的に弱く、強いけん引力、圧迫力が繰り返し働くと、傷ついたり変形したりして障害が生じやすいのが特徴です。

 

・オスグット(オスグットシュラッター病)

ジャンプ動作や切り替えし動作の多いスポーツ(バスケットボール・サッカーなど)をされている10代に多く見られます。

膝下の外側に痛みが出ることが多いです。

・ルーズショルダー(肩関節不安症)

ラケットスポーツ(テニス)や投球動作を繰り返すスポーツ(野球)に多い障害です。

肩関節の不安感や脱力感がみられます。

・シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)

スネの下1/3に鈍痛があるのが特徴です。

これを放置すると疲労骨折を招きます。

・ランナーズニー

走り込みが多いランナーに多く、膝の外側あたりに急激な痛みが走ることが特徴です。

悪化すると治るまでに時間がかかってしまいます。

・腰椎分離症

背中を反る動作の小さな外力が繰り返し加わることによって、背骨の一部が疲労骨折してしまう障害です。

サッカーや水泳(バタフライ、平泳ぎ)で多いといわれています。

・シーバー病

アキレス腱が絶えず引っ張られ、かかとの軟骨に障害を受けてしまう障害です。

絶えず走ったりジャンプをするスポーツ(サッカー)で多くみられます。

 

その他、ゴルフに多い腰痛や繰り返す肉離れ・ストレッチをしているのに疲労がとれないなど、何でもご相談ください!

痛みを感じたら病院を受診するのが一番ですが、気づかないうちに障害が進んでいることがあります。

例えば、投球フォームで肘が下がってきたら、肘に障害が起こっているかもしれません。

また、膝の下を押さえてみて痛むようならオスグッド・シュラッター病かもしれません。

 

・「痛いと言ったら試合に出してもらえない」

・「練習を休みたくない」

などの理由で症状を隠すお子さんもいらっしゃいます。

我慢して続けていると、将来障害が残ることがあるので、指導者や家族は注意深く見守ることが大切です。

歩き方や触っているところなど、小さなサインを見逃さないようにしましょう!

また、痛みが無くても、何度も練習しているのに上手くいかない動作があるなど、お悩みはございませんか?

その原因は筋肉にあるかもしれません!

1度当院へお越しください!

腰痛にお悩みの方は用賀駅徒歩5分の当院へ

2018.06.01 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(筋肉施術)という手技を中心におこなっています。

「腰痛 ストレッチ」の画像検索結果

筋肉はとても傷つきやすい組織で出来ているため日常的に動かして伸び縮みさせるだけでも微小な損傷を起こしているのです。

この傷が治りきっていれば肩こりや腰痛にはならないのですが、しっかり治りきっていない状態が慢性的な肩こりや腰痛になってしまっているのです。

筋肉が治りきらないうちにまた酷使すると同じ場所が傷ついて傷の上塗り状態になってしまうのです。

治りきらない状態がずっと続くと治癒の過程が途中でストップしてしまい慢性化します。

インナーマッスルセラピー(深層筋施術)の目的はシコリ(筋硬結)に刺激を入れて止まっていた治癒を再開させ、最終的に筋硬結を取り除く根本施術をしています。

筋硬結は深層の筋肉に存在しています。

なので表面の筋肉の緊張を最初に取り除かなければ刺激が奥にはいらないため緩める必要があります。

インナーマッスルセラピーは摩擦という手技で筋肉の緊張を取ります。

摩擦のメリットはそれだけでなく、20分ほど摩擦を続けることで脳から脳内モルヒネというホルモンが放出され痛みを感じにくくなったり身体が温かくなってきたりします。

モルヒネときくと麻薬を思い浮かべると思いますが、モルヒネと似た効果があるホルモンなのでそう呼ばれています。

筋肉の緊張の下にはむくみが存在します。

浮腫みはどうして起こると思いますか?

実は血行が悪くなったことによって浮腫みは発生します。

何故かというと、筋硬結がある部分の周囲の筋肉は緊張状態で血管を圧迫している状態と上記でも説明した通り、血管が圧迫された部分はその先に通常通り進めず停滞状態になります。

そうなると浸透圧により血管外の濃度の濃いほうに血管内の水の成分が引っ張られます。

要するに血管からそとに水の成分が漏れ出してしまうということです。この血管外に出てしまった水分が浮腫みになるのです。

この浮腫みを取り除く事でより筋硬結にアプローチしやすい状態にして次に圧迫振動摩擦という手技で筋硬結に刺激を与えていきます。

圧迫振動摩擦が本当の施術といえるでしょう

介護になる可能性が一番高い原因は何だと思いますか?

それは腰痛です。

腰痛があると腰の筋肉が硬くなっているため足に向かっていく血管や神経が圧迫されてしまい、足の血液循環が悪くなったり痺れがおきたりといった症状が出てきます。

そういった症状が出ていると栄養が筋肉に十分行き届いていない状態なので筋肉が委縮して筋力が低下していきます。

筋力が低下すると普通に歩けているつもりでも足がしっかり上がっておらず、転倒の原因になってきます。

特に高齢女性の場合は女性ホルモンの影響で骨粗鬆症になりやすい傾向にあり、骨折の可能性が高まります。

するとただの転倒が思わぬ大きなけがに繋がり寝たきりの状態になって介護が必要になってしまいます。

冷えや浮腫みでお悩みの方は用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.05.29 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院は深層筋施術(インナーマッスルセラピー)をおこなっています。

深層筋施術とは・・・

アウターマッスルでなくその奥に存在するインナーマッスルといわれる部分のことです。

体幹深層筋といわれるインナーマッスルは主に身体を動かすとき、とくに姿勢の維持をするときやバランスをとるときに主に使われる体幹の筋肉と同じです。

深層筋は日常生活の中で多く使われる筋肉なのです。

しかし、筋肉の繊維の1本1本は細い繊維でできていて傷つきやすく繊細な組織でできています。

その細い繊維がたくさん集まり束になったものが我々の知る筋肉なのです。

なので筋肉は日常生活で身体を動かし筋肉を使ったときにも微小な損傷を起こしています。

その微小な損傷が毎回治りきっていれば肩こりや腰痛等の痛みは出ませんし、慢性的な症状につながることはないのですが、損傷が治りきっていないと慢性化し様々な症状が発生してきます。

冷えやむくみもこれらの肩こりや腰痛が原因の一つになってきます。

冷えやむくみはどうして起きるの?

静脈は血圧が低く、血液を届ける力が弱いのです。

血液を心臓に戻すには筋肉の力が必要なのです!

特に第二の心臓ともいわれている「ふくらはぎ」

筋肉も自動では血液を送ってはくれません。

「運動」が必要になってきます。

運動すると筋肉が動き血液を送ってくれるので、血液の流れもスムーズになります。

 

冷えや浮腫みはどういうときに気になりますか?

疲労が溜まったとき、ずっと同じ姿勢でいたとき、と答える方がほとんどです。

では疲労が溜まったときや同じ姿勢でいると、どうして出てくるのでしょう?

 

何故かというと、血液循環が悪くなっているからです。

疲労が蓄積されていくと筋肉が硬くなり筋肉の柔軟性がなくなり血管を締め付けてしまったり、血液を心臓に戻す流れの遅い静脈は筋肉が伸び縮みして送り出しているポンプ機能が低下してしまうため血液循環が悪くなってしまうのです。

要するに、血液循環が悪くなることで冷えやむくみが発生するのです。

では肩こりや腰痛があると血液循環が悪くなるのはなぜかというと、

背骨から血管が手や足の末端にかけて伸びていくので背骨の根元の部分で圧迫されて手や足に血液が回りずらくなるために冷えやむくみが発生します。

浮腫みはどうして起こるかというと血液循環が悪くなると血液の流れが遅くなってしまうのは想像できますでしょうか?

血液の流れが悪いと血液の水の成分が外の血管外に漏れ出してしまうので、その漏れ出た水が浮腫みの原因になるのです。

インナーマッスルセラピー(深層筋施術)で筋肉をしっかりほぐして筋肉の柔軟性を取り戻させることで筋肉のポンプ作用や血管の締め付けが緩むため血行の改善が見られます。

血液循環を良くすることで冷えと同時に浮腫みの改善もできますので是非この機会に1度来院されてみてはいかがでしょうか。

交通事故治療なら用賀駅より徒歩5分の当院へ!

2018.05.25 | Category: 未分類

交通事故の施術で施術院をお探しの方、当院のインナーマッスルセラピーを受けてみませんか?

 

インナーマッスルセラピーとは、身体の深い所にある筋肉である深層筋の施術のことで、表面上のマッサージとは異なります。

身体の本当に悪い所は深い所にあります。

特に、交通事故ともなればなおのこと。

私たちは、身体の辛い症状の根本的なところまでの改善を目的としています。

交通事故は、事故直後はアドレナリンなどが放出され、一時的に痛みが紛れていることがあります。

そのため、まずは早急にレントゲン・MRIなどの検査をしてください。

 

万が一にでも、あなたの身体の脳や神経、骨などに異常があったら大変です。

まずは、それを確かめましょう。

もしそういった身体の組織に異常が出ていれば、入院といった形になることもあります。

ただ、脳や神経などに異常がなく、でも実際に身体は痛い・辛いといった症状が出ることも少なくありません。

それは、レントゲン・MRIで異常を映し出せない組織=筋肉・腱・靭帯などの軟部組織に異常があるのです。

 

 

そこで、私たちインナーマッスルセラピーの出番です。

筋施術をすることによって、血液循環が改善します。血流がよくなることによって、自分で治す力、自然治癒力が向上します。

自然治癒力を高めることは、根本的な意味での再発防止に繋がります。

交通事故にあい腰が痛い、首が痛い、手がしびれる、といった症状をすぐぶり返さないようにするためには、深層筋から、根本から良くしていく必要があります。

通常のケガとは違い、季節の変わり目などになんとなく辛い症状が出やすいのです。

しっかりと良くしないと、後々が怖いです。

 

当院の交通事故施術では、患者様のお話をしっかりと聞き、施術していく部位を見定めます。

実際に患者様が辛いと感じている場所が施術場所になりますので、なんでもお気軽にお話しください。

私たちが保険会社に交渉して、患者様が受けるべき施術をできるように努めます。

交通事故に関してわからないことがあればなんでもお気軽にご質問ください。

 

一番大事なのは、軽い症状だったとしても、放置をせずにしっかりと継続的な施術をしていくことです。

季節の変わり目もそうですし、数年たったあとで辛い症状となることもあります。

決して我慢せずに、私たちが責任をもって必ず良くしていくと想いを持って施術をいたしますので、ぜひようがナチュラル整骨院へお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

腰痛にお悩みの方は用賀駅徒歩5分のようがナチュラル整骨院へ

2018.05.18 | Category: 未分類

腰痛とは?

腰痛とは「寝たきりの原因のNo.2」であり、「筋肉の痛みの中で最も多いとされる痛み」です。

腰痛といえども、分類わけをすると実はさまざまなタイプがあります。

・緊張性腰痛(筋筋膜性腰痛)

一般的な腰痛です。多くの人が腰痛と感じているものは、こちらです。

名称のとおり、腰などの筋肉が緊張することにより発生します。

過度なストレスを与える仕事や生活、スポーツといったことが原因となりやすいです。

 

なぜ、緊張性腰痛は起こるのか?<原因・理由>

一言でいえば、ほとんどは”姿勢の悪さ”です。

筋肉は不安定な姿勢や、良い姿勢でも長時間連続して姿勢を保ち続ける事は大変です。

日常生活を振り返ってみてください。

1日PC・スマホの前に釘づけになっている時間がありませんか?

家事や、子供の抱っこ(おんぶ)をがんばりすぎてはいませんか?

腰の過度な負担に耐えられるほどの筋力がついていますか?

意外と、筋肉の組織は脆く、微小な損傷を日毎に受けているものです。

それがだんだん蓄積されていって、半年後⇒1年後⇒5年後⇒10年後・・・と、慢性的な悪さが構築されていきます。

こういった流れはどこかで断ち切らなければ、前述したとおり、老後は「寝たきり」になってしまいますよ。

 

腰痛がある場合は?<対策>

筋肉の健康を保つためには、「有酸素運動」「無酸素運動」「ストレッチ」をまんべんなく習慣的に行えていることが理想です。

・有酸素運動⇒ウォーキング・ジョギングなどですね。ジムでエアロバイクや、フィットネスも可。

これらは、全身の血液循環を改善し、健康の根本を作ります。

・無酸素運動⇒筋トレです。今の時代、男性も女性も、ご年配の方も実は必要です。

もちろんその方に応じたトレーニング方法を選択していくことになると思います。

・ストレッチ⇒しめに行いましょう。酷使した筋肉を、ストレッチを丁寧にやってあげることで、筋肉の寿命が延びます。

仕事や家事が一区切りした後、スポーツの前後、1日のしめとして行うといいです。

全部行うのは大変ですが、1つ1つやっていけば、必ず良くなりますよ。

最後に、インナーマッスルセラピーの登場です。

すでに慢性的な筋肉の悪さがあると、上記3つだけでは限度があります。

筋肉のシコリが、腰痛をはじめさまざまな不快な症状のもととなります。

筋硬結とよばれていますが、それは筋施術でしか良くすることはできません。

ぜひ、当院へお越しいただき、筋硬結をなくして身体を健康にしていきましょう!

ロコモ予防は世田谷区用賀駅徒歩5分のようがナチュラル整骨院へ

2018.05.12 | Category: 未分類

こんにちは!

ロコモという言葉はご存知ですか?

ロコモとはロコモティブシンドロームというもので「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態をいいます。

・筋肉量

・神経活動

・関節軟骨

・椎間板

・骨量

これら低下が主な原因となり

・歩けない

・立ち上がれない

など介護を必要とする状態を引き起こしてしまうことです。

 

当てはまるものはありますか?

・カーペットや敷居でつまづくことがある

・昔より早く歩けなくなってしまった

・バスに乗るのに時間がかかってしまう

・下り坂で踏ん張りがきかない

・バランスを崩してよろけることがある

・重い荷物を運ぶのが大変

これら1つでも当てはまったら要注意です!!!

 

運動不足や筋肉の衰えを感じていながら、そのままにしていませんか?

当院で筋肉施術とロコモトレーニングを組み合わせた効果的なプランでロコモ予防をしましょう!

 

当院での流れ

・検査:現在のお身体の状態を一緒に確認致します。

・施術:IMTという筋肉専門施術で、筋肉の緊張を緩め、血液循環を促進させていきます。

・スロートレーニング:低負荷のトレーニングで筋力アップを目指します。

・ストレッチ:筋肉痛の予防にもなり、さらにトレーニング効果増大が期待できます。

・評価:筋肉量・骨密度を測定することで施術とトレーニング効果を実感していただけます。

 

元気で健康に笑顔で過ごせるように予防していきましょう!

交通事故に関するお悩みは用賀駅徒歩5分の当院へ

2018.05.07 | Category: 未分類

・もしあなたやご家族が

       交通事故に遭ってしまったら・・・

誰もが経験することではないから

いざ交通事故に遭ってしまったときに何をどうすればいいのか分からなくなると思います。

お悩みの内容として

・むち打ち施術

・交通事故による後遺症の施術

・交通事故に関する保険の手続き

・示談交渉等の法的サポート

・他の院からの転院        があります。

もしあなたや家族が交通事故に遭ってしまったら、、、

お悩みは全て当院にお任せ下さい!

交通事故の直後は痛みが出ないことがあります。

軽く見て放っておくと、痛みだけではなく、めまいや吐き気などさまざまな症状を引き起こしてしまいます。

なので交通事故によるものには、早期の施術が大切です!

交通事故による施術は、自賠責保険等の適用で自己負担は0円です。

保険の手続きから後遺症施術まで、当院の私たちが責任を持ってサポートいたします!

 

・手技療法を中心とした根本的な施術で

             後遺症を予防・改善

・病院に行ったが骨に異常なし

・シップと飲み薬を出されただけ・・・

・散々待たされて、首を引っ張るだけの施術で終わり

・「様子を見ましょう」と言われるだけで症状が改善しない

などあると思います。

一時的な対処だけでは根本的な解決にはなりません!

交通事故によるむち打ち症などは、原因が見つけづらいために、とりあえずシップや痛み止めのお薬が処方されて様子を見るということも少なくありません。

また、今現在で痛みが出ていなくても、何年後・何十年後に症状が出てくることもあるのです。

当院の交通事故による施術は、筋肉を基本としておりますので後遺症も残さず完治させていきます。

 

交通事故の衝撃を甘く見ないで些細なこともご相談ください!

交通事故の治療は用賀駅徒歩5分の当院へ!

2018.04.09 | Category: 未分類

交通事故のお悩みは事故の程度・経緯によっていろいろなことがあると思います。

・むち打ち施術

・交通事故による後遺症の施術

・交通事故に関する保険の手続き

・示談交渉等の法的サポート

などさまざまです。

 

交通事故の施術の場合、早期施術がとても大切になってきます。

そして人によっては、交通事故の直後に痛みが出ないこともあります。

軽く見て放置してしまうと、痛みだけではなく、めまいや吐き気などさまざまな症状を引き起こします。

 

交通事故によるむちうち症などは、原因が見つけづらいために病院に行っても

・とりあえずシップや飲み薬を処方される

・首を引っ張るだけ

などで様子見になってしまうことも多く、症状が改善しないということがあります。

また、症状についても何年後・何十年後に出てくることもあるのです。

一時的な対処だけでは根本的な解決にはなりません!

当院の交通事故の施術は、筋肉を専門とした根本施術を基本としておりますので、後遺症も残さずに完治させていきます。

 

交通事故の衝撃を甘く見ないで、些細なことでも当院に全てご相談ください!

自賠責保険等の適用で自己負担0円

保険の手続きから後遺症の施術まで、私たちが責任を持ってサポートいたします!

 

腰痛でお悩みの方は用賀駅徒歩5分の当院へ

2018.04.07 | Category: 未分類

腰痛でお悩みの方は数多くいらっしゃると思います。

重い荷物を持ち上げたことや同じ姿勢を長時間とるお仕事など、理由はそれぞれで多くの物があります。

 

姿勢が悪いことが腰痛に繋がるということをご存知ですか?

自分自身の姿勢の悪さに気付かず放置してしまって腰痛が発生してしまうのです。

さまざまな原因がある腰痛でも、当院のインナーマッスルセラピーで施術できます!

 

・インナーマッスルセラピーとは

身体の深層部にある筋肉にあるしこり(筋硬結)を除去することを目的とした筋肉施術です。

手・指・肘などはもちろんのこと、手では届かないほどの深い筋肉にはゴールドフィンガーやインナーバイブという特殊な道具を用いて施術していきます。

炎症を起こしている筋肉は筋硬結だけではなく、周りにはむくみ(筋浮腫)が発生し、筋肉全体が緊張している状態です。

筋硬結・むくみ・筋緊張のそれぞれの状態に合わせた施術を行い、全ての病態の消失が施術効果として期待されます。

上記に述べたとおり、腰痛の原因の多くは姿勢の悪さです。

インナーマッスルセラピーが考えている身体の深層部というのは脊柱起立筋を指しています。

そのため、多くの方はこの脊柱起立筋をインナーマッスルセラピーで施術することで、腰痛改善が期待されるのです。

季節の変わり目頭痛は筋肉から 治療はようがナチュラル整骨院まで!

2018.03.31 | Category: 未分類

こんにちは、ようがナチュラル整骨院です!

 

すっかり桜も満開を過ぎ、ちらほら緑の葉も見え始めましたね。

それでも今週はお花見の最後のチャンスということで用賀駅からの人波がすごかったみたいです。

一日のうちでも気温差が大きい日々が続いているので、体調が気になる方が多いのではないでしょうか?

花粉の時期まっただ中でくしゃみや咳による背中や肩のこりもひどくなりがちです。

特にくしゃみは、鼻腔から異物(アレルゲン)を排出するため筋肉への負担を考えずに勢いよく行われます。

そのため、反動で筋繊維に損傷が見られることが多くなります。

「頭痛 イラスト」の画像検索結果

そういった事由による頭痛や腰痛・肩こりを常に感じている方はいつも辛いかもしれません。

頭痛の場合を例にとってみますと、

「風邪による頭痛」

「二日酔いによる頭痛」

「脳の病気による頭痛」

「片頭痛」

「緊張型頭痛」

「群発頭痛」

など、ひとくちに頭痛と言っても様々な頭痛があります。

脳に病気がある場合は外科的処置が必要でしょうが、慢性頭痛の場合は血流や筋硬結が原因で何度も繰り返すことが多いと言う事も考えられます。

これは緊張型頭痛や神経性頭痛とも呼ばれ、肩や首の筋肉の緊張からおこる頭痛です。

多くは肩こりが原因と見られ、頭の後ろからてっぺんあたりがズキズキします。

「肩こり頭痛」「筋収縮性頭痛」とも呼ばれるほどです。

症状は、頭を締めつけられるような頭痛が持続的に発症。

「ヘルメットをかぶったような圧迫感」「はちまきで 締め付けられるようなギューっとした痛み」などと表現されます。

後頭部から首筋にかけて、多くは両側におこります。

大概は、肩こりがひどくなった頃や寝不足が続いた時期、目の疲れや座りっぱなしなど首から肩にかけて走行している僧帽筋という筋肉の緊張が原因となります。

症状が悪化していくと、稀に発症していた頭痛が、 頻繁に発症するようになり、その後は慢性的な頭痛になるんです。

何よりも悪化を予防することが大切です。

当院で施しているインナーマッスルセラピー(深層筋施術)は、身体の奥に凝り固まっている筋硬結をほぐして滞った血流を促すことで、身体に起こった頭痛をはじめとする様々な不調を根本から改善する施術法です。

初めての方には10分間の無料体験もご利用いただけますので、是非一度お試しください!

施術前後の体調の変化を是非ご自身のお身体で体感していただきたいと思っております。

みなさまのお越しをお待ちしております!

EMSで深層筋を鍛えよう!用賀駅から徒歩5分の当院へぜひお越しください

2018.03.23 | Category: 未分類

こんにちは。当院では、現在インデプスというEMS装置にて、深層筋の筋トレメニューをオススメしています!

インデプスは表面上の筋肉だけでなく、深層筋までしっかりと鍛えることができるので、インデプスを使って鍛え続けると日常生活が楽になります!

腰痛軽減などももちろんですが、姿勢の改善、代謝のUPなどメリットは大きいです。

では、なぜ深層筋を鍛える必要があるのでしょうか?

 

そもそも、深層筋(インナーマッスル)とは、表面ではなく、体幹などに位置し、身体の奥底から支えてくれている筋肉です。

表面の筋肉ではないので、「バランス調節」「細かい動き」「維持」といった役目があります。

片足立ちでよくバランス力があるかを見るチェックテストがありますよね。

あれで不合格ですと、深層筋が弱っているということです。

人の体は20代から退化が始まります。

まだ20代だから、30代だから大丈夫、と安易に油断してはいけませんということですね・・・

 

当院ではインナーマッスルセラピーという、深層筋施術をおこなっておりますが、どれだけ施術してもそもそも日常生活ですぐに身体を悪くしてしまう習慣がついてしまっていては元も子もありません。

今、この深層筋が弱って腰痛・肩こり・頭痛になっている方がとても多いのです。

40歳代以上の年齢の方の、10人中8人が寝たきり予備軍といわれています。

原因はもちろん、足や腰の筋力の低下です。

慢性的な運動不足の方が多く、筋肉は脳が使わないと判断したらどんどん衰えてしまうのです。

ですから、定期的な運動習慣は必須です。

運動習慣をつけて筋肉を運動不足状態にせず、まめに使ってあげることで血液循環がよくなります。

血液循環の悪さは万病の元です。ぜひ、お体をご自愛ください。

 

なかなか運動習慣を作ることが難しい!

運動と言っても何をやればいいかわからない!

 

そんな悩みを抱える方たちのために、インデプスが存在します。

インデプスはなんと、横向きでもうつ伏せでも、電気パッドを装着し電流を流しているだけなので、寝ながらにしてしっかりと通常の筋トレ並みの負荷を筋肉にかけることができます。

機械によるコントロールですから、ご自分で筋トレをするよりも効率的で、しかも逆に腰などを痛める危険性が一切ありません。

 

ご自分での筋トレに不満や悩みがある方、筋トレ初心者の方にはぜひオススメの筋トレマシンとなっております。

日本の健康寿命を延ばすなら今!インデプスで深層筋を鍛えてみませんか?

腹筋強化をするなら最新治療器具を導入済みの用賀駅徒歩5分の当院へ

2018.03.16 | Category: 未分類

こんにちは!

腰痛予防、お腹周りのたるみといった目的のために、腹筋強化はとてもおすすめです!!

現在当院では、インデプスというEMS装置を導入し、患者様に提供しております。

EMS装置というのは、ElectricMuscleStimulationという、電気をあてているだけで筋肉強化を図れるものです。

TVCMで、シックスパッドなど、目にしたことはありませんか?

 

EMS装置の優れた点は

①自動で筋トレをしてくれるので、任せているだけでも鍛えられる

②自重を使ったトレーニングをする必要がないので、身体を痛めてしまう危険性がゼロ

③勉強をしてトレーニングの仕方を覚える必要がなく、時間短縮!

 

です。どうもこういった話になると、「筋トレとは自分自身で苦労してやらないと、実感がない。効果も本当にあるのか怪しい。」と思われる方、いらっしゃいますよね。

でも、どうぞご安心ください。インデプスは狙った筋肉を効率よく動かし、健康なバランスをつくるEMSです。

インナーマッスルに届く周波数は4,000Hz以上。インデプスは最大で8,000Hz以上の中周波に対応しています。もちろん、体内の奥にある筋肉を動かすことも可能です!!(ちなみに、シックスパッドは2,000Hzまでです)

 

当院でもインデプスによる筋トレコースを始めた方は現時点で14名。

鍛えた場所は人により様々ですが、お腹周りの鍛えた方の中では、こんな声があがっています。

「基礎代謝が数値でみてもUPした。でも、体重は減ってないから、しっかりインナーマッスルが付いたと思う」

インナーマッスルがきちんとつきますと、血液循環がよくなり、基礎代謝などもUPしていきます。

そして無駄なお腹周りの脂肪が燃焼され引き締まり、かつ体重を無理やり減らすようなこともなく、健康的な痩せ方をすることができます。

無理やりな食事制限は腰痛や生理不順といったさまざまな体調不良を引き起こすこともあり、大変危険です。

 

これからの時代は健康寿命を延ばしつつ、平均寿命も伸ばして、老後を迎えるまでの人生を健やかにしていくためには、筋肉の健康は必ず必要です。

そのための第一歩として、まずはインナーマッスルの筋力!

これがキーワードです。有酸素運動だけでは足りません。

そう、実は女性も、男性も、ご年配の方も筋肉を鍛える時代です。

この文章を見たあなた、今から筋肉を鍛えて、私たちと共に健康年齢をあげていきましょう!!

冷え性・むくみでお悩みの方は深層筋治療を受けてみてください 用賀駅より徒歩5分の当院へ

2018.03.12 | Category: 未分類

こんにちは。

気候が春めいてきてだいぶ暖かくなってきましたが、こんな時期でも冷え性・むくみには悩まされます。

冷え性・むくみは必ず寒い時期に起きるものではないのです。

いかなるときでも、自分自身の体の状態が悪いときは発生する可能性を孕んでいます。

原因は結論から言いますと、慢性的な筋肉の悪さです。

 

慢性的に、長年蓄積し続けてきた筋肉への負担は、やがて筋肉のしこりとなります。

痛みや、辛さをできるだけ抑えようとする身体の生理学的反応で、ぎゅっと筋肉を縮めようとするのです。

そんな状態を何度も何度も繰り返すと、それが当たり前になってしまい、自覚症状としては痛みなど何もなくても、しこりのような筋肉になったまま硬い筋肉だけが残ります。その状態ですと、固まった筋肉が血管を圧迫しだします。

血管が狭くなるので、物理的に血液の循環が滞ってしまいます。この状態を長年放置しておくことは当然よくありませんね。

 

冷え性・むくみはその筋肉のしこりを解決すれば良くなります。

しこりのことを筋硬結と呼びますが、筋硬結の除去を目的としているのが私たちのインナーマッスルセラピーです。

筋硬結は、筋肉の病的な状態ですので、ストレッチや運動療法のみではどうにもなりません。

長年かけてできてきた筋組織を変化させるということは、並大抵のことでは難しいのです。

筋施術以外では、筋硬結は良くすることはできません。

 

私たちのインナーマッスルセラピーでは、問診を重視し、その人の悪くなっている部分、何故悪くなったのか?を突き止めるためにしっかりとお話を伺います。

検査を含め行い、漫然と施術をするのではなく、原因と思われる部分を特定するのです。

その中でも特に深層筋、文字通り深い部分の施術をおこなうことによって、症状の根本的なところまで良くすることが可能です。

 

もちろん、むくみや冷えに対しても有効です。

むくみや冷えは足先の循環が悪くなることによっておきますが、そもそものその原因は腰や臀部にあることが多いです。

主にはそちらの部位の施術をすることによって、足先までの血液循環を改善することにより、むくみや冷えになりづらくなります。

単なる全身のマッサージや、足湯、といったことなどはその場を乗り切るための対症療法に過ぎません。

根本は筋肉の、筋硬結にあります。私たちと一緒に、むくみ・冷えの根本から良くしていきましょう!!

 

肩こり・腰痛の改善と予防は用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.02.23 | Category: 未分類

深層筋が硬くなっていると毛細血管という筋肉など様々な部分に点在している細い血管が圧迫されてしまい、血液循環が悪くなってしまいます。

血液循環が悪いと筋肉がますます固くなる原因にもなりますし、筋肉が起こした微細な損傷を治癒させるための血液が患部に届かず、コリが慢性化してしまいます。

当院のインナーマッスルセラピー(深層筋施術)は血液循環を改善させて筋肉の傷の治りを早め、肩こりや腰痛の痛みと共に痛みの原因となっている筋肉のシコリを取り除く根本施術を行っていきます。

我々の目指しているのは根本施術です。

それには週に1回や2回の施術だけでは日常生活の負担に耐えられる身体を作ることはできません。

強い身体を作るために必要なこと・・・

 

それは食事です!!

食事によって肩こりや腰痛を軽減することができるかもしれません。

では、血液循環を良くする栄養素をご存知ですか?

 

それはビタミンB群です!

ビタミンBは水溶性の為、水に溶けやすく、尿に含まれて外へ排出されやすいという特徴があります。

なるべく毎日摂取するように心がけましょう!

ビタミンB群には、ビタミンB1やビタミンB6、ビタミンB12などいくつかの種類があります。

ビタミンB群の中でも特に肩こりに効果的なものを食べ物と共にご紹介します!

 

☆筋肉の疲労物質である乳酸を分解してくれるビタミンB1☆

ビタミンB1は筋肉のエネルギーを生み出す働きもあるので、肩こりの予防の効果が期待できます。

糖質をエネルギーに変えるために必要な栄養素であり、不足していると筋肉や神経へエネルギーが上手く行きわたらない可能性があります。

 

~ビタミンB1を含んでいる食べ物~

 

豚肉・大豆・ゴマ・玄米・鰻のかば焼き・胚芽枚・小麦胚芽のパン

豚肉には疲労回復の効果があり、肩こりにも効果的です。

たんぱく質も多く含まれており、肩こり改善や予防にはまず豚肉がオススメです。

 

☆肩等にある末梢神経を正常にする働きがあるビタミンB12☆

ビタミンB12は、神経の働きを正常に保つのに役立つ栄養素です。

末梢神経と呼ばれる神経を正常にする働きがあり、障害発生の予防にも繋がります。

末梢神経とは体のあらゆる所へ情報を伝える神経で、肩の隅々にも届いています。

肩にある末梢神経に障害が発生しダメージを受けると、痛みとして刺激を受け、肩こりが慢性化する場合もあります。

息苦しさを改善するには用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.02.16 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

息苦しさの原因には深層筋が関係しているかもしれません。

ストレス社会といわれるこの社会で人々はストレスの脅威にさらされています。

最近では女性が社会進出していますが、特にそのような女性の中で「息苦しい」とかんじる方が多くなっています。

息苦しいだけでなく、めまいやむかつきも引き起こし、本人にとっては身体の不調はつらいのに病院で検査しても「異常なし」といわれてしまう。

この症状は気を張り詰めている方ほど多く見受けられます。

息苦しいという症状は疾患であれば心臓や肺など重要な臓器の疾患である可能性が高いため大事ですが、異常なしといわれた場合は一体何が原因なのでしょうか?

それは、自律神経の異常や筋肉が硬くなっていることが原因かもしれません。

呼吸をするには肺が膨らんだり縮んだりすることで体内に酸素を取り込み不要な物質を吐き出します。

しかし、肺自体には膨らんだり縮んだりする機能は備わっていません。

では、肺を動かしているのは何なのかというと自律神経や横隔膜などの筋肉なのです。

息苦しいと息を吸おうとしますが、実際は息を充分吐くと、その反動で息を吸い込むようになっています。

なので息苦しいときは肺の空気を充分に吐ききっていないからです。

息苦しいときの正しい対処法としては息を吸うことではなく「息を吐く」ことが大切なのです。

しかし、ストレスによって自律神経が乱れていたり、横隔膜などの筋肉の動きが悪くなってしまっていると肺が膨らんだり縮んだりすることができなくなります。

他の原因としては胃下垂も考えられます。

横隔膜が柔軟な状態でも胃下垂や何らかの事情で胃が正しい位置でなくなると動きを妨げてしまい、吸った息を充分吐けなくなるので息苦しさを感じるという事も考えられます。

ストレスによる緊張は猫背になりやすくなります。

猫背だと内臓を圧迫してしまい胃の位置がずれたり、他の臓器の動きが悪くなってしまいます。

身体に力が抜けていない状態だと入眠障害や中途覚醒などの睡眠障害をきたし疲労も抜けなくなってしまいます。

こうした悪循環を取り除くには一体どうしたらよいかというと、まずは身体の緊張を緩めてリラックスすることです。

その時に大きく息を吐いて出し切ったと思ったら鼻から息を吸い吐くときは口から。

という呼吸法で息を整えましょう。

最初は慣れていないと苦しかったりするかもしれませんが、根気よく続けてみましょう。

この呼吸法は眠れないなという時にも有効です。

肩こり改善には用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで!

2018.02.03 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

慢性的な首のこり、肩こり、は筋肉が日常的な負荷に耐えられず傷ついてしまい、傷が治りきらない状態になると周囲の筋肉が慢性的に硬くなり筋肉の別の場所まで傷ついてしまうという負の連鎖が要因になります。

傷が治りきらない状態というのは、筋肉にかかってくる負荷に治癒のスピードがおいつかないためです。

もう1つの要因としては、筋肉が傷つくと周囲の筋肉が痛みを抑えようとして収縮状態になります。そうなると近くに走行している血管や神経を圧迫してしまい、血液循環が悪くなって治癒に必要になる栄養である血液が十分いきとどかなくなり、回復速度が遅くなっているからです。

身体の中では治癒したい部分に栄養を送れずにいるので、まずは周囲の筋肉を緩めての傷を治すために必要な環境を整えてあげることが重要になってきます。

この筋肉が傷ついて治りきっていない状態が長期的に続くと筋硬結というシコリになってしまいます。

シコリはコラーゲンといわれるコリッとしたシコリでできています。解剖学的には結合組織という組織に分類され筋肉とはまた別の組織に置き換わってしまっています。

シコリにアプローチするために摩擦という手技で周囲の筋肉を緩めて奥に刺激をおくりやすくします。

その次の層にある浮腫みも圧迫することで取り除きます。これらの摩擦や圧迫が根本施術をおこなううえでの「環境を整える」ということになります。

圧迫振動摩擦という手技で筋硬結に刺激を加えることで組織がまた置き換わる過程が始まります。

これがインナーマッスルセラピー(深層筋施術)の施術過程です。

慢性首のこりや肩のこりがあると頭痛が発生する場合があります。コリが原因になり頭痛のことを筋緊張型頭痛といい、は慢性的な首肩こりが下地のようなものになり、筋肉が硬くなることで頭にある筋肉や頭皮に血液が行き届かず、虚血状態となり痛みとして感知されます。
施術方法としては、単純に筋肉をほぐし筋肉によって圧迫されてしまっている血管を開放して血液循環の改善とコリを改善することが重要となります。しかし、シコリが存在するかぎり周囲の筋肉が傷つきやすい状態というのは変わりませんので、シコリを取り除く事が根本施術をするうえでの最大の目標となります。

シコリは上記でも記載したように慢性的になり、長年にわたって積み重ねてしまった結果なので1回や2回で取り除く事はできません。なのでまずは症状改善をして、それから施術間隔を少し開けてシコリをなくして予防するためのメンテナンスに移行していく流れになります。

腰痛改善なら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.01.31 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院ではインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

深層筋施術は筋肉施術です。筋肉は傷つきやすい組織で出来ているため日常生活を送っているときだけでも日々傷ついています。その積み重ねが慢性的な腰痛に繋がります。

「腰痛 改善」の画像検索結果

慢性的な腰痛があると腰の筋肉は硬く緊張してしまいます。そうなると筋肉が硬くなり血管神経を圧迫してしまう場合が出てきます。周囲に走行している血管が収縮した筋肉によって圧迫されてしまい血液循環が悪くなってしまいます。

血液は傷を治すために必ず必要になってくる材料です。なので血液循環が悪くなると充分に傷に血液を送ることが出来なくなるため治癒が遅くなってしまいます。そのうえ運動したり事務作業をしたりで日常生活を送っているうちにまた傷ついてしまい傷の上塗り状態になって傷がなかなか治らない状態になり慢性化していきます。慢性化すると傷口は硬いシコリへと変化し、シコリへ変化し、筋肉の伸び縮みを阻害します。筋肉の伸び縮みが正常にできなくなるという事です。

大半の血管神経は同じ走行になっています。神経が圧迫されると感覚が鈍くなったり痺れるなどの症状が発生します。血管が圧迫されると血液循環が悪くなって冷えやすくなったり浮腫みやすくなったり、筋肉の傷を治す血液が傷口に十分行き届かないため慢性化しやすくなったりといった悪循環が発生してしまいます。それに加えて痛みも強くなってきます。そのメカニズムがこちら↓

傷ついた細胞から痛みの物資(ヒスタミン・ブラジキニン・セロトニン)が血管へ放出してきます。血液循環が悪い状態になっていると痛みを発生させる発痛物質が流れずに停滞します。すると徐々に蓄積されていき、ますます痛みが強くなってしまう。

悪循環が長期にわたって続くと慢性急性タイプといわれる慢性疾患が下地になっておこった急性疾患、例えばぎっくり腰や寝違えなどの疾患になるリスクが高くなります。そのメカニズムに関してはこちら↓

筋肉が傷ついてしまうと周囲の筋肉が痛みを抑えようとしてギュッと収縮して緊張状態になります。これは身体の防衛反応によるものです。しかし、それによって重い物を持ったときや無理な体勢をとった時に筋肉がブチブチと傷つきおこる。

これらのことをどうやって負の連鎖を終わらせるかというと、まず筋肉を緩めて収縮した筋肉を緩め血液循環を改善させて発痛物質を流していくことから始めます。発痛物質が流れることで痛みが軽減し、奥にある筋硬結を刺激することができるようになります。おうちではしっかり湯船に浸かって緊張した筋肉を緩め血行を良くしてあげましょう!

 

 

 

身体の不調を東洋医学的に解説してみた。用賀駅近くのようがナチュラル整骨院

2018.01.30 | Category: 未分類

なんとなく身体がだるくてやる気が出ない・・・。

何とは明確に言い表すことができないけど不調・・・。

でも、病院へ行っても異常なしといわれる。又は精神的なものだといわれる。

そんな経験はありませんか?今悩んでいる方も是非一読してみてください!

★まず、東洋医学はどうやって中国から伝わってきたのでしょうか?

日本に中国から医学が伝わったのは5~6世紀以降。その際多くの漢方処方薬や生薬、医学の本が持ち込まれました。
その後、室町時代までは伝来した中国の医学にそって医療(診断や施術)が行われていましたが、それ以降は日本で独自の発展を遂げていきます。

日本国内の風土や気候、日本人の体質やライフスタイルに合った医学に進化し、確立していったのです。
現代医療で用いられている漢方医学や漢方薬は、日本の伝統医学としてずっと守られ、発展していった「日本独自の医学」と言えるでしょう。

「東洋医学 解説」の画像検索結果

★東洋医学と西洋医学では得意とする分野が違います。

例えば、血圧を下げる、細菌を殺す、精密検査をするなど、西洋医学のほうが得意である分野では西洋医学で対応し、西洋医学では対応しにくい不定愁訴や検査には表れにくいちょっとした不調は漢方医学で施術する。

こうすることで施術の幅が広がります。

西洋薬のベースとなる西洋医学では、患者の訴えのほかに検査を重視していて、その検査結果から病気の可能性を探ったり、施術法を考えていったりします。

検査結果や数値などにしっかり表れるような病気を得意としていると言えるでしょう。

一方、漢方薬は1剤に複数の有効成分が含まれているため、様々な症状に効くのが大きな特徴です。

また漢方薬のベースとなる漢方医学は、患者の病状(訴え)や体質を重視し、その結果から処方します。

そのため、体質的な症状(月経痛や冷え症、虚弱体質、等)検査に表れない不調(更年期障害の症状)などの施術を得意としています。

症状だけでなく、1剤で複数の病気が改善されることがあるのも漢方薬の大きな特徴です。

たとえば、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)は、腰痛や頻尿に有効ですが、飲んでいると疲れやむくみなど、複数の症状が改善されることがあります。

★身体の中にある陰陽・五臓六腑を調節できるのも漢方!

身体の中には大きく分けると陰陽に分かれます。

この陰陽のバランスが崩れると身体がだるくなるなど不定愁訴が出てきます。

五臓(肝・心・脾・肺・腎)六腑(胆・小腸・胃・大腸・膀胱)を陰陽に分けると五臓が陰で六腑が陽となります。

これらは五行で木火土金水にあてはめられ、相生や相克関係にあります。

症状に合わせて五臓六腑を調節し不定愁訴を改善していきます。

寝ているだけでトレーニング!?EMSするなら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院

2018.01.29 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はEMS装置を導入しています。

♢EMS装置とは・・・

装着して電気刺激を鍛えたい筋肉に直接流し、筋肉を動かすことで動くことなく筋力アップが可能になる装置です。

♢筋力をアップさせることによるメリット・・・

筋肉は20代を過ぎると加齢とともに徐々に低下していきます。

筋肉が低下すると普通に歩いているとき足がしっかり上がらずめつまずきやすくなってしまったり、すぐ疲れたり、姿勢が悪くなるなど様々なことが起こってきます。しかし筋力が低下したからといって日常生活に支障が出ることはないため自覚的に筋力が低下したと感じ、危機感を持つ方は少ないのです。

長年姿勢が悪いと、良い姿勢のときに使う筋肉が低下してしまいバランスも悪くなってしまいます。

なので悪くなった姿勢を治そうとしたとき背中が痛くなったりいつもより疲れるという事が起こってきます。

転倒に特に注意しなければいけないのが骨粗鬆症方です。骨粗鬆症はホルモンの関係により女性の方が多いです。筋肉量は男女差で言うと女性の方が付きにくく筋肉量後低いことが分かります。このため女性の方が何もない場所でつまずきやすく、骨粗鬆症になると少しの衝撃で骨が折れてしまうという事態になりかねません。

かといって過度な筋力トレーニングは骨折につながるのでお勧めできません。そこで使えるのがEMSです!

寝ているだけでトレーニングができるため過度な負荷がかからないのがメリットです。

他にも関節症で動かすと痛いという方にもお勧めできます!

★他のEMSとココが違う!!

通販などで販売しているEMS装置は大抵二の腕や腹筋など特定の部位専用のものになります。当院のEMSはパットを取り付けて足でも腰でも、もちろん二の腕や腹筋も、首から下全身を鍛えることでできます。

それに加えて筋肉は筋肉でもアプローチできる筋肉の深さが大きな違いです。書きで出てくるHzは刺激の深さを意味しています。Hz数が高ければ高いほど深い層の筋肉にまでアプローチできることを意味します。

筋肉は何層にも重なって存在しています。浅い筋肉の層に刺激を加えるなら2000Hzで十分なのです。浅い筋肉の層とは腹直筋や僧帽筋などの浅層筋といわれているものです。通販で販売しているEMS装置は見た目を重視した2000Hzの深さまでです。

体幹を支える筋肉は深層筋といわれるもっと深くにある筋肉です。深層筋に刺激を加えるには40000Hz以上は必要といわれています。当院のEMS装置は4000Hz・8000Hz・16000Hzの深さを出すことができます。

通常のEMSではとどかない体幹の筋肉にまで刺激をおくり、筋力トレーニングが可能です。

冷え浮腫みを改善させるには用賀駅近くのようがナチュラル整骨院

2018.01.27 | Category: 未分類

冷えの原因は様々です。

冬であれば寒さで筋肉が硬くなってコリが原因で発生する場合もあれば、夏の冷房・冷たい食べ物が原因でおこる冷えもあります。

冬のこの季節だと筋肉が硬くなって慢性的な肩こりや腰痛が悪化して痛みが出る場合があります。

筋肉が硬くなると筋肉の伸び縮みにより押し出されるポンプ作用が低下するため血液循環が滞っていることが考えられます。

筋肉を緩めて血行を改善させることで末梢の手足までいきとどいていなかった血液とコリを改善することで良くすることができます。

当院ではインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

ンナーマッスルセラピー(深層筋施術)は筋肉施術です。

慢性的な腰痛や肩こりはもちろん、急性の寝違え、ぎっくり腰なども対象疾患となります。

インナーマッスルセラピーだけでなく、日常生活で行ってほしいのが入浴です。

入浴することで腰だけ、肩だけでなく全身の血液循環が良くなるので冷えやコリだけでなく自律神経の乱れの改善につながり冷え性の改善に繋がります。

半身浴よりも全身浴の方が肩も温め、血流に効果的です。

心臓に問題がなければ、冷え対策にお勧めなのは全身浴。

38~40度のぬるめのお湯に10~20分程度つかる事をオススメします。

シャワーだけですませるのは体を冷やし、血流を悪くする原因になってしまうので暖房をつけながらシャワーを浴びるなど工夫する必要があります。

 

夏だでの冷えの原因は、毎日の飲み物や食事に潜んでいます。

冷えたペットボトルの飲料をそのまま飲むだけでなく、氷を入れたグラスに注いでから飲んでいませんか。

また、冷蔵庫から出した物ばかり食べていて、温かい物をあまり食べていないのではありませんか。

体温以上の物を飲んだり食べたりすることが、冷えを防ぐことにつながります。

また、体を温める食材を選ぶこともポイントです。

ただ、朝コップ1杯の冷たい水を飲むことは、冷えの対策になります。

胃の中に冷たい水が入ることで、体温が下がったというサインになり、体温を上げようとスイッチが入るからです。

ただ急激に血圧が上がることがありますので、血圧などに問題のある人は注意が必要です。

特に冬は、部屋を暖めてから水を飲むようにしましょう。

夏に向けて無理なダイエットをしていないでしょうか。

運動をしないで食事制限だけを行うなど、間違ったダイエットによって筋肉量を減少させてしまうと、冷えに悩まされることになります。

食事制限によるダイエットは身体にある余分なエネルギーを消費してくれるという考えですが、最初にエネルギーに分解されて減少するのは筋肉です。

筋肉が低下すると基礎代謝が下がりリ逆に太りやすい体質になってバウンドしやすくなります。

 

インナーマッスルセラピー(深層筋治療)なら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.01.26 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)という筋肉施術をおこなっています。

「背部痛 施術」の画像検索結果

筋肉はもともと傷つきやすい組織で出来ているため日常生活の動作だけでも微小な損傷を起こしています。

その微小な損傷が治りきらない状態のまま負荷がかかると負荷に耐えきれずに再度傷ついてしまい慢性的に治りきらない状態になって傷の上塗り状態になってしまいます。これが慢性的な肩こりや腰痛が原因になります。

この傷が治りきっていれば肩こりや腰痛にはならないのですが、しっかり治りきっていない状態になってしまっているのです。治りきらない状態がずっと続くと治癒の過程が途中でストップしてしまい慢性化して傷口はシコリへと変化してしまいます。

インナーマッスルセラピー(深層筋施術)の目的はそのシコリ(筋硬結)に刺激を入れて止まっていて治癒を再開させ、最終的に筋硬結を取り除く根本施術をしています。

筋硬結は深層の筋肉に存在しています。なので表面の筋肉の緊張を最初に取り除かなければ刺激が奥の筋硬結にはいらないため緩める必要があります。

インナーマッスルセラピーは摩擦という手技で筋肉の緊張を取ります。摩擦のメリットはそれだけでなく、20分ほど摩擦を続けることで脳から脳内モルヒネというホルモンが放出され痛みを感じにくくなったり身体が温かくなってきたりします。モルヒネときくと麻薬を思い浮かべると思いますが、モルヒネと似た効果があるホルモンなのでそう呼ばれています。

筋肉の緊張の下にはむくみが存在します。浮腫みはどうして起こると思いますか?実は血行が悪くなったことによって浮腫みは発生します。何故かというと、筋硬結がある部分の周囲の筋肉は緊張状態で血管を圧迫している状態と上記でも説明した通り、血管が圧迫された部分はその先に通常通り進めず停滞状態になります。そうなると浸透圧により血管外の濃度の濃いほうに血管内の水の成分が引っ張られます。要するに血管からそとに水の成分が漏れ出してしまうということです。この血管外に出てしまった水分が浮腫みになるのです。

この浮腫みを取り除く事でより筋硬結にアプローチしやすい状態にして次に圧迫振動摩擦という手技で筋硬結に刺激を与えていきます。圧迫振動摩擦が本当の施術といえるでしょう。

施術を重ねることでシコリが消失すると腰痛の改善だけでなく転びにくくなったりといったけがの防止にもつながります。

是非一度お越しくださいませ!

 

冷え浮腫みについてを東洋医学的に解説します!用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.01.24 | Category: 未分類

身体にむくみがあるということは、人体の体内の水分のコントロールがうまくできていない状態だといえます。私たち人間の体内には、70%の水があり、そのうち3分の2が細胞内に残って3分の1が細胞外に出ています。この細胞外の水の中には、4分の1の血液が含まれています。残りは細胞と細胞の間にある間質液というものですが、細胞へ栄養素を運ぶとともに、また老廃物を運搬するという大切な働きも行っています。

この身体の水分バランスが悪いと「冷え」という症状が出ることがあります。冷えとはいっても、手足が冷たいからといって冷え性とは限りません。暑がりで手足が火照っている人でも冷え性の方がいます。

冷えがあるというのは血液循環の滞りがあるという事なので手足のむくみが発生してきます。

実は、西洋医学的においては”冷え症”という病気は存在しません。手足が冷たかったり、腹や痛が冷え冷えしたり、下痢、生理痛、低血圧などの症状があっても、基本的に西洋医学では”冷え症”という病気だとは診断されません。
多くの場合は「自律神経失調」として、精神安定剤を処方されたり、痛みや下痢などの症状を緩和する施術や投薬が中心になるようです。つまり”冷え”の状態の根本を治すのではなく、その症状を緩和することを目的としています。基本的に冷えや浮腫みは別の症状からおきている2次的なものなのでその根本の部分を施術することで症状を緩和することができるということです。

「むくみ 東洋医学」の画像検索結果

東洋医学においては、”冷え”のことを東洋医学では”寒邪”といいますが、その原因は一つではなく、多様なものなので体全体から症状を判断して、各種の原因に応じてさまざまな処方で施術するのが特徴です。
東洋医学で冷え症を治すには、主に漢方薬やマッサージ、指圧などの方法をつかいますが、”冷え”を病気と考える東洋医学においては、これらの施術を得意としていますので、効果的な施術が可能のようです。

冷えると浮腫みが発生するのはなぜだと思いますか?

冷えとは、一言で言うならば、「身体の隅々まで血流が十分でない状態のこと」です。冷えると血管やリンパ管は細くなり、流れは悪くなります。 心臓から送り出された血液が、手先、足先など身体の末端まで十分届かないために栄養が行き渡らなくなり、また老廃物を回収できなくなります。これによって、心臓から遠い指先や足先から浮腫みが発生し「冷たくなる」という症状が起こります。

腰痛治療なら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.01.23 | Category: 未分類

雪が止んでも雪は残ります!明日はとても寒くなり溶けて水になった部分が固まり滑りやすくなります。

足を滑らせて怪我をしないように注意しましょう!

 

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

インナーマッスルセラピーは筋肉施術です。筋肉が原因で起こる慢性的な肩こり・腰痛だけでなく急性のぎっくり腰や首の寝違え・肉離れ、その他筋肉が硬くなってしまったことによって2次的に起きた腕の痺れ・足の痺れ・自律神経症状も改善することができます。

筋肉は細い繊維の束でできているため血液循環が悪くなって伸び縮みが上手くできなくなると傷ついてしまいます。傷ついた筋肉が治りきらずに動かしたときに傷ついてしまうこの繰り返しがおきることで慢性的に筋肉が傷ついた状態が続く、これが慢性的な肩こり・腰痛になります。慢性的な肩こり・腰痛になると筋肉が硬くなり血管神経を圧迫してしまう場合が出てきます。

大半の血管神経は同じ走行になっています。神経が圧迫されると感覚が鈍くなったり痺れるなどの症状が発生します。血管が圧迫されると血液循環が悪くなって冷えやすくなったり浮腫みやすくなったり、筋肉の傷を治す血液が傷口に十分行き届かないため慢性化しやすくなったりといった悪循環が発生してしまいます。

悪循環が長期にわたって続くと慢性急性タイプといわれる慢性疾患が下地になっておこった急性疾患、ぎっくり腰や寝違えなどの疾患をさします。

ぎっくり腰は筋肉が硬くなって正常に伸び縮みできない状態に重い物を持ったり不意な動作をしたときに筋肉が傷つき起こるものです。積雪があるときでは足を滑らせた時に体勢を立て直そうとしてとっさに動いたときに無理な姿勢をして痛めてしまうこともあります。

筋肉はとても傷つきやすい組織で出来ています。筋肉が傷ついてしまうと周囲の筋肉が痛みを抑えようとしてギュッと収縮して緊張状態になります。これは身体の防衛反応によるものです。この反応により傷ついた筋肉の周囲の筋肉までもが硬くなって前後屈が困難になってしまったり、症状が強いと歩くのも痛みが出てしまうまでになってしまいます。

傷ついた筋肉を治すために必ず必要になってくる材料は血液です。なので周囲の緊張した筋肉により血管が圧迫され血液循環が悪くなると充分に傷に血液を送ることが出来なくなるため治癒が遅くなってしまいます。

なのでまずは筋肉をほぐして血液循環の改善をはかることで痛みの改善、動きの改善ができるのです。

捻挫をしやすい方は深層筋治療を 用賀駅より徒歩5分の当院へ

2018.01.22 | Category: 未分類

こんにちは!雪が降り積もって外はとても寒そうです。

こんな足元の悪い日は、足元をとられて滑ってしまわないように十分に注意しましょう。

捻挫とは、正常な可動範囲を関節が超えてしまった際に、靭帯や筋肉などを痛めてしまう症状のことです。

もちろん、滑ってしまうと捻挫をしてしまいやすいです。

日頃から関節には負担をかけ続けているので、しっかりと常にケアをしていくことが大事です。

関節付近を柔らかい状態にしておくことや、何度もケガを繰り返さないことで捻挫をしづらくなります。

足首の関節捻挫など、一度やってしまうとよく”クセになる”といいますよね。

小さいころ、はしゃいでいて捻挫をしてしまったことはありませんか?

確かに小さいころのケガは治りやすく、あまり深刻に思わないことも多いでしょうが、きちんと治しきらないと慢性化します。

 

そこで、当院は深層筋の施術をしております。

たとえば足首の捻挫対策であれば、ふくらはぎやスネの筋肉を施術するだけでなく、太ももや臀部、腰といった部分を施術することにより、安定感が増し、根本的な施術をすることができます。

また、広範囲の筋施術をすることにより、より血液循環が促進されるので、ケガの治りも早くなります。

以上の理由から、急性の捻挫でも深層筋施術はとても向いています!

足首をひねって腫れてしまったりすると、とてもつらいですよね。

歩くたびに痛くても、なるべく松葉杖は使いたくありませんよね。

 

意外にも、足首以外にも捻挫をしやすい場所と言えば、実は肩関節や、腰もひねって痛みが出やすい場所の一つです。

筋肉の痛め方には、大きく分けて2パターンあります。

1つは、1回の大きな力がドーンと加わり一気に悪くなるなり方。転倒や、打撲をしてしまったものはこういうものが多いです。

2つ目は、1回あたりの負荷は微弱でも、何度も何度も繰り返し負荷がかかり、ジワジワ悪くなるなり方。日常生活でよくとっている動作が原因になることがほとんどです。

後者の痛め方がとても多いとされています。

慢性的な腰痛と思いきや、実は繰り返しの外力がかかりすぎて痛くなっていると、大丈夫大丈夫、と油断しているとある日急にバーンと悪くなります。

 

そういった症状にも保険が適用されることもあります!

ですので、「慢性的な肩こりは保険適用されないから・・・」これは確かにそうですが、まずは詳しく話をお聞かせください。

あなたの捻挫、もしかしたら放っておくと危険なことになるかもしれません!

寝違いの原因は首・肩の深層筋から!深層筋を良くするなら用賀駅より5分の当院へ

2018.01.21 | Category: 未分類

おはようございます!明日は、久々の大雪になるようですね。

そんな寒い日は、やはり首・肩はとても冷えてしまいます。そこから、身体は悪くなります。

まずは冷えてしまわないような、薄着をしないとか、マフラーやマスクをまめにつけるとか、そういった基本的な対策は欠かさずしていきましょう。

ただ、長年のデスクワークや家事、スポーツといったことで積み重なってしまった悪い筋肉は、放っておいても良くなることはまずありません。

なぜなら、筋肉は毎日毎日、必ず使い続けるからです。

使っていかないと生きていけない以上、痛みがなくとも、硬いとか、疲れやすいとか、そういったささいなことでも気を付ける必要があります。

 

首・肩の筋肉が慢性化しすぎると、あの”寝違い”が起こるリスクが増えます。

朝起きたら痛くて振り向けないなどといった状況が多いです。

人によっては、朝方に痛みのような違和感を首肩に感じていて、夕方からだんだん痛くなってきたといったこともあります。

いずれにせよ、その性質はぎっくり腰と似ています。ぎっくり腰も、やはり慢性的なコリからはじまり、ジワジワ悪くなっていき、ある時突然バーンと悪くなるのです。

「あれ?おかしいな?」と不安を感じたときは、なるべく早めの施術が一番効果があります。

当院に昔ご来院のあるかたも、初めて当院を知った方も、今現在怪しい状態であるのであれば、なるべく早めのご来院をオススメいたします。

 

当院では、インナーマッスルセラピーとよばれる深層筋施術をおこなっております。

深層筋施術とは、名前の通り、深層の部分の筋施術であり、根本施術を目指すものです。

皆様の身体の悪さは、奥深いところにあるのです。

奥深い所は、表面部分をぱぱっとやるだけでは良くなりづらいです。

そこで、私たちの徒手(手技)療法以外でも、さまざまな器具を使った施術法も確立しております。

皆様がお使いになっているわけではないですが、やはり慢性的な状態がとても強い場合は、とても深い刺激が必要になるときもあります。ご興味のおありの方は、スタッフにお問い合わせください。

 

皆様の首肩のお辛さを原因から向き合い、将来的な対策まで考えて施術をいたします。

首肩の悪さをとってあげることは、痛みを減らすだけでなく、冷え・むくみなども取ることに繋がりますよ!

もし、そういったことを我慢されているのであれば、我慢は禁物です。

必ずよくなりますから、私たちと一緒にお体を良くしていきましょう!!

慢性腰痛や肩こりを改善させるには用賀駅近くのようがナチュラル整骨院

2018.01.20 | Category: 未分類

当院では、インナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

慢性的な腰痛は腰の筋肉が日常的な負荷に耐えられず傷ついてしまい、傷が治らない状態です。

その状態になると周囲の筋肉が慢性的に硬くなり、筋肉の別の場所まで傷ついてしまうという負の連鎖が起こってしまいます。

慢性的な腰痛の原因はこれにあります。

傷が治りきらない状態というのは、筋肉にかかってくる負荷に治癒のスピードが追い付かないという事です。

もう一つの原因としては、筋肉が傷つくと周囲の筋肉が痛みを抑えようとして収縮状態になります。

そうなると、近くに走行している血管や神経を圧迫してしまい、血液循環が悪くなって治癒に必要な栄養である血液が十分に行き届かなくなることがあげられます。

 

そのため身体の中では治癒したい部分に栄養を送れずにいるので、まずは周囲の筋肉を緩めることで治癒に必要な環境を整えてあげることが重要になってきます。

この筋肉が傷ついて治りきっていない状態が長期的に続くと筋硬結というシコリになってしまいます。

シコリはコラーゲンといわれるコリッとしたシコリでできています。

解剖学的には結合組織という組織に分類され筋肉とはまた別の組織に置き換わってしまっています。

シコリにアプローチするために摩擦という手技で周囲の筋肉を緩めて奥に刺激をおくりやすくします。

その次の層にある浮腫みも圧迫することで取り除きます。

これらの摩擦や圧迫が根本施術をおこなううえでの「環境を整える」ということになります。

圧迫振動摩擦という手技で筋硬結に刺激を加えることで組織がまた置き換わる過程が始まります。

これがインナーマッスルセラピー(深層筋施術)の施術過程です。

慢性腰痛があるかたが気を付けないといけないのはぎっくり腰です。

ぎっくり腰は慢性的な腰痛が下地のようなものになり、ある動作に筋肉が負荷に耐えきれず大きく傷つき、引き金になることでおこるものです。

ただ、筋肉が断裂したケースはほとんどありません。

多くの場合は、“局所の筋肉の急激な収縮”なんです。

ふくらはぎをつってしまった人は多くいらっしゃると思いますが、それと同じような事が腰の筋肉の局所に発生してしまっているために、ぎっくり腰は少し動かしてしまうだけで激痛なんです。

人によっては、腰の痛みで微動だに出来ない人が大半です。

施術方法としては、その局所の急激な収縮が起きてしまっている場所に、刺激を与えて血流改善と免疫能力改善を起こす事が必要なのです。

ようがナチュラル整骨院の深層筋施術では、その反応を起こす事ができるので、ぎっくり腰にも高い効果が期待できます。

腹筋強化、背筋強化はとても重要!用賀駅近くのようがナチュラル整骨院

2018.01.16 | Category: 未分類

腹筋や背筋の筋肉は身体を支える重要な体幹の筋肉です。体幹の筋肉が低下すると姿勢が悪くなったり肩こり腰痛が悪化したり、といったしょうじょうがでてきます。加齢に伴い徐々に筋力は低下していくので維持をする、又は筋力をアップさせるのは難しいのです。

そんな方々のためにようがナチュラル整骨院はEMS装置を導入しています。

○EMS装置とは・・・

装着して電気刺激を流し筋肉を動かすことで動くことなく筋力アップが可能になる装置です。

関連画像

○筋力をアップさせることによるメリット・・・

筋肉が低下すると普通に歩いているとき足がしっかり上がっていないためつまずきやすくなってしまったり、すぐ疲れたり、姿勢が悪くなるなど様々なことが起こってきます。しかし筋力が低下したからといって日常生活に支障が出ることはないため自覚的に筋力が低下したと感じ、危機感を持つ方は少ないのです。

特に注意しなければいけないのが骨粗鬆症に方です。骨粗鬆症はホルモンの関係により女性の方が多いです。筋肉量は男女差で言うと女性の方が付きにくく筋肉量後低いことが分かります。このため女性の方が何もない場所でつまずきやすく、骨粗鬆症になると少しの衝撃で骨が折れてしまうという事態になりかねません。

そのため筋肉量をアップさせることが将来的にも重要になります。

★他のEMSとココが違う!!

通販などで販売しているEMS装置は大抵二の腕や腹筋など特定の部位専用のものになります。当院のEMSはパットを取り付けて足でも腰でも、もちろん二の腕や腹筋も、首から下全身を鍛えることでできます。

それに加えて筋肉は筋肉でもアプローチできる筋肉の深さが大きな違いです。書きで出てくるHzは刺激の深さを意味しています。Hz数が高ければ高いほど深い層の筋肉にまでアプローチできることを意味します。

筋肉は何層にも重なって存在しています。浅い筋肉の層に刺激を加えるなら2000Hzで十分なのです。浅い筋肉の層とは腹直筋や僧帽筋などの浅層筋といわれているものです。通販で販売しているEMS装置は見た目を重視した2000Hzの深さまでです。

体幹を支える筋肉は深層筋といわれるもっと深くにある筋肉です。深層筋に刺激を加えるには40000Hz以上は必要といわれています。当院のEMS装置は4000Hz・8000Hz・16000Hzの深さを出すことができます。

通常のEMSではとどかない体幹の筋肉にまで刺激をおくり、筋力トレーニングが可能です。

ぎっくり腰を予防するなら深層筋治療!用賀駅徒歩5分の当院へお越しください

2018.01.15 | Category: 未分類

こんにちは!

この寒い季節、ぎっくり腰が怖いですね。みなさんは、ぎっくり腰、もしくはそれに近い腰痛の経験はありますか?

もし一度でもあるのであれば、要注意です。

ぎっくり腰をはじめとした腰痛は、もともと慢性的な身体の辛さが痛くなる原因になっています。

たとえば、「腰がこっている感じ」「ふとした瞬間にピリッとだけ痛みを感じる」「すぐ疲れる、疲れが取れない」

 

といったことは、もしかすると危険を知らせるサインかもしれませんね。

”慢性急性タイプ”とよばれるものであり、慢性的な症状が下地になっていて、それが溜まりに溜まって時限爆弾のようにある日急にドカン!となってしまうのです。

なので、日頃からしっかりケアをしていくこと=ぎっくり腰の予防 です。

 

当院の深層筋施術では、そんな根深い悪さをも改善していくことを最大の目的としています。

人の体の悪い所は表面部分だけではなく、深いところにあるのです。

痛みどめのブロック注射、骨盤矯正、ストレッチ、といったことのみでは充分とは言えません。

根本を良くするためには、深層部分へのアプローチが必要なのです。

 

また、当院では筋肉の痛みを改善する筋肉施術のみではなく、新たなる筋肉健康増進法を確立しました!

EMS(Electrical Muscle Stimulation)という電気刺激を使った筋トレ方法です!

インデプスとよばれるEMS装置を使い、寝ているだけで筋肉を鍛えることができちゃう、スグレモノなんです!

得たい効果に応じて鍛える部位を変えたり、我々筋肉の専門家が日々の過ごし方などをアドバイスさせていただきます。

 

EMSで筋肉を鍛える際にもっとも重要なこととは、”周波数”です。

比較的安価なEMS装置は、2,000Hzまでしか出力できず、深層筋を鍛えるには4,000Hz以上の周波数で電気刺激を筋肉に与える必要があります。(インデプスは、最大で16,000Hzまであげることもできます)

一昔前に似たようなもので鍛えようとしてみたことがあるけど、なかなかうまくいかなかった方にこそ、ぜひ試していただきたい一品です!!

 

深層筋施術+インデプス(EMS)は、ただいま当院でとてもオススメの組み合わせメニューです!

ぎっくり腰は、やってしまうと日常生活の大変な支障がでるばかりか、繰り返してしまうとさらに慢性化してしまいます。

ぜひ長年の腰痛に悩むアナタ、まずは深層筋施術だけでも一度体験してみませんか。

ぎっくり腰になったらどうする?用賀駅近くのようがナチュラル整骨院におまかせ!

2018.01.14 | Category: 未分類

風邪が冷たく、朝や夜の冷え込みが激しいですね!暖かい恰好をして身体が冷えないように心がけましょう!!

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

インナーマッスルセラピーは筋肉施術です。筋肉が原因で起こる慢性的な肩こり・腰痛だけでなく急性のぎっくり腰や首の寝違え・肉離れ、その他筋肉が硬くなってしまったことによって2次的に起きた腕の痺れ・足の痺れ・自律神経症状も改善することができます。

筋肉は細い繊維の束でできているため血液循環が悪くなって伸び縮みが上手くできなくなると傷ついてしまいます。傷ついた筋肉が治りきらずに動かしたときに傷ついてしまうこの繰り返しがおきることで慢性的に筋肉が傷ついた状態が続く、これが慢性的な肩こり・腰痛になります。慢性的な肩こり・腰痛になると筋肉が硬くなり血管神経を圧迫してしまう場合が出てきます。

大半の血管神経は同じ走行になっています。神経が圧迫されると感覚が鈍くなったり痺れるなどの症状が発生します。血管が圧迫されると血液循環が悪くなって冷えやすくなったり浮腫みやすくなったり、筋肉の傷を治す血液が傷口に十分行き届かないため慢性化しやすくなったりといった悪循環が発生してしまいます。

悪循環が長期にわたって続くと慢性急性タイプといわれる慢性疾患が下地になっておこった急性疾患、ぎっくり腰や寝違えなどの疾患をさします。

ぎっくり腰は筋肉が硬くなって正常に伸び縮みできない状態に重い物を持ったり不意な動作をしたときに筋肉が傷つき起こるものです。

筋肉はとても傷つきやすい組織で出来ています。筋肉が傷ついてしまうと周囲の筋肉が痛みを抑えようとしてギュッと収縮して緊張状態になります。これは身体の防衛反応によるものです。この反応により傷ついた筋肉の周囲の筋肉までもが硬くなって前後屈が困難になってしまったり、症状が強いと歩くのも痛みが出てしまうまでになってしまいます。

傷ついた筋肉を治すために必ず必要になってくる材料は血液です。なので周囲の緊張した筋肉により血管が圧迫され血液循環が悪くなると充分に傷に血液を送ることが出来なくなるため治癒が遅くなってしまいます。

それに加え、傷口から痛みの物資(ヒスタミン・ブラジキニン・セロトニン)が血管へ放出されます。血液循環が悪い状態になっていると痛みを発生させる発痛物質が流れずに停滞すると徐々に蓄積されていき、ますます痛みが強くなってしまうのです。

なのでまずは筋肉をほぐして血液循環の改善をはかることで痛みの改善、動きの改善ができるのです。

あなたの頭痛はどこから?頭痛を改善させるなら用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.01.13 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

頭痛といっても様々な種類があり、要因も異なってきます。今回は代表的なものを解説していきます。

まず頭痛で最も多いとされているのが筋緊張型頭痛です。

緊張型頭痛は筋肉の硬さが原因で起こる頭痛です。筋肉は常に使われています。特に身体を支える体幹の筋肉といわれる脊柱起立筋であったり、PC作業が多く肩に力が入りやすい仕事をしている方は腰痛や肩こりに悩まれているかと思います。首のコリ肩のコリ、腰痛の原因になる筋肉は大抵は背骨際にある筋肉が硬くなってしまっていることが原因になります。その硬くなって筋肉が背骨から出てくる血管や神経を圧迫してしまいます。血管や神経が圧迫を受けると血液循環が悪くなってしまったり、自律神経が乱れる、手や足が痺れるといった症状が出てきます。

筋緊張型頭痛は頭にある前頭後頭筋といわれる筋肉に栄養がいかないために痛みを発症させます。首付近の背骨から前頭後頭筋を栄養する血管が出ています。その血管が筋肉によって締め付けられることによって血液が行き届かず痛みを出してしまうのです。

これを改善させるには筋肉をしっかりゆるめて圧迫されている血管を開放してあげることが重要となってきます。

そして筋肉のケアを定期的に行うことで緊張型頭痛が出ないようにしていきましょう!

片頭痛の原因は自律神経の乱れからなります。

自律神経とは交感神経、副交感神経のことです。交感神経は緊張して神経を研ぎ澄ませているときや、身体を動かしているときなどに優位になっています。逆に副交感神経はリラックス状態のときに優位になっています。

交感神経は血管を収縮させ面積を減らすことで早く全身に血液が回るようにする働きがあります。

副交感神経は血管を緩ませ身体の緊張をとるように働きます。

この二つを無意識のうちに常に働かせて緩やかに変化しているのですが、片頭痛は切り替えが極端になってしまうことで起きます。どういう事かというと、血管の弛緩を正常な人は10段階に分けて徐々に収縮したものを緩めて血液の流れを調節していくのですが、自律神経が乱れると0か10の2段階になって収縮していたものが急に緩んでしまい、血管が収縮していて血液循環が悪くなっていたところが急激に血管が緩むことで血液が一気に流れ込んでしまうことで痛みを発生させます。

中には前駆症状で目がチカチカする、異様に眩しく感じるという閃輝暗点という症状があったり、ズキンズキンという拍動性の痛みである場合もあります。

これらは命に別状はありませんが、頭痛は命に係わる身体の危険信号である可能性があります。

まずはおかしいと感じたら迷わず病院へ受診しましょう!!!

冷え浮腫みに関しては用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.01.12 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

深層筋施術は筋肉施術です。筋肉はとても傷つきやすい組織でっできているため日常生活で動かしているだけでも傷をつくってしまっています。なので筋肉は傷ついて修復してうを繰り返しています。

上記のサイクルが修復が間に合わなくて傷つく頻度と度合いが上回ってしまい、傷の修復がしきれない状態になるのが慢性化すると傷口がシコリに変化します。筋肉にシコリができてしまうと動かしたときの筋肉の伸び縮みが正常にできないため負荷が余計にかかり筋肉が再度きずついて周囲の筋肉まで痛みを抑えようと硬く収縮してしまうのです。

筋肉が硬くなると血管や神経を圧迫してしまい血液循環が悪くなったりしびれや痛みを伴ってきます。

関連画像

腰痛や肩こりのある方は背骨の周囲の筋肉が硬くなっているため手や足の付け根に向かって走行する血管を背骨付近で圧迫してしまう為血液循環が悪くなってしまうので筋肉を緩めて圧迫された血管を開放させる必要があります。

血液循環が悪いと傷ついた筋肉から発生する発痛物質が流れることなく蓄積されていくので痛みが強くなったりします。それに加えて手や足に血液がしっかり回らなくなる為冷えや浮腫みが発生するのです。

なのでまずは筋肉をしっかりとほぐしてあげることで血液循環を改善し発痛物質を流すとともに治癒が止まってしまっている傷口に血液が回りやすいように下準備をして全体の血液循環もよくしてあげることが重要です。

血液循環が良くなったことで冷えや浮腫みが改善したとしてもそれは一時的でしかありません。

シコリが存在するかぎり筋肉に負担が余計にかかるため結局はまた周囲の筋肉は硬くなって元の悪い状態に戻ってしまいます。なのでシコリを取り除く事が重要なのです。

シコリ(筋硬結)にしっかりとアプローチしてあげることで止まっていた治癒の過程を再開させることができます。

筋肉の治癒の過程で必ず必要になるのが炎症です。炎症と聞くとあまり良い印象を持たれないかもしれませんが、身体の中で起こる炎症は傷ついた筋肉に治癒に必要な栄養である血液を集めさせたり身体の免疫力を上げたりといった作用があります。

ただくすぶっていた炎症を一気に燃え上がらせて身体の治癒能力を引き出すので施術を受けてから1~2日身体が重だるくなったり押された場所が痛かったりといったもみかえしに近いような症状が出る場合がありますが治る過程を再開させるために必要になります。1~2日で消失するのでご安心ください。

冬はぎっくり腰に注意 急性のぎっくり腰や慢性腰痛は用賀駅近くのようがナチュラル整骨院まで

2018.01.10 | Category: 未分類

ようがナチュラル整骨院はインナーマッスルセラピー(深層筋施術)をおこなっています。

インナーマッスルセラピーは筋肉施術です。筋肉が原因で起こる慢性的な肩こり・腰痛だけでなく急性のぎっくり腰や首の寝違え・肉離れ、その他筋肉が硬くなってしまったことによって2次的に起きた腕の痺れ・足の痺れ・自律神経症状も改善することができます。

筋肉は細い繊維の束でできているため血液循環が悪くなって伸び縮みが上手くできなくなると傷ついてしまいます。傷ついた筋肉が治りきらずに動かしたときに傷ついてしまうこの繰り返しがおきることで慢性的に筋肉が傷ついた状態が続く、これが慢性的な肩こり・腰痛になります。慢性的な肩こり・腰痛になると筋肉が硬くなり血管神経を圧迫してしまう場合が出てきます。

大半の血管神経は同じ走行になっています。神経が圧迫されると感覚が鈍くなったり痺れるなどの症状が発生します。血管が圧迫されると血液循環が悪くなって冷えやすくなったり浮腫みやすくなったり、筋肉の傷を治す血液が傷口に十分行き届かないため慢性化しやすくなったりといった悪循環が発生してしまいます。

悪循環が長期にわたって続くと慢性急性タイプといわれる慢性疾患が下地になっておこった急性疾患、例えばぎっくり腰や寝違えなどの疾患をさします。

筋肉はとても傷つきやすい組織で出来ています。筋肉が傷ついてしまうと周囲の筋肉が痛みを抑えようとしてギュッと収縮して緊張状態になります。これは身体の防衛反応によるものです。しかし、それによって周囲に走行している血管が収縮した筋肉によって圧迫されてしまい血液循環が悪くなってしまいます。血液は傷を治すために必ず必要になってくる材料です。なので血液循環が悪くなると充分に傷に血液を送ることが出来なくなるため治癒が遅くなってしまいます。そのうえ運動したり事務作業をしたりで日常生活を送っているうちにまた傷ついてしまい傷の上塗り状態になって傷がなかなか治らない状態になり慢性化していきます。慢性化すると傷口は硬いシコリへと変化し、シコリへ変化した細胞から痛みの物資(ヒスタミン・ブラジキニン・セロトニン)が血管へ放出してきます。血液循環が悪い状態になっていると痛みを発生させる発痛物質が流れずに停滞すると徐々に蓄積されていき、ますます痛みが強くなってしまうのです。

これらのことから、何処から、どうやってこの負の連鎖を終わらせるかというと、まず血液循環を改善させて発痛物質を流していくことから始めます。発痛物質が流れることで痛みが軽減します。